韓国ドラマ「イブのすべて」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

公開日: : 最終更新日:2017/05/04 韓国ドラマあらすじ&レビュー

AD

1950年以降のアメリカで最も記憶に残る映画のひとつにベティ・デイヴィス主演のメロドラマ「イヴの総て」があります。

それは、貧しい背景を持つイヴという名の、一見優しくおとなしそうな若い女性を描いています。

彼女は自分の心酔する老女優から静かに、しかし冷酷に全てを奪っていきます。

「イブのすべて」

同名の韓国の娯楽ドラマは、その名作からちょっとだけアイデアを借りています。

こちらは映画の世界ではなく、テレビのニュースキャスターのお話になっています。

「イヴのすべて」DVD-BOX

主人公の名前はイヴではありませんが (それはテレビの番組名になっています)、人の目を欺く面をもった若き女性で、大きな瞳をして無邪気を装いながらその下に野心を隠し持っています。

彼女は競争相手の持つキャリアからボーイフレンドまでを執拗に追いかけていきます。

仕事と恋でのライバルとなるのは、元気がよくて可愛く現状に満足気味なチン・ソンミと、複雑な過去を持つ貧乏な孤児のホ・ヨンミの二人。

ひたむきで親しみやすい雰囲気のチェ・リムがソンミを、そして情熱的でほっそりした体つきのキム・ソヨンがヨンミの影のあるキャラクターを演じています。

どこか憎めない印象的な反ヒロイン像を作り上げた彼女には注目です。

「イブのすべて」

もちろん、三角関係が無い訳はありません。ソンミの親友で片思いを寄せるのがウジン (ハン・ジェソク) ですが、彼はソンミを幼い妹くらいにしか思ってません。

ソンミはいつか彼との仲が発展することを望んでいます、しかし親友以上の関係に発展することはありません。彼はひとたびヨンミが視界に入ると、彼女以外が目に入らなくなってしまうからです。

ハン・ジェソクは育ちの良さそうな興味深い俳優です (実生活でもこの幸せ者は「冬のソナタ」「運命の愛」でお馴染みのパク・ソルミと結婚しています)。

しかしながら、二人の女優、特にキム・ソヨンが現れるシーンでは、黙っていることはできないようです。

さらに、ウジンとヨンミの間柄を、彼女が支配的な性格で彼を意のままに操るように描き出しています。

ソンミはそんな二人の関係を最初は受け入れますが、自分のライバルが親友を奪おうとしているのでは? と考え始めます。

しかし、彼女自身が彼を見捨てるまで、ウジンをヨンミから遠ざけることはできないのです。

ヨンミには人生において執拗であり続ける理由があります。

「イブのすべて」

母親はおらず、アルコール中毒の父親に育てられ、その父親のチン・ギソンもソンミの父が経営する建設会社で作業中に事故で亡くなってからは孤児となってしまいました。

彼女は借金返済と生活のために戦っています。

チン氏はヨンミの父の事故に責任を感じており、彼女を経済的に支えます。

二人はニュースキャスターにあこがれていて、同じ学校に通います。

米国版「イヴの総て」でのベティ・デイヴィスの性格と同様、ソンミは、ヨンミの友情が偽りであり、彼女が密かに攻撃しようとしていることにしばらく気が付きません。

最初にヨンミはウジンの心を捉えることに成功し、一緒に働いているテレビ局内でのソンミの仕事を奪おうとします。

ヨンミは、恵まれた人生を送っているソンミを快く思っていません。

ほとんどの不幸な人々と同様に、彼女は自分自身で不幸になってしまうのが悲しいところです。

ソンミはウジンとは単なる友人のまま、彼がヨンミに夢中になっていくのを見て、失恋の道へまっしぐらです。

しかし、運命のキューピッドは彼女の人生に別の男性をもたらします。

ロンドン訪問中、出会ったのは裕福でプレイボーイのヒョンチョル (チャン・ドンゴン、ハンサムで礼儀正しい韓国のケーリーグラント) 。

AD

「イブのすべて」

彼女は彼に惹かれ、彼もまた彼女に恋い焦がれてしまいます。しかし彼女の心の中に別の男性がいることを知っているので、自分の気持ちを明らかにすることができません。

ソンミは韓国のテレビ局で働き始めます、そして驚いたことに、ヒョンチョルがそのテレビ局の重役であることが判明します。

一緒に働いている野心的なヨンミも、自分のステップアップの踏み台として、ウジンよりもヒョンチョルの方が適していると考えました。

彼女は献身的なウジンを捨てます、彼は打ちのめされますが。そしてヒョンチョルにその策略の矛先をむけていきます。(幸いにも彼は機転がきかず、彼女の魂胆を見通すことはできなかったのです)

