「 アジアで起きた事件、危機管理 」 一覧

日本人からぼったくったレストランに対するベトナム政府の対応

ベトナムのブンタウというところは、ホーチミンからバスで2時間程度でいけるビーチのある町で、ちょっとしたリゾートとして知られています。 ベトナム人にはポピュラーなリゾートで、シーフードの評価が高く

続きを見る

イスラム国(ISIS)に対するインド政府の対応

インドは昨年の12月末まで、イスラム国(ISIS)の活動を特に禁止しておりませんでした。 しかし、昨年の12月末に、イスラム国(ISIS、またはISIL)のメンバーが、ツイッターを使って、メンバ

続きを見る

イスラム国(ISIS)からハイジャックの警告があり、警戒を強めたインド

インドはイスラム国の本拠地であるシリアやイラクに近い地域の大国であり、多様な民族と宗教の信徒が入り混じった国です。 国民の大半はヒンズー教徒ですが、仏教の発祥地であることから仏教徒もいますし、そ

続きを見る

2002年のバリ島爆破テロ犯人のイスラム過激派が釈放されるインドネシア

今月の中旬からインドネシアのジャカルタとバリに行こうと思っているのですが、昨今のイスラム国の過激派、テロリストが騒がしいのは気になります。 インドネシアはイスラム教の国で、すべての人がそうとは言

続きを見る

海外でイスラム国(ISIS)に日本人が誘拐される可能性のある人と国

イスラム国(ISIS)、あるいはISILの国内で誘拐された湯川さん、後藤健二さんは殺害されるという最悪な結果となってしまいました。 心からご冥福をお祈りしたいと思います。 ところで、湯川さ

続きを見る

カンボジアで兵士を募集するイスラム国(ISIS)

イスラム国(ISIS)は世界各国から若者を兵士として募集しています。欧米諸国や、韓国、中国といった国からこうした募集に応じる若者もいますが、大半は貧しい国の若者です。 イスラム国は、兵士への給与

続きを見る

イスラム国(ISIS)の兵士となっている韓国人はいるのか❓

イスラム国(ISIS)は、世界各国から兵士を集めています。主に若者がそのターゲットとなっており、不満を抱えている若者、報われないと感じている若い人に向けて、インターネットを通してイスラム国に参加するよ

続きを見る

インドネシアで、イスラム国(ISIS)の兵士に応募する人が急増

2月中旬からインドネシアのジャカルタとバリに旅行に行こうと考えています。 最近、インドネシアから出発したエアアジアの飛行機が墜落していてちょっと気が重かったのですが、ここにきてイスラム国の活動も

続きを見る

マレーシア航空のWEBサイトがイスラム国(ISIS)グループにハッキングされた

日本人の湯川さんと後藤さんを人質にし、湯川さんを殺害したイスラム国(ISIS)は、その残虐さがクローズアップされますが、人質交換を仕掛けるという巧妙な交渉術も見せており、頭脳戦も得意なようです。

続きを見る

フィリピンでのイスラム国(ISIS)の危険性

湯川さん、後藤さんといった二人の日本人を誘拐したイスラム国(ISIS)、海外に住んでいる日本人にとって、イスラム国は危険な存在となってしまいました。 少なくとも、自分が住んでいる国とイスラム国の

続きを見る

イスラム国(ISIS)のターゲットにされている中国

イスラム国の人質となっていた湯川遥菜さん、後藤健二さんですが、湯川さんが殺害されたようだと安倍首相も認めています。 残った後藤さんは、動画で自分の身柄とヨルダンで拘束されているイスラム国のテロリ

続きを見る

イスラム国日本人人質事件、後藤健二氏の人質交換相手、ヨルダンにいるイラク人女テロリストとは?

イスラム国で日本人の湯川さんと後藤健二さんが人質となった事件で、残念ながら、湯川さんは殺害された模様です。 一方、もう一人の人質である後藤健二さんは、ヨルダンでつかまっている女性テロリストを解放

続きを見る

日本人を人質にしたイスラム国,ISISへのシンガポールのスタンス

日本人の湯川遥菜さんと後藤健二さんが人質となり、いままで遠いところの出来事と思いがちだったイスラム国が、日本人、特に海外に住む日本人にとってテロの恐怖が身近になったといえないこともありません。

続きを見る

湯川・後藤氏を人質にしたイスラム国への玄関として中国人テロ組織に利用されるクアラルンプール空港

日本人の湯川遥菜さんと後藤健二が人質となり、いままで遠い外国での出来事と思いがちだったイスラム国が、にわかに日本人にとっても、注目をあつめることとなりました。 いままで、日本はイスラム国に対して

続きを見る

インド女子大生婦女暴行事件、日本人女性が狙われる理由

インドで日本人の女子大生が暴行被害を受けたという痛ましい事件が起きましたが、このニュースは世界のあちこちで報道されています。 22歳日本人女子大生が襲われた!インドで婦女暴行事件が多い10の理由

続きを見る

婦女暴行の多いインドのエイズ事情

インドでは、女性暴行事件が多発しています。 下の記事では、日本人の女子大生がインドで3週間も監禁されて、乱暴されたという事件が起きたという事件と、そうしたことが起きるインド特有の事情についてご紹

続きを見る

22歳日本人女子大生が襲われた!インドで婦女暴行事件が多い10の理由

ベトナム女子を、ホーチミンにある、お気に入りのインドカレーのお店につれていったことがあります。 お店には当然インド人男性がいるのですが、彼らを見て、このベトナム女子はこわがりました。インドは女性

続きを見る

インドネシア発エアアジア機QZ 8501消息不明、現地ニュースまとめ

2月の長期休暇のとき、インドネシアでもいこうかなと考えていて、飛行機でも探そうかと思っていたところにエアアジアの飛行機が消息を絶ったというニュースが飛び込んできました。   随時

続きを見る

日本から撤退するシティバンクで今後も海外のATMでお金をおろせるか?

海外で生活していると、どうしても日本の銀行預金からお金を引き出す場面というのがでてきます。 ですので、シティバンクのATMカードは私は重宝していました。日本のほかの銀行の預金にお金をおいておき、

続きを見る

韓国、Uberを違法とし、CEOを告発

タクシー予約のスマートフォンアプリを、世界各国で展開するUberは、韓国で違法とされ、CEOが告発されました。 Uber CEO faces trial for running illegal ta

続きを見る

PAGE TOP ↑