ベトナム、ハノイでも爆弾が爆発!、4名が死亡。テロなの?

公開日: : ベトナムの事情

AD

ベルギーのブリュッセルで痛ましい爆発テロがありました。一方、あまり知られていないと思いますが、先日、ベトナムのハノイでも爆弾が爆発して巻き込まれた人が亡くなったという事件が起きています。

世界の各都市で、爆発が起きたと聞くたびに、犯人はだいたいイスラム国のテロリストですので、最初にこの爆発事件を聞いたときは、ベトナムにもイスラム国が来たかと一瞬びびりましたが、そうではなかったようです。

何が原因で死亡事故が起きたのでしょうか。
A decade on, Vietnam’s ‘bomb market’ finally begins to fear death

爆弾の爆発事故が起きたベトナム、ハノイ近郊の場所は、10年前から、不発弾なども含めた鉄くず、スクラップが取引された市場だったのです。

ベトナム戦争時の不発弾や弾薬の残りなどは、ここで高値で取引され、「爆弾市場」と呼ばれているところです。

AD

10年経過すると、危険性を認識する人も少なくなっていたところに、不発弾と思われて、保管されていた爆弾が爆発してしまったのです。

とはいえ、現在も鉄くず、スクラップの取引をしている人はおり、中には爆弾から火薬を取り除いて安全とされているものを売買する人もいるとのことです。

そして、その火薬の除去処理が十分でなかった爆弾が、爆発してしまった。というのが爆発事件の真相のようです。

今回の爆弾市場での爆発事件は2011年にも起こっており、そのときは3名が死亡しています。

この爆弾からとられた鉄くずやスクラップはキロ当たり7000ドンで取引され、それを鉄鋼業メーカーに売るときは7万ドンで販売できるので、非常に利幅の大きいビジネスなので、やる人が多いのですが、爆発物の処理が必要なときもあるので、ある意味命がけの仕事です。

政府は危険なので禁止しているのですが、このビジネスをやる人は後を絶ちません。

戦後40年経過しましたが、ベトナム戦争の傷跡のひとつと言えるでしょう。

AD

関連記事

DSCN1021

ベトナム・ニャチャンの市内観光ツアー、ニャチャン水族館、ポーナガル チャム塔 、ロンソン寺、ニャチャン大聖堂

ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに2016年1月に旅行しました。 このビーチリゾートも、た

記事を読む

13694746034_cbb4f86229_z

ベトナムで増える輸入車。市場を牽引するのはBMWとAudi

  ベトナムの輸入車市場は急成長しております。今年について言えば、台数ベースで前年同期比の59.8

記事を読む

15359092950_d40cee7608_z

【エボラ】ベトナム系アメリカ人の美人看護士ニーナファムさん、治療のためメリーランドへ

アメリカのテキサス州ダラスでエボラ出血熱にかかり、死亡したエリックダンカン氏の看護のときに、エボラ出

記事を読む

3682419101_2692baca54_z

ベトナムで乳幼児のいる方は手足口病にご注意を。ホーチミンで赤ちゃんが死亡

今年初めてだそうですが、ホーチミン市の病院で、手足口病(Hand,Foot,Mouth Diseas

記事を読む

5728464522_8271eabeaf_o

アジア英語プチ留学 英語学校授業後にベトナム女子を食事に誘いだす

平日の夕方に週2回、ホーチミンの英語学校に通っています。今日は、レストランで食事をする場合というシチ

記事を読む

4815805621_669a667a5f_z

JFE、ベトナム中部の製鉄所プロジェクトから撤退

JFEが、台湾の企業と組んで行っていた中央ベトナムの製鉄所プロジェクトから撤退することを発表

記事を読む

3319908047_e3f6ece575_z

ベトナムのマーズ(MERS)の状況

韓国で猛威を振るっているマーズ(MERS)ですが、東南アジアではタイで患者がひとり発見されています。

記事を読む

6688989961_3a74da45ed_z

ベトナムの牛肉は大半がオージービーフ

焼肉の話題をだしたついでといってはなんですが、ベトナムで食べられている牛肉はどこの国の牛肉か

記事を読む

messaging

ベトナム政府、通信会社にSMSの品質アップを義務付ける

    ベトナム政府は、通信会社に通信品質の向上、とくにSMSの利用環境をよくする

記事を読む

13884989425_dd1dd71509_z

ベトナムの消費財企業MasanGroup(VN30)がビール事業に進出

MasanGroupは、ホーチミン市に本社のある消費財、鉱業、銀行を運営するベトナムのコング

記事を読む

PAGE TOP ↑