ミャンマー旅行の魅力が半減。バガン遺跡のパゴダに登ることを禁止へ(一部除く)

AD

東南アジア諸国にはいろいろと旅行に行ったのですが、まだ行っていない国で行くのが楽しみな国があります。

ミャンマーです。黄金に輝くパゴダを見学してみたいことと、最近、開放が急激に進んでいるということから一度行ってみたいと考えています。

仏教国で、親日家も多いと聞いてみます。

首都ヤンゴンはもちろん、有名なのがバガン遺跡ですね。

この気球から眺めたパゴダ群は見る人を圧倒します。ぜひ生で見たいものです。

ところがミャンマー政府は、このバガン遺跡の夕焼け時の鑑賞を禁じました。旅行業界は政府の対応に怒っています。
Anger in tourism industry after govt bans Bagan sunset viewing

ミャンマー政府は、旅行者がバガンのパゴダに登ることを禁じました。

バガン遺跡を観光する場合は、パゴダに登り、夕焼けを鑑賞することは、旅行者にとって「必ずやるべきこと」と推奨されていることであり、旅行会社も観光客にそのようにすすめてきました。

ところが、ミャンマー政府は、2016年3月1日から、旅行者がパゴダの頂上に登ることを禁じました。原因は、パゴダのうえで歌ったり踊ったりというパフォーマンスをした人がでてきたからです。

AD

このようなことはミャンマーの文化をないがしろにするとして、禁止措置が取られることとなりました。またそうすることでパゴダの状態を維持するという狙いもあるとのことです。

ミャンマー、バガン遺跡への旅行者は増加しており、昨年は前年の2倍となる25万人がバガン遺跡を訪れています。

そして観光客のほとんどがパゴダに登って日没の様子を鑑賞するので、今回の措置はバガン観光に大打撃を与えるということが予想されます。

さすがに全部のパゴダはやり過ぎと考えたのか、一部のパゴダに限って、登ることをのちに許可しました。

さて、この状況に救いの手を差し伸べているのが日本のJICAです。ミャンマー政府に展望台の建設を提案しており、ミャンマー政府は現在検討中とのことです。

観光収入はミャンマーのような貧困国にとっては貴重な外貨収入のはずですが、非常に文化と仏教を大事にする国ですね。旅行者にも納得のいく結論になることを期待します。

というより、私もこの措置がとられると、わざわざバガンまで行こうという意欲が失せますね。ヤンゴンからバガンまでの飛行機は調べたところ割と高いので、バスで行くことになりそうですが、1日がかりとなります、

そのような労力がかかるのに、素晴らしい景色が楽しめないというのは、わざわざ行こうとは思わなくなってしまいますね。

私は旅行も趣味で、東南アジア各国はいろいろと行ってきました。アジア各国の旅行記の一覧はこちらです。役立つ体験談もあると思いますのでご覧ください。

AD

関連記事

Jpeg

インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを

記事を読む

5482195657_86ebf9ea7b_z

インドネシア旅行、ビザが免除に!2015年1月から

ベトナムの年1回の長期休暇期間である来年2月のテトホリデーのときに、インドネシアに旅行に行こうと思っ

記事を読む

DSCN1021

ベトナム・ニャチャンの市内観光ツアー、ニャチャン水族館、ポーナガル チャム塔 、ロンソン寺、ニャチャン大聖堂

ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに2016年1月に旅行しました。 このビーチリゾートも、た

記事を読む

Jpeg

バリ島旅行、最初ならクタビーチ周辺でホテルは予約すべき

ほとんど予備知識を持たないまま、バリ島を旅行しました。 さすがに世界中から観光客を集めるだけあ

記事を読む

8555729045_d5d5a740c2_z

LCCベトジェット約50円の激安チケット、ハノイーバンコク&カントー便

ベトナムのLCC、べトジェットエアーが、期間限定の激安チケットを販売しています。なんと、9000ベト

記事を読む

vietjetAIR

ベトナムのLCCのプロモーション 航空券が45円から 8月31日まで

ベトナムのLCC、VietJetAirのプロモーションで、45円(9000ドン)から乗れる航空券

記事を読む

kpop

KPOPアイドルや韓流スター、韓国芸能人の家族が経営するホテル、カフェ、レストランのまとめ

聖地巡礼という旅行のスタイルがあります。 アニメやマンガ、ドラマのファンがロケ地など、その舞台

記事を読む

8556840178_ef67a1cc7f_z

LCCベトジェット、台北ーホーチミンを運航開始、無料チケットも販売

ベトナムのLCC、ベトジェットエアーが12月12日から、ホーチミンと台湾の台北(タイペイ)を結ぶ路線

記事を読む

3372323968_552de442b3_z

海外で加入した海外旅行保険 AIGトラベルガードの内容と保険金請求の仕方

ベトナムのホーチミンからインドネシアを旅行するのですが、イスラム国の活動など、最近いろいろと物騒なの

記事を読む

Jpeg

シンガポール、チャンギ空港でインターネット。無料Wifiを使う方法

シンガポールのチャンギ空港は東南アジアのハブ空港となっている、巨大な空港です。  

記事を読む

PAGE TOP ↑