韓国ドラマ「ベートーベン・ウイルス」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 韓国ドラマあらすじ&レビュー

AD

長年にわたって私が見てきた韓国ドラマの中でも、ベートーベン・ウイルス (2008)は、一気にトップ10にランクインしてきました。

「ベートーベン・ウイルス」

この美しく映画化されたエピソードに引き付けられ、2~3日で、エピソードをほぼ全制覇しました。

内容は予測が不可能。

他のものとは一線を画します。

特にクラシック音楽に興味がある方ならば、この感情的かつ芸術的、そして印象的な雰囲気はたまらないと思いますよ!

ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>

キャストに関しては言うことなしでした。

しばしばほろ苦い演技を見せつつも、ユーモラスな一面があり、彼ら以外に他の誰かが役を演じていることも今となっては想像できません。

愛らしく、しなやかな演技をしたイ・ジア(The Legend)をバイオリン奏者に迎え、天才オーケストラコンダクター役のキム・ミョンミン(A New Leaf and Open City)、そして私を最も引き付けたのは、非常に魅力的な俳優であり音楽の天才でもあるチャン・グン・ソク(Love Rain)でした。

彼はデビューが比較的早かったことと、その演技力から多くの注目を得ていました。

全体を通して、演技も音楽も素晴らしかったです。(いろいろな映画で素敵な俳優をたくさん見てきましたが、やはり好きな人を見るというのはいいですね。)

クラシック音楽についても良い選曲で名作映画の音楽なども含まれていたので聞き入ってしまうこともしばしばありました。

演奏もかなり凝っていて、もともとの作曲の雰囲気を最大限引き出そうとしているところが伝わってきました。

「ベートーベン・ウイルス」

ストーリーはシンプルな一面もあれば複雑なところもありました。

シンプルな部分としてはメインキャストたちによる単純な三角関係です。

複雑な部分としては、彼らの倫理観の違いやお互いの倫理観についての反応、そしてオーケストラ内の才能ある音楽家たちのサイドストーリーなどです。

ドラマの中では登場人物の人間的成長がみられます。

特にキム演じるオーケストラ指揮者の人間的成長はこのドラマのメインストーリーであるといっても過言ではなく、キム自身も俳優として大きく成長したに違いありません。

映画を通して明らかにわかることですが、キム自身もこの役柄に入るために事前に数カ月実際のコンダクターに入り練習をしていたため、かなりの本気度が見えました。

ストーリーはカン・ゴヌ率いるオーケストラの回想からはじまります。

彼はかなり厳格なコンダクター(指揮者)でオーディエンスに韓国の首席が来ているにもかかわらず、「下手なオーケストラで指揮は執らない。」と演奏を拒むほどの強い性格の持ち主です。

政治家の前での面子よりも、ブラームスのシンフォニーを完璧に演奏をすることの方が彼にとっては大事なのです。

回想シーンでも急にステージで絶望したような描写や突然指揮棒を落とすシーンが描かれ、最終的には演奏中であるにもかかわらずステージを去ります。

この事件は国民的なニュースとして公表され、カン・ゴヌのミュージシャンとしてのキャリアは危うくなります。

その後、カン・ゴヌは仕事のため数年間国を離れます。

その後韓国に帰り、名声を築くことを夢見たチュン・バエ(ハン・ウィエ・リー)市長の協力を得ながら、権威ある市のオーケストラの再構築に乗り出します。

第1候補の指揮者が借金に追われ蒸発してしまったため、市長は第2候補だった気まぐれなカン・ゴヌを選ばざるを得なかったという設定です。ちなみにカン・ゴヌは孤独で、唯一の友達はコリー犬のベートーベンだけです。

「ベートーベン・ウイルス」

オーケストラの再編にいそしんでいるカン・ゴヌに、心を寄せていたのが市庁職員で大学時代にプロのバイオリニストを目指していたトゥ・ルミです。

彼女自身も団員であると同時に市からは交響楽団の編成と運営を任されていました。

プロのオーケストラを作るという、彼女にとっては大きなチャンスが舞い降りてきたと思いきや、実際にオーケストラにはミュージシャンたちに支払うためのお金が全くないことに気づきます。

