タイのLCC、ノックエアーのトラブル

AD

タイのLCCというと、エアアジアが有名ですが、その他にもタイにはLCCが多く飛んでいます。

タイエアアジアに次ぐ2番手のエアラインとして、ノックエアーがあり、バンコクのドンムアン空港をハブ空港とし、タイ各国をつないでいます。

私はまだ利用したことはないのですが、タイでエアアジアに乗ったときに、ドンムアン空港で見かけたので、一度乗りたいとは思っていました。

エアアジアの赤に対して、ノックエアーはコーポレートカラーが黄色。東南アジアのエアラインは派手ですね。

ところが、このノックエアー、LCCにつきもののトラブルも起こっています。
Pilot-short Nok Air axes 60 daily flights

タイの航空当局は、ノックエアーに対して、しばらく60のフライトをキャンセルするように指示しました。その理由はパイロットの不足です。

ノックエアーも当局の指示はやむを得ない措置だとコメントしています。ノックエアーでは長い間パイロットを確保できていなかったということです。

この強制キャンセルに対して、まだ支払いが終わっていない予約客についてはキャンセルされ、すでに支払いが終わっている利用客については、別の便での振替で対応するとのことです。また、他の航空会社の飛行機もあっせんするとのことです。

AD

このため、タイの航空会社は航空当局に4月から6月までのフライトスケジュールを提出するように求められました。

タイの航空当局は、すべての航空会社が、パイロットが適切なコンディションで業務につけているかどうかを確認するとしています。

LCCは確かに安いのですが、一説には80%の定員充足率がないと赤字になるといわれています。充足率を高めて、便数を増やさないと利益の出るビジネスではありません。

そうなると、負担がかかってくるのがパイロットです。あまりにもハードワークですと、パイロットの採用にも支障がきたしますし、体調不良のパイロットが運航する事態は安全確保のためにも避けなければなりません。

タイのエアラインの運行レベルは、航空行政も含めて、国際機関からも低いと評価されています。タイの航空当局の対応はその批判にこたえたものと言えるでしょう。

こういうこともあるので、LCCはなるべく乗りたくないとも思います。特に小さい会社のLCCはそうです。しかし、値段はレガシーに比べると非常に安いのでついつい乗ってしまいますね。

まあ、今年の4月から6月は、タイの飛行機の需給が、このノックエアーのキャンセルによってタイトになります。若干運賃があがったり、混雑するのはやむを得ないかもしれません。

AD

関連記事

10930239504_f4edd7a042_z

エアアジア、無料チケット販売&機内wifiサービス開始

AirAsiaが今年最大のプロモーションと機内でのwifi利用が可能になるサービスを開始したことを発

記事を読む

8077100156_0091a5225f_z

タイのマーズ(MERS)の状況

韓国で何人もの死者が出ているマーズ(MERS)ですが、タイでも6月18日に患者がひとり見つかっていま

記事を読む

Jpeg

成田ソウル間が1万円。韓国LCCチェジュ航空(JEJUAIR)の感想

韓国ソウルー成田の飛行機はレガシーですと安くても2万円台という飛行機が多いのですが、LCCのチェジュ

記事を読む

8103505401_544b7dd3fb_z

TPP合意がタイ、ベトナムへ与える影響

太平洋に接する諸国間の貿易協定、TPPが、大筋合意されました。今後、各国の議会で批准されて、正式に発

記事を読む

3196845146_f392dfec8f_z

インドネシアで行方不明のエアアジア機QZ8501に何が起きたのか

インドネシアのスラバヤ発シンガポール行きエアアジアQZ8501機が行方不明になってから1日が経過しま

記事を読む

DSCN0856

ベトナム・ニャチャン、雄大な滝と川遊び、ワニ釣り、フィッシュマッサージのヤンベイ公園ツアー1

ベトナムのニャチャンというと、ビーチリゾートなのですが、山の中の大自然の中にあるヤンベイ公園ツアーも

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、600円で行く4つの島を巡るクルージングツアー(昼食込)

2016年1月に、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに旅行しました。 見どころが多いニャチャ

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、大自然の山の中の温泉でベトナム女子、ロシア人女性と混浴!ヤンベイ公園ツアー3

ベトナム、ニャチャンに旅行に行ったときに、日本人にはあまり知られていないヤンベイ公園ツアーに参加しま

記事を読む

5987405851_0393f20a00_z

タイのイスラム教徒がイスラム国(ISIS)と連携しない理由

タイは仏教国ですが、タイの南部、マレーシアとの国境地域を中心にイスラム教徒の集団がいることは知られて

記事を読む

thai

タイ政府が日本に期待する技術協力

タイの副首相と日本のタイ大使が会談し、鉄道網の整備や技術協力について話し合われました。 Japan

記事を読む

PAGE TOP ↑