SBSの新作韓国ドラマ「タンタラ」、視聴者を失望させる

AD

大ヒットドラマ「太陽の末裔」の余韻が残る中、SBSでは新しいドラマ「タンタラ」(エンターテイナー)が始まりました。

「タンタラ」第1話。英語字幕

前作が視聴率30%越えを果たした大ヒットドラマだっただけに、次のドラマである「タンタラ」にも期待が集まったのですが、視聴者はがっかりしたという結果になっています。
New SBS drama ‘Entertainer’ disappoints viewers

主役はチソンで、彼は昨年、ドラマ「キルミーヒールミー」で男優賞を獲得した実力派俳優です。そして、ヒロインはガールズデイのヘリ。彼女もまた、ドラマ「応答せよ1988」での演技が評価されていました。

このように、大ヒットした前作ドラマ「太陽の末裔」の視聴者からの期待を集めていたこと、そして、キャストもいいということで、「タンタラ」も期待されたドラマだったのですが、視聴率は6.2%台と非常に低調になってしまいました。

昨今の韓国ドラマ視聴者は、「太陽の末裔」や「シグナル」のような名作のおかげで目が肥えており、つまらないと思われると容赦なく見なくなります。

このドラマをつまらなくさせている理由は、筋書きが予想できてしまうことです。このドラマは芸能界が舞台で、チソンは元芸能事務所の役員で、現在はクリエーターという役を演じ、そしてヘリは才能あるバンドのメンバー(CNBLUEのミンヒョク)の妹役を演じています。

AD

そしてヘリはチソンから恋愛感情を持たれるという内容です。

このドラマのプロデューサーは記者会見のときに、感動を与えつつ楽しめる内容だと自信を持っていましたが、ふたを開けてみると、失望する結果となりました。

台本がつまらないので、視聴者の関心はチソンの演技にそそがれています。チソンの演技は相変わらずすばらしいという評価です。一方、ヘリは、「応答せよ1988」のときに見せた演技はまぐれだったかと見られているようです。

視聴者はドラマ「応答せよ1988」のときの役柄を、このドラマを見ても重ね合わせてしまうようです。

こういうことはよくあることで、日本でも「のだめカンタービレ」がはまり役だった上野樹里が大河ドラマの主役を演じたときに、のだめのイメージを払拭しきれていないというコメントをあちこちで見かけました。

日本のドラマでもたびたびこのようなことがありますね。前作が面白かったが、次のドラマは視聴率過去最低だったということは大河ドラマなどではよくあることです。

ドラマはやはり脚本と演出が命と思いますね。そして、エンターテインメントビジネスのむずかしさをつくづく感じさせられます。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

tyonjihyon

財閥、お金持ちと結婚し、玉のこしに乗った韓国の女優とその旦那

韓国では、ドラマ「太陽の末裔」が人気ですが、その他にも、イソジン主演の「結婚契約」が人気ドラマとなっ

記事を読む

korea expats

韓国は日本人以外の外国人移住者から、どのように評価されているか。

日本も戦後驚異的な経済発展をとげましたが、韓国もまた、朝鮮戦争のあと、急激に経済が発展し、今や世界で

記事を読む

chesiwon

2015年韓国ドラマ、脇役で光った俳優たち、チェシウォン、キムジョングク他

2015年ものこりわずかとなりました。今回の記事では、韓国ドラマの助演男優にスポットをあてて、今年、

記事を読む

leehyonwoo

イヒョヌに関する5つの面白いこと

イヒョヌはドラマ「花ざかりの君たちへ」のほか、青春ドラマに多数出演しています。 https:/

記事を読む

Jpeg

ホーチミンの韓国カフェ、カフェべネに行ってみた

韓国No.1のカフェ、カフェべネがホーチミン市に1号店をだしたので、先日行ってみたのですが、あま

記事を読む

chip

東芝の将来は厳しい?韓国の半導体業界さえ中国企業に苦しめられている

不正会計をしていたことが明らかになった東芝は、大規模なリストラを発表し、家電事業は、中国の美的集団(

記事を読む

8254077742_e4ac22529f_o

国境でKPOPを放送し、北朝鮮に抗議する韓国

水爆実験だ、ミサイルだ。と何かと威嚇する北朝鮮。金正恩第一書記は事実上の保護国である中国の言うことに

記事を読む

3453795940_72f4de2af1_o

ドラマ「オーマイゴッド」で共演し、一緒にダイエットするソジソブとシンミナ

男女間の長い友情が恋愛関係に変わるという筋書きが最近の韓国のドラマの流行となっています。 ハジ

記事を読む

isojin

イソジン、ユイの韓国恋愛ドラマ「結婚契約」第2話(一部ネタバレ)

日本でも人気となった、韓国の歴史ドラマ「イサン」では重厚な演技を見せた、イソジンですが、韓国ドラマ「

記事を読む

12710813145_e4efe78de9_z

キム・ウビン出演の韓国の新作映画「トゥエンティ(Twenty)」は前売チケット販売が好調

韓国の俳優、モデルのキム・ウビンの新作映画、「トゥエンティ(Twenty)」は公開前ですが、すでにチ

記事を読む

PAGE TOP ↑