彼女の前に立ちはだかる大きな壁。ミュージシャンたちはもちろん相応の給料を要求しますがあげるお金がありません。

AD

その後、がけから飛び降りて自殺を図ろうとするまで追い詰められてしまいます。(結局しないのですが。)

彼女が説得に最も苦労したのが、もう一人のカン・ゴヌ(チャングンソク)でした。

彼は楽譜こそ読めませんが聞いたものをそのままトランペットで完璧にふくことができるという才能を持っていました。

彼は交通局員をしていましたが、妊婦を病院に搬送する人を助けるために、道をふさいでいた2台の車にわざとぶつかったことが理由でクビになっていました。

代わりに十分すぎるほどの時間を手に入れた彼は偶然にも思いを寄せるトゥ・ルミと再会。真剣にまた音楽の道に戻ります。
(チャングンソク;もうすごい好き!ほかに何も言うことはないわ!)

皮肉的なのが、この二人のキャラクターは全く同じ名前で、二人とも音楽の天才であること。

しかし、その才能の開き方はことなります。

指揮者カン・ゴヌは若き天才カン・ゴヌの絶対音感の才能にきづき、彼の家族を支えるなどして囲い込みを図ります。

一方で若きカン・ゴヌはクラシック音楽を強く嫌い(または嫌いだと思いこんでい)ます。

しかし、指揮者カン・ゴヌのオーケストラに対する粘り強い取り組みと、プロとして「本当の音楽の美しさ」を伝えていく姿によって全体が変わっていきます。

私のお気に入りのシーンなのですが、指揮者カン・ゴヌが劇中で団員に映画「ザ・ミッション」を見せる描写があります。

その映画の中でエンニオ・モリコーネの曲が流れるシーンがあり、そのゴージャスな演奏と効果に団員たちは引き込まれます。

「ベートーベン・ウイルス」

団員のカン・ゴヌはいかに音楽が彼自信に感動を与え、また大きな意味を持つのかに気付き、指揮者であるカン・ゴヌに忠誠を誓うのです。

その忠誠は最終的にはオーケストラの指揮の教えを乞うまでに至ります。

若きカン・ゴヌは思いを寄せるトゥ・ルミが指揮者に対して思いを寄せていることもわかりながらも、決してその中を引き裂こうとはせず、ひたむきなしせいで恩師から音楽を吸収しようとします。

ここまでで、二人の間にはほとんど親子ともいえるような絆が築かれます。 ここがほかのドロドロ恋愛系ドラマとは違うところで見ていてとてもすがすがしい気持ちになりました。

