韓国ドラマ「シティハンター」ネタバレ、あらすじ、レビュー、感想

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 韓国ドラマあらすじ&レビュー

AD

究極の復讐ドラマ、シティハンター(2011年)の主演は世界で最も人気のある韓国の男性俳優イ・ミンホが演じます。

「シティハンター」

今まで見たことがないほど欠陥があるものの凄まじく強力な20話、そして劇的な終わりを迎えるドラマです。

このドラマの欠陥は、開始から信じられないほどの緊張感-そして見るに耐えられない残酷な暗殺シーンがあるからです。

そして4、5話では青い家(アメリカでいうホワイトハウスと同等)のボディガードとして勤務する一人の女性に魅了されていくロマンスの話へと進んでいきます。

復讐ドラマは本来復讐が中心であるべきだと私は思いますが・・・。

シティーハンター in Seoul DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>

ロマンスはあってもいいとは思いますが本来のストーリーの中心部分-善良なる市民を大量暗殺した犯人の復讐に燃える2人の男たち-が隠れない程度の軽さがこの恋愛にはあったほうがいいと思いました。

5話が終わるころにはロマンスから復讐のテーマへと戻ります。

このロマンスと復讐のいったりきたりのぶれは作家にあり、俳優のせいではありません。俳優陣は大変素晴らしく、迫真の演技力でした。

特に、俳優イ・ミンホの養父を演じた俳優キム サン-ジュンウの強さには圧倒されました。

彼は実生活では俳優だけではなく海上警察官としても活躍しています。

少なくともイ・ミンホが演じた女に執着してしまう役柄のように復讐からロマンスの脱線してしまうような事柄はないでしょう。

物語は、1983年あの「赤ちゃんとラングーン爆破事件」と呼ばれる歴史的背景の誕生と共に始まります。

北朝鮮の工作員によるその爆破で政府の高官は亡くなりました。当時、韓国大統領とその側近達はビルマを訪れていました。

「シティハンター」

北朝鮮の話へと戻りますが、5人の政党員達(うち1人はのちの韓国大統領)は密かに爆破を計画した北朝鮮の政府上官を殺害するために兵士と軍事工作員を北朝鮮へ送り込もうと「クリーンスウィープ」と呼ばれる秘密の作戦を計画します。

イ ジン-ピョ(キム サン-ジュンウ)は引き続き復讐を誓います。

復讐を目的とするチームのイ ジン-ピョ(キム サン-ジュンウ)は21名のチームを結成しました。

しかしもし平壌(北朝鮮の首都)での成功を達成し北朝鮮の政府上官を殺害した後、これを計画した韓国最高責任者はミッションが公開された場合、米国が核の傘の保護を韓国から撤退するかもしれないと恐れました。

そして韓国政府はラングーン爆破事件への報復はしていないと公式に発表しました。

私はこの5人の5人の政党員達は祖国の裏切り者であり、次にどんな悲劇が起きるか予測していたのではないかと思いました。

「シティハンター」

ひっそりと北朝鮮へむかった韓国政府の任務はは完了し、軍隊は南浦から海を泳いで韓国へと帰国しました。

しかし、潜水艦で警備にあたっていた韓国の狙撃兵達がは潜水艦に乗り、自国の同胞を狙撃しました!

そこには既に負傷してしまった兵士パーク ムー-ユル(リー ジン-ピョの親友)がいました。

パークはリー ジン-ピョを助けようと自身を犠牲にし必死になって助けました。

そしてパークに命を救われたリー ジン-ピョは唯一の生存者として密かに泳いで岸へと戻り、祖国へと帰国しました。

やっとの思いで祖国へ戻ったリー ジン-ピョを待ち構えていたのはチームの存在とリーの個人記録が完全に抹消されていたという恐ろしい事実でした。

この裏切りに激怒したリーは命令を下した5人の政党員達に残りの人生をかけて復讐をすると誓ったのです。

リー ジン-ピョは自分を庇って亡くなってしまった親友パークの幼い息子を生活が荒くれている母親から誘拐しました。

そしてその幼子をリーユン-サンと名づけました。

リー ジン-ピョは幼子と一緒に復讐を果たそうと考え戦闘と自己防衛のトレーニングをし復讐のための教育をしてきました。

「シティハンター」

最終的に、リー ジン-ピョは村を狙撃した後、まだ10代だったのリーユン-サンに養子であることを告げました。

たった1つの嘘を除いては・・・

リー ジン-ピョはリーユンサンを誘拐したことことは秘密にしました。

そして母親が育児放棄をしたからリーユンサンを引き取ったと伝えました。  

リー ジン-ピョはリーユンサンに父親を殺した5人の腐った男たちに必ず復讐をするようにと告げました。(この時点ではリーユンサンがパークムーユルの実の子供でないことを2人は知りませんでした。実はリーユンサンは韓国政府上層部の息子だったということに)

