韓国ドラマ「出生の秘密」あらすじ、ネタバレ、レビュー、感想

公開日: : 最終更新日:2017/05/04 韓国ドラマあらすじ&レビュー

AD

これは単なる韓国の出生の秘密のドラマではありません。

 

このミステリアスなメロドラマでは家族の秘密、会社の秘密、結婚の秘密がよく書かれています。

「出生の秘密」(2013)では、とりわけ主人公を演じたヨー・ジョー・サンは優れています。

伝統的なハンサムなだけでなく熱演する俳優です。

このドラマで彼のよさが出ています。

“どの男の人にも共通する”ヒーローで、並みの頭のよさと外見ですが、人柄や心がいいです。

運命が彼をもてあそびますが、決してあきらめず耐えるのです。素晴らしいです。

また、主演女優のユー・リ・スン(雪の女王)も、私は前はあまり好きではなかったのですが、よかったです。

女優として円熟していました。ここでの役柄に力をいれ感情移入していたことに惹かれました。

また、若手で台頭女優のキム・ソー・ヒュン(疑惑の家政婦)をよく助けていました。

二人ともよく似ていて、同じ人物を演じていたのですが、未来の場面で出てきた時は、かけ離れた感じがしませんでした。このドラマを演じたときユー・リは32歳、ソー・ヒュンは14歳ですが、二人は役柄の姿、感情ともにうまくマッチしていました。

ユー・リ・スンとキム・ソー・ヒュンは天才人物ジュン・イー・ヒュンをうまく演じました。

話は天才IQと優れた記憶力をもち、母子家庭の母親の熱心さのおかげで私立高校でもずば抜けている、イー・ヒュン(キム・ソー・ヒュン)のお話です。母は卒業間じかに脾臓ガンに冒されます。イー・ヒュンは母に記憶を奪われた男に立ち向かいます。同時に、若いホン・クン・ドー(ヨー・ジョー・サン)もこの同じ悪党を探しています。

彼の母親は病気で、命を助かるための手術に大金が要りますが、この悪党がお金を持っているからです。この3人がぶつかり合いイー・ヒュンはクン・ドーを妨害し、逃げます。彼女は記憶は茶色い封筒の中にあると思っています。あとで、それは記憶ではなくてお金のように切られた宗教的な書き付けだとわかります。

クン・ドーはこの少女学生に欺かれたとわかり、落胆し、彼女を探します。イー・ヒュンは願いはかなわず母が死に、埋葬しなくてはなりません。クン・ドーはだましたこの少女を憎み、仕返しを誓います。実は彼女がお金はほとんど手に入れず、二人を欺いた男がいることをクン・ドーはずっと後になって知りました。

そして、イー・ヒュンは初めて母から血のつながりのある父について知らされます。問題のある天才学者で社会不適応で大きな音や声に過敏なチョイ・グーク(カプ・スー・キム)です。母は困ったことがあったら父を探し、大学の学費を払ってもらうように言いました。

彼女はその頭の良さからいくつかのアメリカのアイビーリーグから入学を許可されますが、ほかからの資金や奨学金を受けるなければどこにもいけないかもしれませんでした。母の死後、父を初めて訪ねました。父は娘がいたことにショックを受けました。大学のために資金を出してくれるのでしょうか。長い間分かれていた父子は親子の関係を築けるのでしょうか。

ティンネージャーのイー・ヒュンが母の写真を手に取り、寝てしまったとき、場面は10年後の未来に変わります。イー・ヒュン(ユー・リ・スンが演じる)は、くしゃくしゃの服を着て誰かもわからないホームレスとしてトンネルで目を覚まします。胸からは乳が出ていることにショックを受けます。

赤ちゃんがいる?逆行性健忘症だとわかります。17歳から27歳の記憶をなくしていたのです。豊かではあったけれど冷たいおじと生活していたのです。でも彼はある理由があったのです。彼女は夫がホン・クン・ドー、彼は悪党のためお金をなくし彼女をあとになって探している男と同一人物です、娘がへー・デウン(ガル・ソー・ウォン)、これもまた優れた記憶力の持ち主の天才、というのを忘れていました。
携帯電話をなくしますが、偶然に失っていた家族と連絡が取れます。

AD

クン・ドーはがへー・デウンが赤ちゃんのとき彼女が死んだと思っていたので、彼女とわかって無我夢中にうれしがります。彼は自慢げに家やおじがCEOの家族経営の会社(影では多くの不法なことをしています)を見せびらかします。ハーバード大学で学位を得、会社の高い地位に上ります。クン・ドーが彼の愛と喜びについての荒々しい主張で彼女を恐れさせ、妻と再会したことで、彼女はショックを受けます。彼女はもう彼がどんな人間なのかわからなくなってしまいました!イー・ヒュンはどうしてこんな感情的な自分にふさわしくない男と結婚したのかわからず、子どもをもたければよかったと思いました。

でも娘のがへー・デウンと会ったので、心がこの幼い娘によって温まり、こんなうだつの上がらない父のせいだと思わず、よい人生のチャンスにめぐりあわせてあげたいと思いました。彼女はクン・ドーに会社の株で賄賂を贈り、娘の親権をとろうとしました。

最初は彼は拒否しますが、幼いへー・デウンが、わずかな金しかかき集められない彼からでなく、天才的で富のある母の特権を生かして、かなりいい教育を受けられることを考えました。そして、娘を豪邸で生活させることにしました。

