「 マレーシアの事情 」 一覧

日本政府は、外国人労働者受け入れ拡大を検討しているが、先行事例のマレーシアは受け入れを抑制

日本は少子高齢化がすすみ、若者の数が減り、特に単純労働や肉体労働に従事する人が減ってきています。 その労働力の減少を補うため、研修という名目ではありますが、技能実習生制度を作り、外国人労働者を受

続きを見る

マレーシアのインターナショナルスクール。親子留学入門

英語と国際感覚を小さいときから身につくようにと、日本の富裕層の中にはマレーシアに移住して親子留学するという人が増えてきました。 こうした人たちのお目当ては、マレーシアにあるインターナショナルスク

続きを見る

初めてマレーシアに移住することになったら。8つの基本的な知識

マレーシアのクアラルンプールには半年ほど滞在し、英会話学校に通っていたことがあります。 英語がよく通じ、モノレールがあり、その割にはそれほど物価が高くもなく、さすが東南アジアの大都市と思ったもの

続きを見る

「保育園おちた日本しね」と言う前に。。子供の教育のためマレーシアに移住して親子留学する日本人が増加

保育園に応募したが、入園できなかったという母親の嘆きのブログが共感を呼び、国会にも波及しています。 この母親の書いたブログによると、保育園に子供を入れることができなかった。日本政府は少子化をなん

続きを見る

マレーシアの海外移住者コミュニティが過去30年で変わったこと

退職、リタイアし、その後の人生を海外に移住して暮らすという人も増えてきました。 消費税も上がり、何かと物価が高い日本で暮らすよりも、暖かい気候で、物価も日本より安いという理由からです。 中

続きを見る

マレーシアで長期間のビザ期限超過、オーバーステイしたらどうなるか❓

マレーシアは日本人ですと、ビザなしで3か月滞在でき、さらに一度出国して近隣諸国、たとえば、シンガポールやタイにいってもどってきたら(いわゆるビザラン)、再度3か月滞在できますので、実質的にビザがなくて

続きを見る

タイでの2016年のヘイズ(HAZE)のレベルは1998年以来最悪の水準になると専門家が警告

インドネシアの焼畑農業が原因となっているヘイズ(HAZE)はインドネシアはもちろん、隣国のシンガポール、マレーシア、そしてタイにもひどい大気汚染をもたらしています。 これらの国に滞在されている日

続きを見る

オーストラリア政府、マレーシアのクアラルンプール(KL)にテロ、誘拐の可能性があると警告

2016年1月もインドネシアのジャカルタでイスラム過激派によるテロがあり、犠牲者がでました。 同じく東南アジアのイスラム教国であるマレーシアの首都、クアラルンプールでテロの可能性があると、オース

続きを見る

バリ島やタイは大丈夫?東南アジアのジカ熱の状況

WHOがジカ熱について、非常事態宣言を出しました。 この病気はジカウイルスを持つ蚊にさされることでなってしまう病気で、特に妊婦がさされると、小頭症の子供が生まれてしまう可能性が高まるということで

続きを見る

マレーシアにイスラム国(ISIS)からの脅迫メッセージが届く

インドネシアのジャカルタで自爆テロがあり、シンガポールではイスラム過激派が見つかりました。 イスラム国(ISIS)のテロの脅威は、確実に東南アジアに及ぼしてきています。 そのような状況の中

続きを見る

マレーシア・クアラルンプール(KL)のペトロナスツインタワー付近でイスラム国(ISIS)テロリスト容疑者を逮捕

先日、インドネシアのジャカルタでイスラム国(ISIS)の自爆テロがあったばかりですが、今度は、マレーシアの首都クアラルンプールで自爆テロを起こそうとしていた男をマレーシア警察が逮捕したとのことです。

続きを見る

イスラム国(ISIS)の自爆テロ犯になるマレーシア人が増えている

2015年はフランスでの自爆テロ事件が世界を恐怖に陥れ、また、2016年は新年早々、トルコのイスタンブールでやはり自爆テロがありました。 このように自爆テロ犯は自分の命が失われることも恐れないこ

続きを見る

東南アジアのビジネスの中心になるか?マレーシア、ジョホールバルの投資計画

今年の2月にマレーシアのジョホールバルに行ってみました。シンガポールの中心部から地下鉄とバスを乗り継いでいくと、国境通過も含めて1時間程度で行けます。 物価や家賃の高いシンガポールを避けて、車で

続きを見る

マレーシアで5名のイスラム国(ISIS)関係者を逮捕

マレーシア警察は、イスラム国(ISIS)かアルカイダに関係する、イスラム過激派と見られる5名を逮捕しました。 Malaysia holds five suspected militants うち

続きを見る

東南アジアのテロリストが結集し、地域版イスラム国(ISIS)が結成される危険性をマレーシア当局が警告

2015年11月15日に起こった、フランス、パリでの同時多発テロは120名以上の犠牲者を出し、本当に悲しいことでした。 犠牲になられた方には哀悼の意を示さざるを得ません。 しかし、日本とい

続きを見る

東南アジアの通貨価値は、90年代後半アジア通貨危機以来の水準

アメリカの利上げ予想と、中国の通貨、人民元の切り下げにより、東南アジア各国の通貨は叩き売られています。 ひどい状況なのはマレーシアリンギット。ということですが、私の住むベトナムの通貨、ベトナムド

続きを見る

シンガポールやマレーシアの大気汚染。インドネシア発のヘイズはいつまで続くのか

インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島で行われている焼畑農業が原因と指摘されている大気汚染、ヘイズは、インドネシアだけでなく、周辺諸国であるマレーシアや、シンガポールのむごい大気汚染の原因となってい

続きを見る

東南アジアのマレーシア、シリア難民3千人を受け入れへ

イスラム国(ISIS)とアサド政権、その他の勢力で内乱状態にあるシリアで、多くの難民が発生しています。 難民の大半はトルコやレバノンなど周辺諸国に行ったり、難民キャンプにいきますが、最近は、ヨー

続きを見る

マレーシア、ジョホールバル拠点の新航空会社フライモジョを設立

マレーシア政府は、ジョホールバルを拠点とする新しい航空会社flymojoを設立すると発表しました。 ジョホールバル周辺を開発するイスカンダル計画の一環で、ジョホールバルの物流ハブとしての機能を強

続きを見る

マレーシアで人気のチョコレートドリンク、Milo(ミロ)の偽物が見つかる

ネスレのMilo(ミロ)は、私も子供のころよく飲んでいました。チョコレート味で、牛乳で割って冷やして飲むととてもおいしいですよね。 今の日本での人気度はわかりませんが、世界でMiloがもっとも人

続きを見る

PAGE TOP ↑