それからしばらくは平和な時間が流れていましたが、気楽に過ごしてきた日々から殺し屋としてのトレーニングの日々へと一転しました。

AD

7年後、米国の大学を卒業したリーユンサンは彼の養父リー ジン-ピョの願い通り復讐を果たすために韓国へと帰国しました。

彼は「青の家」に就職し、ITの専門家として政府ネットワークチームの一員としの職を得ました。

養父ジン-ピョから身の危険と周りの安全のためにも周囲の人間を信用しないこと、恋愛をしないように強く言われそれを忠実に守りました。

事実、リーユンサンは複数の女性と性的関係は持っていましたが真剣に誰かを愛することはしませんでした。

ところが彼は一人の若くて美しい少女ナナキム(ミン ヤング パーク)に出会ってしまいます。

彼女もまた家族との悲しい生い立ちがありました。

車の事故で母親を亡くし父親は昏睡状態にありました。

「シティハンター」

彼女は青い家のボディガードとして雇われ、韓国大統領チュンホ-ジン(チョイ イウング-チャン)の護衛を任されていました。

ナナは最初、エネルギッシュで野心的な検察官ヤング-ジュ キムに心魅かれていましたが、リーユンサンの積極的な姿勢が彼女をだんだんと魅了していきました。  

1983年以降、強襲を命じた5大政党員達は巨万の富と名声を手に入れますます様々な賄賂にも関与していきました。

リー ジン-ピョの手により政党員達の賄賂は次々と暴露し、ターゲットとなる政党員をこれから次々と殺害していくのだろうと思ったその矢先、リーユンサンはふと考えました。

もし、ジン-ピョの命令に従い政党員達を殺害をしたら政党員よりも悪意のある人間になってしまうと・・・。 

リーユンサンは1つずつ賄賂の証拠を集めていきました。

時には財務省から情報を盗んだり、彼らが事実的な賄賂をしたという証拠の映像を撮影した証拠をヤング-ジュ キムが勤務している法務省に提出しました。

これらを成し遂げるのには風変わりな親友マン-ダク バエ(コメディアン俳優のサン-ホ キム)の存在とリーユンサンが抱えているストレスを理解してくれた賢い女性、獣医のソーヒージン(ヒーハワングサン、マスターズ で意地悪な双子を演じた女優)が必要不可欠でした。

リーユンサンが負傷するとソーヒージンは彼を手当てし抗生物質を渡してあげました。。

物語が進むごとにリーユンサンの恋のライバルであったヤング-ジュ キムはだんだんとリーユンサン側につくことになります。

「シティハンター」

5大政党員の賄賂が公けになった頃、この罪を暴いた「シティハンター」は人々から興味を得ます。

次はどの政治家がシティハンターのターゲットになり悪を暴露されるのかと。

リーユンサンは養父のジン-ピョによって知った政治家達の罪を政党員達を殺害する前に自分の過去の秘密について調べることを決意しました。

しばらくしてナナはリーユンサンが「シティハンター」であるということを確信を持ちました。

5大政党員に狙われナナを助けたときのマスク越しのあのシティハンターの目はリーユンサンの目そのものだったのです。

ナナはリーユンサンに直接問いただしましたがリーユンサンは本当のことをしったら危ない目にあうとからと口を開きませんでした。

愛情ではなく復讐に生きているということ、「これが本当の僕だよ」とナナに告げました。

そのときにはもう遅すぎました。残念ながらナナはこのときにはもうどうしようもないくらいリーユンサンのことを愛していたから。

一方では彼らの政治の世界から賄賂をなくすという目標は一致していたのでかれらは最終的には復讐チームとしてタッグを組むことになります。

「シティハンター」

そして復讐の計画が進む中、リーユンサンはやっと母親を見つけることができました。

ですが母親は重い病気にかかり、「青い家」の近くで屋台を営んでいました。そのカフェも経営状態が厳しく母親は苦しんでいました。

彼は母親に自分の正体を告げませんでした。

母親が白血病と診断されると骨髄をを匿名で提供しました。その後、現韓国大統領から極秘の接触の申し出がありました。理由はなぜだか分かりますか?

