日本企業がベトナム進出時に感じる問題、わいろ

公開日: : ベトナムの事情

AD

アベノミクスでだいぶ円安になり、海外への進出は以前よりも割高になっているはずですが、それでも企業はどんどん海外に進出しています。

日本国内では人口減少で市場、労働力ともすくなくなっていくので、国内に留まるだけではじり貧になるというのがその理由でしょう。

しかし、中国も人件費がだいぶあがったうえに以前に比べるとだいぶ人民元高になってしまいましたし、2011年におこった反日デモで中国から撤退する日本企業も増加しているようです。

しかし、日本に戻るのではなく、次の行き先として好まれているのが東南アジア、特に私のいるベトナムです。今やホーチミンで働く外国人でもっとも多いのは日本人となりました。

親日的ですし、勤勉ですし、治安も悪くありませんし、まだまだ人件費が安いということが理由でしょう。

しかし、ベトナムにやってくる日本企業は多くの問題をベトナムに感じているようです。それは何でしょうか?
Japanese investors aggrieved by under-the-table money in Vietnam

それは政府の役人からわいろの要求です。

もちろん、政府はこうした行為は禁じていますが、地方政府まではその意識は浸透していないようです。

AD

わいろと手続きの複雑さが、日本企業がベトナム進出時に感じる問題だとJETROは指摘しています。

また、ベトナムで起業している日本人の60%が不透明な手続きとわいろの問題に直面したと述べています。

これは新しい法律が施行されるときに、適切なガイドラインや指示がないことが原因だと、指摘されています。

ベトナムに進出している日本の企業の多くが、行政上の手続きで間違ったり、手続きをはやく対応してもらいたいときに、わいろを使うことがあったと証言しています。

しかし、こうしたことを証言することは躊躇させるものがあります。後で嫌がらせをされることを懸念してのことです。

もちろん、こうしたわいろの問題はベトナム周辺の東南アジアの国々ではよくあることですが、その頻度はベトナムよりもずっと低いとのことです。

このような問題はありながらも、ベトナムから撤退したいという日本企業は30%で、60%はベトナムでの事業を拡大したいという意向です。これは周辺諸国に比べるとはるかに高い数値となっています。

ますますベトナムにやってくる日本企業が増えるということでしょうね。それとともにベトナムで働く日本人も増えるでしょう。

AD

関連記事

ricefiels

中国、ベトナムからの米の輸入を禁止へ

    中国でベトナムからの米の輸入を禁止する動きがあるようです。 Chin

記事を読む

3113389680_54ec71c975_z

ベトナム不動産法改正案、外国人の住宅購入を簡易化することを検討中

ベトナム政府は、現在不動産法、住宅法の改正を検討しており、外国人やベトナム移住者による住宅の購入を、

記事を読む

9756774342_48a762ac7d_z

保険加入は必須!2015年のベトナムの交通死亡事故の事情

ベトナムでの生活は快適なのですが、ひとつ不満があるとすれば、医療費です。 ベトナム語がわからな

記事を読む

2200787519_d538d8e538_z

日本人も遭難したヒマラヤ山脈の雪崩事故で生き残った25歳ベトナム女性

ヒマラヤ山脈・アンナプルナ連峰での雪崩や暴風雪で外国人旅行者多数が死亡した事故が発生しました。安否不

記事を読む

9689537367_cee165dfbb_z

外国人ベトナム移住者がデートすることになるタイプ別ベトナム女性

ベトナムでは、日本人男性はモテます。多少年齢がいっていても大丈夫でしょう。 20代くらいの若い

記事を読む

13411087135_e17292fbae_z

【エボラ】ベトナム系看護士ニーナファムさんが入院したアメリカのNIHとは。

アメリカのテキサス州の病院で、エボラ患者の看護をし、2次感染してしまったニーナファムさんは、アメリカ

記事を読む

11943025835_2890c191d9_z

ベトナムから日本への輸出の貿易黒字は前年同期比40%増加

ベトナムから日本への輸出についての貿易黒字は、18億ドルとなり、今年は8月までで前年同期比4

記事を読む

9306232588_5085488e67_z

外国人女性、ベトナム女子をふった話

ベトナムに来て、女性にアプローチしてもだいたいふられてしまうのですが、一度だけこちらからベトナム女子

記事を読む

11213916175_314eb74903_z

毎月1万人のベトナム人が日本を観光などで訪問

日本に訪問するベトナム人は2桁成長の勢いで毎年増えており、現在は毎月1万人のペースで日本を訪問してい

記事を読む

industrialization

ベトナム 2020年までの重点産業を指定

  ベトナムは、産業高度化推進のためのアクションプランを採択しました。 A

記事を読む

PAGE TOP ↑