その間、クン・ドーはイー・ヒュンの父チョイ・グークと住むことになります。そのことでイー・ヒュンは罪悪感を覚えます。チョイ・グークは歩くこともままならず、人間関係はますます難しくなり、イー・ヒュンとかかわりのある人と衝突してしまいます。

時と新たな出会いで、イー・ヒュンとクン・ドーの間にはかつての感情がわきあがります。ここが私にとっていちばんの盛り上がったところです。二人の新しい信頼関係はゆっくりですができあがっていきます。私はほかの人物にはあまり興味がありません:お金の亡者だし、友人も二人のことに構えないほど、自分たちの問題で手一杯だからです。

私が好きだったのはイー・ヒュンとクン・ドーが関係を成熟させていったところです。信じ合い、イー・ヒュンの新しい自信が古い記憶を押しやるのではなく、それに対処していきます。クン・ドーは気持ちが安定し、逃避するのではなく、金銭的にもうまく行きます。イー・ヒュンは金銭的な成功よりも人生の成功をわかります。それは今まで経験したことのなかった、自分のことよりも誰かのことを第一に考えることがすばらしいということなのです。

イー・ヒュンは母が死んでからどのようにして彼らが出会ったのか、どんな風に愛し合うようになったのかを全く忘れてしまっていました。山頂で二重の自殺を図るときフラッシュバックを私たちは目にします。彼は彼女にたいへん優しく、繊細な心を持った天才的な女と平凡な男は、死よりも強く互いをよりどころにしようと決心します。

少しずつ彼女の記憶がもどってきます。彼女が関与した会社の不正資金が煩わします。クン・ドーはイー・ヒュンが記憶を取り戻すのを助けれるのでしょうか。彼らの人生の過去、現在、そして未来を意味のあるものにできるのでしょうか。

俳優のハン・サン・ジンは韓国ドラマで一躍私の大好きな俳優になりました。かっこよくて、幾重にも見せる演技をするからです。

一族のクローゼットの中の秘密が現れ、みんなの生活や経済を脅かします。イー・ヒュンは今までの父に対する怒りに立ち向かいます。なくした10年の記憶を取り戻すごとに、彼女は人生や会社に対して正しい方向にしなければならないと思います。

でも、それは鍵となる一族が怒り、彼女、クン・ドー、そして娘に害を及ぼすことになっていきます。会社のCEOの一人で、イー・ヒュンのおじの息子の道徳心の揺らぎがおもしろかったです。チョイ・キータエ(“ジキルとハイド”でずるがしこいいとこを功名に演じた俳優ハン・サン・ジン)は話の最後にはうさん臭い人物を素晴らしい人へと変えました。

韓国ドラマの愛、愛、愛、人物を変容させていくこと:これがまた私にいつまでも韓国ドラマを見続ける大切なわけなのです。

私は二度目のチャンスと反対の宝庫に向わせるような感動の家族のストーリーが好きです。記憶喪失をやりすぎたアングルで描いていますが、私はこのドラマは独特で示唆に富んでいると思います。サウンドトラックも美しく、効果的でした。とりわけ、緊張したトーンのピアノが好きです。おすすめします。すごく素晴らしいです。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。



AD

関連記事

alice

韓国ドラマ「清潭洞(チョンダムドン)アリス」ネタバレ、感想、あらすじ、レビュー

今回紹介するドラマは『清潭洞(チョンダムドン)アリス』(2012)。メロドラマとラブコメをあわせたよ

記事を読む

dvd

韓国ドラマ「赤と黒」ネタバレ、レビュー、感想、あらすじ

2010年に放送された韓国ドラマ「赤と黒」は私たちにもの凄い衝撃を与えてくれました。 http

記事を読む

badlove-01_20081001120447

韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

2007年に公開されたこのドラマの楽しさは、恐らく視聴者の俳優クォン・サンウに対する好感度に比例する

記事を読む

4ef15b22

韓国ドラマ「エンジェルアイズ」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

エンジェルアイズ(2014年)は、韓国のメロドラマで、病みつきになってしまいます。 https

記事を読む

ai_040326_aii

韓国ドラマ「イブのすべて」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

1950年以降のアメリカで最も記憶に残る映画のひとつにベティ・デイヴィス主演のメロドラマ「イヴの総て

記事を読む

mig

韓国女優「太陽の末裔」ソン・ヘギョから学ぶ、6つの美容のヒント

あなたがもし韓国ドラマ「太陽の末裔」のファンなら、カン・モヨンを演じるソン・ヘギョを見たことがあるで

記事を読む

the-girl-who-sees-smells_1560x872_

韓国ドラマ「匂いを見る少女」シン・セギョンのファッション

現在韓国のSBSで放送されているテレビドラマ、”The Girl Who Sees Smells”で

記事を読む

07

韓国ドラマ「製パン王キムタック」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

「製パン王キムタック」は、韓国メロドラマ史に残る驚異的な記録を打ち出したドラマですが、実は見るのを後

記事を読む

awfj7icw

韓国ドラマ「星から来たあなた」チョン・ジヒョン(チョン・ソンイ)のファッション

最近、みんなが “You Who Came From the Stars!(星から来たあなた)” の

記事を読む

jisung

韓国ドラマ「タンタラ(エンターテイナー)」第1話あらすじ・ネタバレ

SBSの最新作『エンターテイナー』は、夢を追いかける人々をテーマにした心に沁みるドラマです ― 期待

記事を読む

PAGE TOP ↑