韓国ドラマ「赤と黒」ネタバレ、レビュー、感想、あらすじ

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 韓国ドラマあらすじ&レビュー

AD

2010年に放送された韓国ドラマ「赤と黒」は私たちにもの凄い衝撃を与えてくれました。

「赤と黒」

このドラマで監督を務めたイ・ヒョンミン監督は、私を韓国ドラマのとりこにするきっかけだった「ごめん、愛してる」でも監督を務め、

誰もが一度は聞いたことのある「雪の女王」「天国への配達人」「冬のソナタ」「秋の童話」で美しく華麗な映画の演出やプロデューサーとして携わっています。

そのため、私は観る前からこのドラマにとても期待していましたが、やはりイ監督は素敵な撮影場所で撮影し、出演者を美しく魅せ、私の期待を裏切りませんでした。

赤と黒(ノーカット完全版) コンパクトDVD-BOX[期間限定スぺシャルプライス版]

そして、主演を演じるのは「サメ~愛の黙示録~」でも私たちにどこか官能的な演技を魅せてくれたキム・ナムギルです。

このドラマで実際には愛に憧れ、そして誰かを信じているにも関わらず、復讐に燃えるというとても複雑な役を見事に演じ、ドラマを見ている人を釘付けにしてくれます。

また、韓国ドラマに欠かせないとも言っていいでしょう、悪女の登場シーンもあります。

女優キム ヘオクが演じるのは、ヘシングループの会長夫人で彼女が話だすとゾクゾクしてしまうほどの悪女。

以前までは優しい母親役を演じることが多かった彼女ですが、このドラマで演じる彼女は、とにかく…とっても意地悪な女なんです!!

そのほかの出演者の配役もとても素晴らしいものですが、このドラマを見てから数か月経って、今このレビューを書いるんですが、やっぱりキム ヘオクが演じた役 シン夫人が一番悪い奴で嫌で…今でも私の心の中に残っていて、この映画の裏の主役と言ってもいいと思います。

実際彼女のこのドラマの公式ポスターには写っていないんですが、写っているべきだと思うんです。

例えば、他の出演者の横で斧を握ったシン夫人が…なんて(笑)そうじゃないにしても、この信じられないほど汚くて、わがままで心の腐ったキャラクターを見事に演じあげたヘオクを称えるためにも、ポスターに写してあげてほしかったです。

さらに、このドラマのスコアを上げるのは、一度聴いたら忘れられない曲ジョンヨプ が歌う”刺花”はサスペンスドラマの雰囲気を盛り上げてくれる最高の音楽です。(私もこのレビューを書きながらつい「ハル!ハル!」と歌ってしまうくらい…)そしてもう一曲はミが歌う”どこ?”はどこか切なく美しいラブソングです。

”あなたの瞳の中に私が見えるとき、あなたに愛していると伝えたい。
あなたの手が軽く触れるだけで、あなたの腕の中で強く抱きしめてほしいと願う。
私のとげがあなたを辛くさせてしまうけど、どんどん大きくなってしまうの。
涙を隠そうと頑張っても、あなたの前だとあふれだしてしまう。
あなたを追い出そうとする試みるけど、あなたはいつも私の心の中にいるわ。”

「赤と黒」

あらすじ:ストーリーは夜の死のシーンと事故のシーンから始まります。

ひとりの若い女性は顔の見えない何者かによってビルの屋上から押され、殺されてしまいます。

だいたい同じくらいの時間にヒロインのムン ジェイン(現実で「黄色いハンカチ」で共演したヨン・ジョンフンと結婚した、ハン ガインが演じる)は彼と別れたばかりで、泣きながら車を運転していたところ、男性にぶつかってしまう。

彼女が携帯電話で救急隊を呼び、ぶつかった彼の様子を確かめるため、車をおります。

しかし、犠牲者のシム ゴヌク(キム ナムギル)は茫然自失で起き上がり、去っていきます。

その時に見た、ゴヌクの背中にある大きな傷が後に2人が再会したときにジェインが彼だと気づくきっかけになります。

警察は転落死した女の子の死の調査を始めるが、彼女の彼が行方不明となっており、情報がつかめません。

また、彼女が屋上に残したものは折り鶴だけでした。(私たちは後にゴヌクがチェジュ島でドラマの撮影中に同じ折り鶴を折っているところを見ます。)

探偵は彼女の死が自殺か殺人かのどちらであるか判断することができません。(是非このドラマを観るとき、悲鳴のタイミングと女の子の体が地面にぶつかったときの鈍い音に注目してみて探偵になってみてください!)