この物語にはまだまだ登場人物はいますし、まだお話していない物語がたくさんありますがすべてを明らかにするのは辞めておきます。ぜひこのドラマを見て、リーミンホ演じるリーユンサンの情熱的な演技をお楽しみいただきたいと思います。

リーユンサンが養父の干渉の元、5大政党員に復讐を果たしたら次は何が起こるのでしょうか?

この2人はすべての復讐を果たしても暗黙の深い愛を持ちつづけることはできるのでしょうか?

それともお互いを殺しあうのでしょうか?

このドラマは決して美しいドラマではないと思いますが、韓国至上最も説得力があり、魅惑的なドラマだと思います。

私の個人的な異見としては、リーユンサンは復讐の正しい道へと行き、養父のジン-ピョは誤った道へ進んだと思います。

もし彼が誰かのご主人や父親を奪ってしまうなら1983年に多くの主人や父親を冷たい海の中で死に追いやった5大政党員達よりも悪魚な人間になってしまいますから。

私はシティハンターの結末は好きですが、1つだけ不満があります。

5大政党員のうちの1人がリーユンサンが望むような結果になりませんでした。

貴方もこのドラマをみたら私が言っている意味が分かるかと思います!

シティーハンター in Seoul DVD-BOX<シンプルBOXシリーズ>

AD

関連記事

shinee

韓国ドラマ「初めてだから」ネタバレ、あらすじ、感想、レビュー

ショートドラマ好きの私は、「初めてだから」(2015)というドラマが大のお気に入りです。 ht

記事を読む

20130625_706246

韓国ドラマ「出生の秘密」あらすじ、ネタバレ、レビュー、感想

これは単なる韓国の出生の秘密のドラマではありません。 https://youtu.be/UEj

記事を読む

18729_g_1430286296128

韓国ドラマ「甘い秘密」感想、ネタバレ、レビュー、あらすじ

韓国ドラマ「甘い秘密」は若者を含め、どの世代も楽しめる韓国ドラマである。 https://yo

記事を読む

marriagecontract

韓国ドラマ「結婚契約」第1話のあらすじ一部(ネタばれ)と感想・レビュー

イソジンが主演の韓国ドラマ「結婚契約」第1話のあらすじの一部と韓国での感想・レビューです。 "M

記事を読む

11fc277ed6cc883ffe35dad06261c205

韓国ドラマ「千日の約束」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

今回は2011年に制作された、韓国の悲しい純愛ドラマ”千日の約束”がどうして私の中でこんなに低評価に

記事を読む

signal1

韓国ドラマ「シグナル」あらすじの一部(ネタバレ)と感想レビュー

韓国ドラマ「シグナル」のあらすじの一部と韓国での感想・レビューです。 "Signal" シ

記事を読む

jisung

韓国ドラマ「タンタラ(エンターテイナー)」第1話あらすじ・ネタバレ

SBSの最新作『エンターテイナー』は、夢を追いかける人々をテーマにした心に沁みるドラマです ― 期待

記事を読む

img15

韓国ドラマ「きらきら光る」あらすじ、ネタバレ、感想、レビュー 

韓国ドラマを観ることの最大の楽しみの一つは、そのエピソードの長さです。 普通、16~20話で全

記事を読む

hanayoridango

韓国ドラマ「花より男子」あらすじ、レビュー、感想、ネタバレ

花より男子(2009)は、今までの韓国ドラマの中で、人気NO.1といっても、過言ではない。 h

記事を読む

mig

韓国女優「太陽の末裔」ソン・ヘギョから学ぶ、6つの美容のヒント

あなたがもし韓国ドラマ「太陽の末裔」のファンなら、カン・モヨンを演じるソン・ヘギョを見たことがあるで

記事を読む

PAGE TOP ↑