日本企業がベトナム進出時に感じる問題、わいろ

公開日: : ベトナムの事情

AD

アベノミクスでだいぶ円安になり、海外への進出は以前よりも割高になっているはずですが、それでも企業はどんどん海外に進出しています。

日本国内では人口減少で市場、労働力ともすくなくなっていくので、国内に留まるだけではじり貧になるというのがその理由でしょう。

しかし、中国も人件費がだいぶあがったうえに以前に比べるとだいぶ人民元高になってしまいましたし、2011年におこった反日デモで中国から撤退する日本企業も増加しているようです。

しかし、日本に戻るのではなく、次の行き先として好まれているのが東南アジア、特に私のいるベトナムです。今やホーチミンで働く外国人でもっとも多いのは日本人となりました。

親日的ですし、勤勉ですし、治安も悪くありませんし、まだまだ人件費が安いということが理由でしょう。

しかし、ベトナムにやってくる日本企業は多くの問題をベトナムに感じているようです。それは何でしょうか?
Japanese investors aggrieved by under-the-table money in Vietnam

それは政府の役人からわいろの要求です。

もちろん、政府はこうした行為は禁じていますが、地方政府まではその意識は浸透していないようです。

AD

わいろと手続きの複雑さが、日本企業がベトナム進出時に感じる問題だとJETROは指摘しています。

また、ベトナムで起業している日本人の60%が不透明な手続きとわいろの問題に直面したと述べています。

これは新しい法律が施行されるときに、適切なガイドラインや指示がないことが原因だと、指摘されています。

ベトナムに進出している日本の企業の多くが、行政上の手続きで間違ったり、手続きをはやく対応してもらいたいときに、わいろを使うことがあったと証言しています。

しかし、こうしたことを証言することは躊躇させるものがあります。後で嫌がらせをされることを懸念してのことです。

もちろん、こうしたわいろの問題はベトナム周辺の東南アジアの国々ではよくあることですが、その頻度はベトナムよりもずっと低いとのことです。

このような問題はありながらも、ベトナムから撤退したいという日本企業は30%で、60%はベトナムでの事業を拡大したいという意向です。これは周辺諸国に比べるとはるかに高い数値となっています。

ますますベトナムにやってくる日本企業が増えるということでしょうね。それとともにベトナムで働く日本人も増えるでしょう。

AD

関連記事

itochu

伊藤忠、ベトナム最大の繊維企業ビナテックスに出資へ

伊藤忠商事が、ベトナムの公営企業で最大の繊維企業、ビナテックス(Vinatex)の株式の5%を保有し

記事を読む

14733803546_542442c977_z

ベトナムのスチュワーデスの仕事事情

スチュワーデスさんは、仕事は大変で、拘束時間は長く、そのため恋愛も難しく、結婚しても家族と一緒にすご

記事を読む

6869765923_307afdd67c_z

ベトナムの税金、社会保険と賃金を踏み倒す外国企業

ベトナムには多くの外資系企業が進出しており、国内企業よりも外資系企業のほうが業績がよかったり、市場シ

記事を読む

7518554984_10b5d8afd2_z

ベトナムの経済は回復基調だが、目標経済成長率には届かずか

ベトナムの今年の経済成長率は、5.6%か5.7%にとどまり、目標の5.8%には届かないかもし

記事を読む

8561738726_eb125dc8e9_z

英会話カフェで外国人と交流 ベトナム女子に電話番号を聞いて断られる

ベトナムのホーチミンで、英会話カフェに通っているうちに顔なじみになった子ができました。 この子

記事を読む

coca-cola

ベトナム、炭酸飲料への特別消費税の課税は見送りへ

日本では消費税の増税は、大きな論議をよび、増税の結果、かなり消費が不振になっているようですね。

記事を読む

8091053995_9944f830a3_z

ベトナム国債の取引額が10億ドルに到達

ハノイ証券取引所によると、ベトナムでの国債取引額が10億ドルに達したそうです。 Sta

記事を読む

moneycarry

ベトナムにお金を持っていく方法と英語表示のATMの使い方

観光地としてはあまりメジャーとはいえないベトナムですし、日本で報道されることも多くはない国ですの

記事を読む

1711567091_694e108ca9_z

ベトナム3位の携帯電話会社VinaPhone、英ボーダフォンと提携へ

日本では携帯電話事業をソフトバンクに譲渡して撤退したイギリスの携帯電話会社ボーダフォンは、新

記事を読む

5732750225_9c0c29b3fa_z

アジアで英語のプチ留学。ベトナム、ホーチミンの英会話学校を見学した

最近、アジア諸国に英会話の留学をすることが流行っているそうです。欧米諸国やオーストラリアの留学費用が

記事を読む

PAGE TOP ↑