「 アジアの不動産情報 」 一覧

東南アジア主要都市のオフィス需要が低迷した2015年

2015年第4四半期の東南アジア各都市のオフィス需要は減退したことが不動産コンサルタント会社の調べで明らかになりました。 Asean cities see decline in office ren

続きを見る

ベトナムの不動産に強い関心を示す日本人投資家

かねてより大規模な金融緩和をしていた日本銀行ですが、つい先日マイナス金利を導入し、さらなる金融緩和を行います。 さらに市中にお金の供給量を増やすという政策ですが、融資を担う銀行にとっては貸出先に

続きを見る

東南アジアのビジネスの中心になるか?マレーシア、ジョホールバルの投資計画

今年の2月にマレーシアのジョホールバルに行ってみました。シンガポールの中心部から地下鉄とバスを乗り継いでいくと、国境通過も含めて1時間程度で行けます。 物価や家賃の高いシンガポールを避けて、車で

続きを見る

ベトナムで家を買った外国人の悲惨な体験談

ベトナムでも、外国人による不動産の購入が認められるようになりました。 値段が案外高いという評価になってはいますが、不動産市場に外資が入ってくることになりますので、不動産市場が活気づくことが期待さ

続きを見る

不動産投資でお金持ちになった韓流スターのウォンビン、160万ドル稼ぐ

日本でも芸能人で不動産投資をしている人はいますね。有名な人ですと島田紳助さんでしょうか。もう芸能界からは引退してしまいましたが。。 日本の芸能人はサイドビジネスを盛んにやっているという人はあまり

続きを見る

ニュージーランドへの移住者数が最高記録を更新。住宅建設数も増加へ

ニュージーランドへの移住者数が2015年4月に最高記録を更新したとのことです。増えているのは、主に中国とインドからやってくる留学生とのことです。 NZ migration rises to new

続きを見る

不景気でもオーストラリアが金利を下げるのが難しい理由

2015年に入って、オーストラリアは2回も利下げし、史上最低水準の金利となっていますが、景気見通しはよくないです。 原因は主要輸出品の鉄鉱石や石炭価格の下落で、最大の需要国である中国の設備投資が

続きを見る

2015年5月 中国の不動産は経済崩壊のリスク要因か❓

中国は不動産価格がつりあがってしまいましたが、住宅など作ったはいいが買い手がおらず、供給過剰となってしまい、価格が大幅に下落したということを経験しています。 これも中国経済が不振となった理由

続きを見る

オーストラリアの不動産、住居費や家賃が高い6つの理由

オーストラリアでは近年、なぜこんなに不動産、住居費が高いのかということについて、多くの議論が行われています。 オーストラリアの住宅市場は明らかに過熱気味で、住宅価格が高いことについての不平も

続きを見る

シンガポールの不動産投資で大損した日本人投資家

私のような貧乏人には縁のない話ですが、お金持ちが不動産が好きなのは、東南アジアのお金持ちも日本人も同じですね。 シンガポールといえば、不動産価格が右肩あがりになっており、それに伴って、家賃もあが

続きを見る

インドネシアの不動産投資、商業物件への投資をREITを通して行う方法

日本はこれからも人口減少が進み、すでに空家が多くなっていたり、地方のショッピングモールなどはお客さんがいなくてがらがらになっていたりしています。 日本で不動産に投資している方にとっては、頭のいたい問題

続きを見る

FX、豪ドルレートにも影響する。中国経済が不調な5つの理由

近年、ずっと言われてきたことですが、2015年に入っていっそう、中国経済が低調です。2月には景気悪化を防ごうと中央銀行が利下げをしています。 中国のGDPは今や世界2位であり、中国の経済の悪化は

続きを見る

マレーシア・イスカンダル計画、雪のテーマパークなど大規模開発計画が発表される

マレーシアのジョホールバルはシンガポールとの国境で、イスカンダル計画の名のもとに大規模な開発が進んでいます。 日本人も含めて多くの投資家が注目する開発計画で、イオンもありますし、レゴランドのよう

続きを見る

バンコクの不動産、コンドミニアム市場は不景気でも底堅い

タイは政変以来、景気が低迷し、特に輸出産業や観光産業は厳しい状況にあるのですが、その中でもバンコクのコンドミニアム、日本でいえばマンションの市場は底堅いとのことです。 Condo market st

続きを見る

ベトナム不動産法改正案、外国人の住宅購入を簡易化することを検討中

ベトナム政府は、現在不動産法、住宅法の改正を検討しており、外国人やベトナム移住者による住宅の購入を、より簡単にすることを検討しています。 Law could simplify buying home

続きを見る

ベトナムのアパートメントで、最近頻発する大家と住人の間のもめ事

アパートというと日本では安い賃貸住宅という印象ですが、ベトナムでいうアパートメントは、日本でいうところのマンションと思っていただけたらいいと思います。他の国ではコンドミニアムとも言いますね。コンド

続きを見る

ベトナム、土地利用に関する規制緩和は機能せず

2か月前の6月に、土地の利用を伴う投資計画に関する行政手続きの簡素化をはかるための通達が出されました。 これは、従来はあった12の行政手続きをなくし、他の多くの手続きを簡素にすることによ

続きを見る

ベトナムの不動産市場の市場価値は210億ドル

  野村総合研究所が発表した、アジア諸都市の不動産市場の市場価値によると、ベトナムの不動産市場の市場価値は210億ドルとのことです。 VN property market

続きを見る

ベトナムにもニッパチはある。しかし不動産会社は強気

ニッパチとは、日本の小売業界でもよくつかわれる言葉で、2月と8月のことを指します。この2つの月は売上がよくない月とされています。   2月は1月のお正月でお金をたくさん使って

続きを見る

ベトナム ハノイの不動産市況が急回復

ハノイの不動産、特にオフィスビルの需要が2014年の第二四半期に急回復しました。 Companies search for offices in Ha Noi   不動産会

続きを見る

PAGE TOP ↑