「 アジアの株式・金融市場 」 一覧

中国政府、中国経済が崩壊しないために、不動産市場と株式市場の安定化につとめる

2016年開始以来、中国の株式市場は暴落を繰り返し、非常に変動率が高かったのですが、最近は落ち着いてきていますね。 中国の大都市の住宅価格も戻ってきています。しかし、中国の銀行は、信用不安懸念を

続きを見る

中国の経済不振、景気悪化で最も心配されることとは❓

中国経済の不振ぶりは連日ニュースになっておりますが、市場関係者が中国経済についてもっとも懸念していることは何でしょうか? 'China's debt avalanche is the biggest

続きを見る

世界の投資家は中国から引き上げた資金をインドに投資

中国経済の不振から、各国の投資家たちは中国から資金を引き上げています。いわゆるキャピタルフライトですね。 そのため、中国の株式は売られ、通貨は売られて人民元安という状況になっています。 中

続きを見る

2020年まで、中国の経済不振は新興国経済に悪影響を与え続けるとゴールドマンサックスが警告

2016年は、中国の株式市場の下落からはじまった感があります。 日本株も下がり続け、最近ようやく一服したようですが、まだまだ予断は許さないでしょう。 中国の通貨人民元だけでなく、中国と経済

続きを見る

2016年1月 豪ドルはどうなる?オーストラリア中央銀行、2016年6月までに利下げするとの予想

2016年開始早々、世界中の株式が売られ、石油をはじめとする資源が売られ、そして新興国通貨が売られています。 このようなリスクオフ局面では、なぜか円が買われて、円高になっており、そのため日本株も

続きを見る

中国からの歴史的な資本逃避、キャピタルフライト

中国の経済不振には、習近平国家主席の進める経済改革への抵抗勢力がいることも原因のようです。習近平国家主席は、無能な共産党幹部に怒り狂っているという報道もあります。 中国からは、過去7週間の間で、

続きを見る

2015年8月 中国株大暴落。中国政府の次の一手は?

2015年8月24日は、中国株が大暴落し、8%の下落、3分の2の銘柄がストップ安となったということです。 リーマンショックを思い出しますね。あのときも、日本株は軒並み売られてストップ安となった銘

続きを見る

中国の通貨切り下げ、人民元安が生活に与える8つの影響

米ドルとの為替レートを一定に保っていた中国が、予想に反して通貨を切り下げました。 中国は景気が悪く、景気刺激のために金利を引き下げたりしてきましたが、とうとう最終手段に出たと市場では受け止められ

続きを見る

中国の人民元、通貨切り下げによるリスク

中国が通貨、人民元を切り下げました。世界経済にとって大きなリスク要因となるのでしょうか。 China cannot risk the global chaos of currency devalua

続きを見る

深刻な金融危機が起きているのはギリシャではなく中国

ギリシャの問題が連日メディアを賑わせているので、どうしてもギリシャが世界中の注目を集めますが、本当に金融危機を迎えているのは中国かもしれません。 The really worrying financ

続きを見る

中国株式市場暴落。中国の株式の変動率(ボラティリティ)が高い理由

中国の株式市場は、ここ3週間で3割も下落しました。 中国は景気悪化を食い止めるために、急激に金利を引き下げてきたのですが、その結果、株式市場に資金が向かっていました。 そのため、中国の株式

続きを見る

中国の金融緩和は効かない?中国は経済崩壊しないのか

中国の景気動向は豪ドルやニュージーランドドル(NZドル)をやっている人には気になりますね。 中国の景気がいいと、資源国であるオーストラリアの鉄鉱石や石炭の輸入が増え、その結果オーストラリアの景気

続きを見る

2015年5月 中国株が6%も大幅下落。原因は?

2015年5月28日、中国の株式市場は前日比6%の下落と、大きく株価が値下がりしました。その原因はなんだったのでしょうか? 中国は年々経済成長率を引き下げており、今年は7%の成長率と見込まれてい

続きを見る

FX、豪ドルレートにも影響する。中国経済が不調な5つの理由

近年、ずっと言われてきたことですが、2015年に入っていっそう、中国経済が低調です。2月には景気悪化を防ごうと中央銀行が利下げをしています。 中国のGDPは今や世界2位であり、中国の経済の悪化は

続きを見る

FX、歴史的安値のトルコリラ

私はFX取引で、もっぱらスワップポイント狙いで、高金利通貨を中心に運用しています。 トルコリラも主な運用対象です。今日現在、1万通貨あたり、1日あたり105円もスワップポイントがつきます。私がつ

続きを見る

FX。豪ドル円はまた下がる?2015年内のオーストラリア中銀の金利引き下げ予測:ANZ

自己紹介にも書きましたが私はスワップポイント狙いで長期スタンスでFXをやっています。 私が投資対象にしている通貨は、高金利通貨の、トルコリラ、ニュージーランドドル、そして豪ドル(オーストラリアド

続きを見る

ベトナム航空が株式市場へ上場へ

ベトナム航空の株式市場への上場が政府から承認されました。従来はベトナム政府が100%株式を保有していたのですが、株式市場に上場して、民間部門が25%保有するようになるようです。20%が関係会社

続きを見る

ベトナムの経済は回復基調だが、目標経済成長率には届かずか

ベトナムの今年の経済成長率は、5.6%か5.7%にとどまり、目標の5.8%には届かないかもしれない。と国家金融監督委員会が、昨日の報告で警告しています。 Slow economic grow

続きを見る

バーゼルⅡの導入に苦労するベトナムの銀行

政府から景気回復のために、積極的な貸し出しを求められる一方で、多額の不良債権に苦しんでいるベトナムの銀行ですが、さらにベトナムの銀行が苦労しているのは、経営体質の強化です。 銀行の体力がなけ

続きを見る

好調なベトナム株式市場

ベトナムの株式市場は好調が続いており、ハノイ株式市場は、先週、先々週に比べて4.4%上昇しました。平均取引量も1億4千2百万ドル、取引株数は、1億65百万株となっています。 先週は一時利

続きを見る

PAGE TOP ↑