彼らが愛しているのは音楽にほかならず、たとえその間に初恋や三角関係などのはかない愛が入り込んできてもお互いを引き裂くことはあり得ません。

ただ、若きカン・ゴヌがトゥ・ルミとの学生時代の関係を維持していれば…と思ってしまう切ない描写もまた印象的です。

その後、若きカン・ゴヌには交通局から仕事に戻らないかという打診があります。

当然、安定した交通の仕事に戻るか迷う彼ですが、オーケストラのリーダーとして成長する夢もあきらめきれません。

そんな中、恩師から、「お前はそんなもんじゃないだろう。自分に火をつけてみろ。」と熱い言葉をもらい、オーケストラ団員としての道を選ぶことを決心し、公演に臨みます。

もっとも感動的なシーンかもしれませんが、彼が警官としての制服を二度ときることがないと決心する瞬間です。

正直、年配の男性と若い女性の愛を描く作品でここまでさわやかなものはそうそうないでしょう。

個人的にこの点がベートーベン・ウイルスが愛される理由かと思います。

この三角関係を描いた部分のほかに、ドラマ全体を通して団員一人一人の人間ストーリーが描かれている点も特筆すべきです。

脇役であるにもかかわらず、視聴者の共感を得やすいそれぞれのストーリーがあります。

「ベートーベン・ウイルス」

夫の反対を押し切りながらも演奏を続ける中年女性のチェロ奏者チョン・ヒヨン(ソン・オンソク)や、貧乏でな若きフルート奏者のハ・イドゥン(ヒョン・ジュニ)や彼女をサポートする往年のオーボエ奏者、キム・ガヒョン(「星が空から落ちてくる」で有名な素晴らしい俳優:イ・スンジェ)、妻が妊娠中に仕事に愛想を尽かして退職を決めたことで負い目を感じているコントラバス奏者のパク・ヒョックオン、そして喘息もちだがお調子者で感情豊か、みんなのムードメーカーであったトランペット奏者、ペ・ヨンギ(パク・チョルミン)、などなど。

電子バイオリンを踊りながら弾く2人の女の子キム・ジョウヒ(パク・ユンジョ)とジョウヤン(ジョ・セウン)も好きでした。

オーケストラオーディションのときにとても元気に演奏をしていたのを見て笑顔になれました!

あなたがクラシック音楽とラブストーリーのファンなら、ベートーベン・ウイルスは絶対にみてください。

個性豊かなキャラクターたちをはじめ、絶対につまらないということはないと思います!

ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>

AD

関連記事

a0036966_2357216

韓国ドラマ「オールイン」レビュー、ネタバレ、あらすじ、感想

韓国で最もカリスマ的で才能があり多彩な才能にも恵まれたイ・ビョンホンが主演の「オールイン 運命の愛」

記事を読む

jisung

韓国ドラマ「タンタラ(エンターテイナー)」第1話あらすじ・ネタバレ

SBSの最新作『エンターテイナー』は、夢を追いかける人々をテーマにした心に沁みるドラマです ― 期待

記事を読む

75394_l

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

なぜコーヒープリンスはこれほどK-ドラマに多くの新しいファンを引き込む役割を果たしているのでしょうか

記事を読む

marriagecontract

韓国ドラマ「結婚契約」第1話のあらすじ一部(ネタばれ)と感想・レビュー

イソジンが主演の韓国ドラマ「結婚契約」第1話のあらすじの一部と韓国での感想・レビューです。 "M

記事を読む

bmtop-e1466424393812

韓国ドラマ「ビューティフル・マインド」レビュー、ネタバレ、あらすじ、感想

私が今まで見た中で最高の医療ドラマ、文句なし、チュウォンの典型的な韓国ドラマ「グッドドクター」 (

記事を読む

taiyo2

韓国ドラマ「太陽の末裔」第2話あらすじの一部(ネタバレ)と感想・レビュー

韓国と中国でヒット中のドラマ「太陽の末裔」の第2話のあらすじの一部と感想・レビューです。 第2

記事を読む

drama3-poster2-504x720

韓国ドラマ「太陽の末裔」の中のソンヘギョの7つファッション

34歳のソンヘギョはドラマ「太陽の末裔」の中で、そのかわいらしさを見せてくれています。そしてドラマの

記事を読む

太陽の末裔1

韓国ドラマ「太陽の末裔」第1話のあらすじの一部(ネタバレ)と感想・レビュー

韓国と中国で大ヒットとなっているドラマ「太陽の末裔」の第1話の韓国での感想、レビューです。 "De

記事を読む

kkieowoomd

韓国ドラマ「ラブリーアラン(アングリーママ)」あらすじ、ネタバレ、レビュー、感想

私は、このハイスクール・メロドラマ(アングリー・マム(2015))についてさまざまな感想があります。

記事を読む

cheesin

韓国ドラマ「チーズインザトラップ」感想、評価、レビュー、ネタバレ

私はチーズインザトラップ(2016)を全体としては楽しみましたが、ドラマの半分を過ぎた所からの話の発

記事を読む

PAGE TOP ↑