ヨンミとソンミはテレビの番組枠を巡って争い続けます。ソンミは基本的に公正に振る舞う一方、ヨンミはありとあらゆる手を使ってトップに登りつめようとします。

そんなテレビの裏側でのやり取りはとても面白いです。そして次にヨンミがどんな手を使って成功を手に入れるのか、見るのが待ち遠しくなってきます。

私にとって、このドラマを形作っているものは -少々古臭くてまじめな話ですが-、キム・ソヨン (「アイリス」「ロマンスが必要3」) のパフォーマンスだと思います。

彼女の美しさ、才能、そして多才さは、ヨンミ役で完璧に示されています。そしてこれが彼女にとって真の突破口となることは間違いありません。

彼女は二面性をもった、狡猾かつ貪欲なうそつきですが、自分のせいでもない多くの困難を乗り越えていきます。

さらに、彼女は自分自身を裏切りません。自分の行動を後悔することはあっても、やめることは出来ないのです。

彼女は、自分の振る舞いが罰せられるべきであることを知っています、しかしそれも自分の望みのためにあらゆる手段をとることの妨げにはなりません。

ヨンミは傷ついた人間です、そして傷ついた人間は危険人物になり得るのです。

一方、すべての面で優位に立ち、愛する家族の暖かさに触れていれば、明るく自信に満ち、寛容であることは遥かに簡単です、そう、ソンミのように。

私は常にヨンミに深い共感を抱いていました。それはその多くがキム・ヨソンの演技によるものだと思います。

それが素直でなく、時に卑劣な行動だとしても、私は彼女が自分自身を取り戻すだろうという希望を捨てることはありません。

対照的に、チェ・リムはただの優しい人です。彼女は女優としても今回の役柄としても非常に好感が持てます。

彼女は自分を優れた心を持った優れた女性であるように印象付けています。

彼女の魅力は、キム・ソヨンの強烈さとは対照的に、キュートで活発で陽気なところです。

チェ・リム演じるソンミは、理想の相手を得るにふさわしく、実際に魅力的なチャン・ドンゴン役のヒョンチョルをものにしています。

幼少期の不幸な記憶を引きずる性格の彼ですが、ソンミの誠実な輝きにたちまち虜になってしまいます。

彼は率直に交際を申し込みます。決して強引すぎることなく、彼女がいて欲しいときと思うときに常にそばにいてくれます。

最終的に、ハン・ジェソクはこのドラマの真の悲劇的な役柄を演じることになります。

彼の演じるウジンは、最初は幸せで開放的な (いくらか自分の立場が分かってない) 若者ですが、自分が愛していた女性による究極的な犠牲者として悲劇的な結末を迎えます。

彼が落ちぶれていく様子を見るのは本当につらいです。

「イブのすべて」

ハン・ジェソクは、以前に全く違った役で見たことがあります。「ガラスの靴」の中で彼は、たたき上げで力と自信に満ちた役柄を演じていました。

「イヴのすべて」では、彼は快活で傷つきやすく、やや哀れを誘う性格として登場します。でも、最後には彼の演技はあなたの心を打つでしょう。

大抵の場合、個人的な競争関係はアクションシーンにつながりますが、「イヴのすべて」では職場を舞台としたメロドラマとなっています。

ドラマでは、二つの愛の強さに等しくハイライトを当ててます。ひとつは他人への愛、もうひとつは仕事への愛です。

時おり、設定が嘘っぽく見えることもあります。しかし、登場人物がいかに物語を見つけだしていくかに関して、深い洞察も与えています

加えて、説得力のある二人の対比があります。ひとりは自分自身のために成功を追いかける人間、もうひとりは競争相手を抹殺するためにあらゆる手段を断固として行使する人間です。

社内の政治的駆け引きに関わったことのある人なら誰でも、ここで描かれているいくつかのシーンに思い当たるでしょう。
もし古風な裏切りドラマを見たければ、「イヴのすべて」に満足するでしょう。

「イヴのすべて」DVD-BOX

AD

関連記事

img_0

韓国ドラマ「アラン使道伝」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

アラン使道伝(2012)は、複雑ですが見応えのある韓国の歴史ファンタジー、ミステリーです。 h

記事を読む

awl-poster2

韓国ドラマ「錐(きり)」あらすじ、評価、ネタバレ、レビュー

Awl(2015)には、12のエピソードがあります。韓国ドラマでは、法律的な内容をテーマにしたものは

記事を読む

drama3-poster2-504x720

韓国ドラマ「太陽の末裔」の中のソンヘギョの7つファッション

34歳のソンヘギョはドラマ「太陽の末裔」の中で、そのかわいらしさを見せてくれています。そしてドラマの

記事を読む

1003

韓国ドラマ「ビッグ 愛は奇跡(ミラクル)」レビュー、評価、あらすじ、ネタバレ

ビッグ 愛は奇跡(ミラクル)(2012)は、有名なホン姉妹による、切ないファンタジーの要素をふんだん

記事を読む

1_

韓国ドラマ「ベートーベン・ウイルス」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

長年にわたって私が見てきた韓国ドラマの中でも、ベートーベン・ウイルス (2008)は、一気にトップ1

記事を読む

mig

韓国女優「太陽の末裔」ソン・ヘギョから学ぶ、6つの美容のヒント

あなたがもし韓国ドラマ「太陽の末裔」のファンなら、カン・モヨンを演じるソン・ヘギョを見たことがあるで

記事を読む

67653a6d37a6c369ef0cef4d9e074cf1

韓国ドラマ「心ふるわせて」あらすじ、ネタバレ、感想、レビュー

2005年の「心ふるわせて」は6種類のラブストーリから作られています。 https://you

記事を読む

20130625_706246

韓国ドラマ「出生の秘密」あらすじ、ネタバレ、レビュー、感想

これは単なる韓国の出生の秘密のドラマではありません。 https://youtu.be/UEj

記事を読む

d0289252_03434759

ユ・スンホ、映画「鳳伊キム・ソンダル」のためにイメージを壊す

ユ・スンホ(22)の最新の役は、時代劇映画「鳳伊キム・ソンダル」の生意気な詐欺師です。 普段の

記事を読む

amore-mio-3

韓国ドラマ「アモーレミオ」あらすじ、ネタバレ、感想、レビュー

「アモーレミオ」はほろ苦く、サスペンスに満ちあふれた4話完結の短編韓国ドラマです。 https

記事を読む

PAGE TOP ↑