「 シンガポールの事情 」 一覧

シンガポール政府をウェブサイトで批判したオーストラリア系日本人女性、高木愛さんが逮捕され、懲役10ヶ月

シンガポールというと、目覚しい経済発展をとげた、お金持ちの多い国ですが、それは政府の経済政策や運営がたくみだからということが理由のひとつとされています。 さて、シンガポールにで暮らしていた日本人

続きを見る

シンガポールで、偽造カードでATMからお金を引き出す詐欺事件の犯人逮捕

東南アジア諸国はあちこち行っている私ですが、絶対にしないことがあります。 それは、クレジットカードを使ってATMからお金を引き出すことです。お金を持ち込むのは、基本的には現金か、国際キャッシュカ

続きを見る

物価、生活費が高い世界各都市ランキング(2015)

イギリスの雑誌、エコノミストは、物価の高い世界各都市のランキングを発表し、1位は3年連続でシンガポールとなりました。 このランキングは衣服、交通費、食料品などあらゆる品目から産出された物価指数か

続きを見る

未婚・独身が増えているシンガポール

シンガポールの結婚適齢期の人口、25歳から29歳の男女の70%は未婚です。このことは少子化につながると専門家は警告しています。 Singles now make up 70% of those in

続きを見る

タイでの2016年のヘイズ(HAZE)のレベルは1998年以来最悪の水準になると専門家が警告

インドネシアの焼畑農業が原因となっているヘイズ(HAZE)はインドネシアはもちろん、隣国のシンガポール、マレーシア、そしてタイにもひどい大気汚染をもたらしています。 これらの国に滞在されている日

続きを見る

シンガポールの男性に好かれる女性とは?

東南アジアの経済の中心地、シンガポールには日系企業もたくさんあります。 一人当たりGDPも日本よりはるかに高く、5万6千ドルくらい。日本は3万6千ドルですから、お金持ちの国民が多い国でもあります

続きを見る

アセアン(ASEAN)経済統合がシンガポールに与える影響

日本ではあまりニュースになっていないようですが、ASEAN諸国は今年、アセアン経済共同体を成立させると宣言しました。 ヨーロッパのEUのように、ヒト、モノ、カネの移動が自由になり、域内貿易の関税

続きを見る

シンガポールでイスラム過激派が初めて見つかる、バングラデシュ人が国外退去処分へ

昨年の11月から12月にかけて、イスラム過激派と見られる27名のバングラデシュ人が逮捕されており、シンガポール政府は国外退去命令を出して出国させました。 シンガポールで何が起こったのでしょうか。

続きを見る

爆買い、インバウンド消費のヒント。アジアの富裕層、シンガポールのお金持ちが好きな物

アベノミクスと言うのは、要するに大規模な金融緩和で円安にするということなのだと思いますが、これによって、日本に来たくてもなかなかこれなかった外国人が大勢やってきていることでしょう。 ビザの緩和の

続きを見る

海外移住したい国ランキング(2015年版)

世界中に支店のあるHSBCは、海外で生活している外国人にとっては、なじみ深い銀行でしょう。 世界中で海外移住者に利用されている銀行だと思いますが、そのような銀行らしく、海外移住者向けに、毎年、ど

続きを見る

世界ビジネスのしやすい国ランキング(2015)1位はシンガポール

世界銀行は、世界中の国を調査し、ビジネスがしやすい国(ビジネスフレンドリー)な国のランキングを発表しています。 今年も、シンガポールが1位となりました。 This is still the e

続きを見る

ASEAN経済統合が、シンガポールの経済成長に与える影響

先日、ASEAN首脳会議が開催され、正式に経済統合を推進するとの宣言が出されました。 これによって、ASEAN加盟国間の輸出入について関税がなくなり、ヒト、モノ、カネの移動が自由になることが期待

続きを見る

シンガポールに国際結婚相手を探しに行くベトナム人女性

結婚は男性にも女性にも人生の一大イベントですが、最近は未婚率が高まっていますね。まあ、私も独身ですので人のことは言えませんが。。 特に女性にとっては相手によって大きく人生が変わってしまうので、慎

続きを見る

アジアで食べてはいけない、さしみ、生魚の入った中華がゆ。シンガポールで販売禁止に。

海外に行きますと、日本人の口にあうもの、あわないものがありますが、中華料理は比較的値段もやすいですし、食べなれていることから、とりあえず中華料理に行くという人も多いでしょう。 台湾や香港はもちろ

続きを見る

糖尿病が多いシンガポール。日本人などアジア系人種は糖尿病になりやすいので食生活には気をつけましょう

調査によると、シンガポールは先進国では2番目に糖尿病の罹患率が高いとのことです。 Singapore 'has 2nd-highest proportion of diabetics' 国際糖

続きを見る

シンガポールの学校教育が優れている理由

東南アジアのビジネスの中心地はシンガポールだと思います。東南アジア地域の本社を設置している企業も多く、駐在員として働いている方も多いでしょう。 さて、海外で仕事をするときに、迷うのは単身赴任がい

続きを見る

シンガポールやマレーシアの大気汚染。インドネシア発のヘイズはいつまで続くのか

インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島で行われている焼畑農業が原因と指摘されている大気汚染、ヘイズは、インドネシアだけでなく、周辺諸国であるマレーシアや、シンガポールのむごい大気汚染の原因となってい

続きを見る

東大、京大合格を目指す受験勉強より、アジア新興国の大学への留学を目指してみては❓

世界大学ランキングの2015-2016年版が発表されました。 昨年まで、アジア圏トップという評価だった日本の東京大学はついにその座をシンガポール国立大学に譲っています。 上位大学はアメリカ

続きを見る

シンガポールでクレジットカード情報を聞き出す詐欺が活発化していると警察が警告

シンガポール警察は、シンガポールで最近、クレジットカード情報を聞き出す詐欺が活発化していると警告しています。 Singapore police warning: Scammers posing as

続きを見る

シンガポールには遅かれ早かれマーズ(MERS)が来ると保健担当相が警告

韓国で流行しているマーズ(MERS)は、猛威を振るっており、隣国である日本も他人事ではありませんが、シンガポールにも遅かれ早かれやってくるだろうと、シンガポールの保健担当大臣が警告しています。

続きを見る

PAGE TOP ↑