スタントマンをやっているゴヌクがチェジュ島でドラマの撮影でスカイダイビングをしている際、ゴヌクは間違えて(?)ホン一家のお金持ちのお嬢様2人を乗せたヨットに着陸します。

ソダム(チョン ミンソ)の母であるホン テラ(ホ ヨンス)を愛のない結婚のわなに陥れます。(テラは颯爽としたスタントマンにすぐに恋に落ちてしまいます。)

「赤と黒」

ソダムは彼を”天使のおじさん”と呼び、ホン一家が滞在しているホテルでゴヌク見つけ出し、屋上まで追いかけます。

彼女は彼にどこに羽を置いてきたのかと尋ねたところ、彼は取り出したいときにいつでも取り出せると言います。

まだ小さいソダムは彼を屋上で背中を押してしまいます。

AD

そのとき、走って追いかけてきたソダムのいとこであるモネが彼の命を助け、安全な場所へと移動します。

ゴヌクを児童虐待者だと思った姉のテラは屋上にたどり着くとすぐに彼を叩き怒ります。

でも、その瞬間に2人の熱は燃え上がり始めてしまうのです。

それはのちに誰にも言えない秘密の関係に変わっていくのです。

一方、ジェインがチェジュ島にいる間、ホン家が所有するハエシン社の会長夫人 シン夫人(キム ヘオク)のフリーデザイナーとして働きます。

ジェインはホン一家の次女モネの友達。

モネの誕生日プレゼントに高級なペンをプレゼントをしようと購入していました。

しかし、ゴヌクがスタントマンの撮影をしているときに、ジェインが偶然に通りかかり、彼が彼女をスタントウーマンだと勘違いして彼女を捕まえてしまいます。そのときに、プレゼントするはずのペンを落としてしまう。

本物のスタントウーマンがゴヌクのナイフを誤ってペンケースに入れてしまいます。モネがプレゼントを開けるとき、そこにはペンではなく、ナイフが入っているのです。

それを見て2人は笑い、モネはペンよりもずっと面白いプレゼントだとその場は終わります。さて、ゴヌクはペンを草の中から見つけ出すのか⁉ ジェインはペンを取り戻すことができるのか⁉

「赤と黒」

ゴヌクは他の女優と一緒にスカイダイビングの撮影をします。

しかし、その時に事故が起きてしまい、ゴヌクはその女優を救うため体を張ります。

彼は意識を失いますが、その時に過去の記憶が蘇ってきます。

それは、彼がまだ小さいころ、ホン会長からのたっぷりの愛を受けて育てられたゴヌクだった。

でもそれは彼に血縁関係がないと判明すると、急変してしまう。

彼はゴミのように雨の中、容赦なく捨てられた。その時に背中に大きな傷を負う。(この傷がジェインが交通事故のときに見た傷です。)

私たちはここで、ゴヌクは養父母がホン一家に殺されたと思っているため、彼が復讐に燃えていることに気づきます。

一方、ホン一家の本当の息子はホン タエスン(「君を守る恋~who are you~」にも出演した俳優キム ジェウク)は日本で暮らし、家族とは疎遠になっていました。

韓国に帰ってくるようにと電話があり、韓国に戻ってきましたが、歓迎されることもなく、久しぶりの一家団欒にもかかわらず、口論するだけです。

ホン会長(チョン クッカン)が死ぬときは、誰が会社を継ぐか大きな争いが起こることは間違いないでしょう。

ゴヌクはホン一家の会話を隠れながら見て、怒りがどんどん募っていくばかり。

ゴヌクはモネを利用します、そして、彼がモネを好きであると勘違いさせ、彼女は家族が選んだ結婚相手(フィアンセ)と結婚することを拒みます。

そのことで、モネはテラと、ゴヌクについて揉めます。テラはゴヌクにもうこれ以上モネに近づかないようにと警告します。

しかし、ゴヌクはテラが不幸な結婚の中で傷ついていることを知り、テラをも誘惑するのです。

ゴヌクはホン一家ひとりひとり徐々に崩壊していくため、ゴヌクがホン一家を追い出された後に一家に加わったテソンにさえも近づいていきます。

過去と現在、2人のテソン、両者ともに心の中で愛する家族の深い損失を感じます。

ゴヌクを本当のホン一家の息子だと思い、玉の輿を狙って近づいてきたジェインはゴヌクにとっては彼女が初めてで唯一の心のよりどころになっていた。

ゴヌクがテソンでないことを暴露したとき、彼女は恥ずかしさでいっぱいになってしまいます。

「赤と黒」

ゴヌクもジェインもホン一家に対する陰謀を心の中で持っています、ひとりは復讐、もうひとりはお金と威信。

ジェインは本物のテソンに興味を持ってもらえるよう誘惑することをゴヌクに伝えます。

ジェインはゴヌクにとって心を開いてくれるたった一人の存在となり、彼女の正直さや温かい人柄にやすらぎを感じ始めます。

ジェインの可愛い妹でまだ10代のムン ウォニン(韓国ホラー映画ヘンゼルとグレーテルに出演したシム ウンギョン)とも仲良くなっていく。

ジェイン、ゴヌクそしてウォニンは家族のように親しくなるが、ゴヌクはホン一家の長女のテラとの秘密の関係も含め、一家へ復讐し続けることは危険ではないか、またジェインがすべて見つけだしたときどうなってしまうのだろうか?と戸惑い始める。

