「 アジアのケータイ・ネット 」 一覧

東南アジアのベトナムでケータイ、スマートフォンの利用料金を払う方法

ベトナムにお住まいの方はよくご存じだと思うので、読み飛ばしていただければと思いますが、日本からはじめて東南アジア、ベトナムに行くという方は、携帯電話やスマートフォンの利用料金はどのように支払うのか、気

続きを見る

シンガポールのタクシー予約スマホアプリ

シンガポール運輸省は、タクシー予約の新しいスマートフォンアプリを発表しました。TAxi-Taxi@SGという名前のアプリです。 LTA launches Taxi-Taxi@SG: Here's a

続きを見る

ベトナムのIT技術者の労働事情

他の東南アジア諸国と同様に、ベトナムは国策でIT産業を振興しており、いくつか有力なネットビジネスもあります。 スマートフォンも毎年2桁以上の増加率で普及しており、ネットで買い物をすることも、だんだん

続きを見る

2015年のタイのネットビジネス5つのトレンドに関するFacebookの予想

Facebbokのアジア太平洋地域担当副社長が、2015年のタイのインターネットビジネスのトレンドについての予想を明らかにしています。 1.アジア太平洋地域はFacebookにとっての優先地域

続きを見る

無料スマホゲームFlappy Birdのベトナム人開発者、ネット業界で世界9位のお金持ちとなる

Flappy Birdという無料スマホゲームをご存知でしょうか。AndroidとiOsで遊べる無料のスマホゲームです。 ご存知ないという方は下の動画をご覧ください。 http://youtu.

続きを見る

ホーチミンで携帯電話Zenfone6を盗まれた

午後の昼下がり。 ホーチミンのファングーラオ通りからブイビエン通りに向かい、ブイビエン通り沿いで私はベトナム女子と携帯電話でチャットをしていました。チャットをしながら鼻の下を伸ばしていました。

続きを見る

東南アジアのネットショッピングで最も有望なインドネシア

東南アジア各国ではインターネットショッピングが今まさに始まったところで、各種ネットショップができ、投資家も巨額の資金を投資しています。 楽天が進出したシンガポールが東南アジアではもっともインター

続きを見る

ベトナムのネットショップの共同セール「ブラックフライデー」

ブラックフライデーとはアメリカのネットショップがセールをする日で、11月の第4木曜日のサンクスギビングデイの次の日の金曜日のことです。この日はすべてのネットショップが黒字化すると言われていることから、

続きを見る

シンガポールで人気のあるメッセージアプリ

下の記事で東南アジアでは、女の子とのコミュニケーションにはメッセンジャーアプリが重要だという話題を提供しましたが、スマートフォンの普及率が東南アジア一高いシンガポールで人気の通話アプリは何でしょうか。

続きを見る

東南アジアの女の子とのコミュニケーションのためのスマホアプリ

ベトナム女子はコミュニケーション好きです。別に交際していなくても、メッセージアプリでがんがん話しかけてきます。 他の東南アジア諸国の女の子も同様ではないでしょうか。 ベトナムの女の子につい

続きを見る

シンガポール、世界最速2Gbpsのネット環境が2015年より利用可能に

家庭のインターネットで利用できる、世界最速の通信速度は、2Gbpsで、日本のSo-netの提供しているブロードバンドサービスなのですが、これが2015年1月からシンガポールでも利用できるようになるとの

続きを見る

シンガポール人が好きなスマートフォンを使ってする6つのこと

グーグルが最近行った調査によれば、シンガポールはスマートフォンの普及率が世界で最も高い国です。その普及率は85%に達します。普及率では韓国が80%、そしてスウェーデンが75%で続きます。 それで

続きを見る

インターネットをPCではなくスマホで利用する東南アジアの人々

東南アジアの人々は、インターネットを利用するときは、PCではなく、スマートフォンで利用する人のほうが多いということが、グーグルの調査で明らかになりました。これはモバイルファーストという傾向で、他の地域

続きを見る

アップル、ベトナムに直営店(オフィシャルショップ)を11月中旬に出店

アップルが11月14日に、直営店(オフィシャルショップ)をベトナムにオープンするとのことです。 apple-to-announce-official-distributor-in-vietnam-i

続きを見る

シンガポール女子ブロガーによるシンガポールの楽天の口コミ

楽天は英語を社内公用語化しているだけあって、急速に海外進出を進めています。中国への進出はしていないものの、アジアへの進出が目立ちます。 シンガポールの楽天の画面を見ると、日本の楽天とよく似ていま

続きを見る

新興国ベトナムのネットビジネスのリーガルリスク

ベトナムのソーシャルメディアサイトHavil.comは、写真や動画の共有サイトで、面白い写真やイラスト、動画が投稿されて共有されるサイトでした。作ったのはアメリカの会社で、2週間前にベトナムの広告代理

続きを見る

楽天、タイに本格進出

海外への進出を進めている楽天が、来年からタイでも”RAKUTEN”ブランドでビジネスを展開します。 Rakuten Tarad.com to rebrand next year 現在、楽天はタ

続きを見る

東南アジアの新興国では、低価格の中国製スマートフォンが人気

ベトナムやインドネシアなど、東南アジアの新興国では急速にスマートフォンが普及しております。中でも中国製のスマートフォンは価格帯が50ドルから200ドルで売られていることから、エントリーモデルとして市場

続きを見る

新興国ベトナムで人気のスマートフォンのブランドは❓

サムスンやソニーが苦労しているように、スマートフォンはすでにコモディティ化しつつあり、テレビやパソコンと同じ道をたどっている感があります。 スマートフォン事業の業績は、新興国で受け入れられるかと

続きを見る

ASUS Zenfone6 デュアルSIMスマートフォンは便利

ベトナムのホーチミンで購入し、愛用しているスマートフォンASUS Zenfone6はDual SIMといって、2枚シムカードがさせます。 ベトナムでSIMフリースマホASUS Zenfone6を買っ

続きを見る

PAGE TOP ↑