テラは正しい選択ではないとわかっていても、身体の関係から始まりゴヌクを深く深く愛してしまう。

昔のような落ち着く温かい家族はもう消え去り、今彼女のいる場所には偽りの結婚とめちゃくちゃな家族。

彼女は心が壊れてしまうまでゴヌクとの関係を続けます。

一方で、彼女の兄弟のテソンはジェインと恋に落ち、ジェインがゴヌクと一緒にいる姿を見るととてつもない嫉妬心に襲われてしまう。

警察はドラマの冒頭にあった少女の転落事故についての背景に何があったのか調査を進め、真相に近づき始めます。

つながらない輪、ゴヌクがなにか握っているのか?ゴヌクとジェインは平和を求め、ホン一家との危険な駆け引きを断念し、お互いに対する気持ちを最後に告白するのか?

通常20話で構成される韓国ドラマ、kのドラマのプロデューサーもそのように計画していましたが、主演のキム ナムギルが兵役のため、プロデューサーはこのドラマを17話で完結させるという決断をすることになりました。

ドラマを20話で終わらせるために少し期間を延ばせないかと試みたそうが、ダメだったそうです。

そのため、最後のいつくかのシーンでナムギルが替え玉になっていることがわかるかと思います。それに伴い、ラストシーンが急ぎぎみだと苦情を言う人もいたようです。

しかし、私はそうは思いません。このドラマのエンディングがリアルで納得いくものであったと思っているのは私だけかもしれませんけどね。

もしあなたがメロドラマ好きであれば、このドラマを絶対に見てほしいです!

一度観始めたらやめらないことは覚悟してくださいね。

私はやめられなくて、一気に観てしまいました。キム ナムギルに17時間みっちり使うのもいいものですね。

(特に「サメ~愛の黙示録~」で彼を大好きになった後には…)このドラマを観れば彼の絶妙な演技力に皆さんも矢を射抜かれること間違いなしです。ぜひご覧ください!

赤と黒(ノーカット完全版) コンパクトDVD-BOX[期間限定スぺシャルプライス版]

AD

関連記事

bd1

韓国ドラマ「美しき日々」あらすじ、レビュー、ネタバレ、感想

チェ・ジウとイ・ビョンホンは才能ある魅力的な韓国人俳優です。 彼らが美しき日々(2001)の主

記事を読む

img_0

韓国ドラマ「アラン使道伝」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

アラン使道伝(2012)は、複雑ですが見応えのある韓国の歴史ファンタジー、ミステリーです。 h

記事を読む

mig

韓国女優「太陽の末裔」ソン・ヘギョから学ぶ、6つの美容のヒント

あなたがもし韓国ドラマ「太陽の末裔」のファンなら、カン・モヨンを演じるソン・ヘギョを見たことがあるで

記事を読む

hanayoridango

韓国ドラマ「花より男子」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

花より男子(2009)は、今までの韓国ドラマの中で、人気NO.1といっても、過言ではない。 h

記事を読む

570006fc1d78cb216934a953e7486381

韓国ドラマ「チョコバンク」あらすじ、ネタバレ、レビュー、評価

6話のショートエピソードからなる2016年の韓国ウェブドラマ「チョコバンク」を見る暇が全くありません

記事を読む

badlove-01_20081001120447

韓国ドラマ「BAD LOVE~愛に溺れて」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

2007年に公開されたこのドラマの楽しさは、恐らく視聴者の俳優クォン・サンウに対する好感度に比例する

記事を読む

bmtop-e1466424393812

韓国ドラマ「ビューティフル・マインド」レビュー、ネタバレ、あらすじ、感想

私が今まで見た中で最高の医療ドラマ、文句なし、チュウォンの典型的な韓国ドラマ「グッドドクター」 (

記事を読む

akido_l2

韓国ドラマ「秋の童話」あらすじ、評価、レビュー、ネタバレ

オータム・イン・マイ・ハート~秋の童話~(2000)は、私が初めて観た韓流ドラマのひとつで、このドラ

記事を読む

51fzupop3jl

韓国ドラマ「このろくでなしの愛」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

私はこの比較的古めの復讐メロドラマ、このろくでなしの愛(2005年放映)にこんなにも感動するとは夢に

記事を読む

marriagecontract

韓国ドラマ「結婚契約」第1話のあらすじ一部(ネタばれ)と感想・レビュー

イソジンが主演の韓国ドラマ「結婚契約」第1話のあらすじの一部と韓国での感想・レビューです。 "M

記事を読む

PAGE TOP ↑