ファンジョンウムの結婚式に出席する韓流スターは誰?

公開日: : 最終更新日:2016/02/25 アジアのエンタメ、スポーツ, 韓国の事情

AD

韓国の女優ファンジョンウムとプロゴルファーのイヨンドンがまもなく結婚しますが、結婚式の招待客リストは明らかになっていません。

ふたりは、2月26日、ソウルのシーラホテルで結婚式をあげます。

しかし、ファンジョンウムの所属事務所Cjesエンターテインメントが、彼女の結婚式に参加する韓国の芸能人を明らかにしています。

誰がファンジョンウムとイヨンドンの結婚式に参加するのでしょうか?
Which Celebrities Will Attend Hwang Jung Eum’s Wedding?

イスンジェ

81歳、ベテラン俳優のイスンジェが、ファンジョンウムの結婚式に出席します。

イスンジェとファンジョンウムは、2009年に、コメディドラマ「明日に向かってハイキック」で共演しています。

キムジェドン

トーっくショーの「ヒーリングキャンプ」のホストであるコメディアンのキムジェドンも結婚式に出席します。

JYJのキムジュンス

Cjesエンターテインメントを代表して、JYJのキムジュンスが結婚式に出席して、披露宴で歌を歌うとのことです。

AD

韓国の芸能メディアによると、ファンジョンウムの親友の女優、パクハンビョルが結婚式ではブーケをうけとる役目を果たすということです。

二人は同じ学校の同級生で、女優としての活動をふたりともするなかで親密度はましたとのことです。

また、「キルミーヒールミー」でファンジョンウムと共演したパクソジュンやチソンも出席するだろうと見られています。

誰のデザインかは明らかではありませんが、ファンジョンウムはインスタグラムでウェディングドレス姿を披露しています。

ファンジョンウムとイヨンドンは共通の知人に紹介され、交際して6か月で結婚ということになりました。

末永くお幸せにというところでしょうか。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

2014040901938_1

韓国のモデル・女優のイ・ソンギョン、トップビューティーの秘訣を大公開

イ・ソンギョンと聞いて何を思い浮かべるだろうか?彼女はソン・ヘキョではない。---が、共通点が無きに

記事を読む

16187322509_3626008574_z

イスラム国(ISIS)の兵士となっている韓国人はいるのか❓

イスラム国(ISIS)は、世界各国から兵士を集めています。主に若者がそのターゲットとなっており、不満

記事を読む

4587642381_5e15c5d060_o

キム・テヒとRAINの結婚報道再び。事務所は否定

韓国の女優のキム・テヒと歌手のRAINの交際報道がでてから、結構な時間がたちました。ここまで時間がた

記事を読む

11862482075_5744ff0665_z

“持ってない女”韓国パク・クネ大統領のジンクスは今回も生きていた

韓国のパク・クネ大統領は、国民の低支持率に苦しんでいます。相次ぐ政治スキャンダル、税と社会保険に関す

記事を読む

6059031406_688c70936e_z

韓国で最も稼いでいる女優ランキング、チョンジヒョン、イヨンアヱ

韓流スターのトップ女優たちは、ドラマに出演すると、いくらギャラを稼いでいるのでしょうか。 What

記事を読む

141053979_b64b34ec56_o

韓国人の性格の10大特徴

私の住むベトナムのホーチミン市には、韓国人のコミュニティがあり、それは日本や中国に次ぐ韓国人コミュニ

記事を読む

hangul

韓国人男性や女性とおつきあいするために韓国語は学ぶべきか?

外国人とおつきあいするということになると、どうしても言葉の問題はつきまといます。英語で会話をすること

記事を読む

11430145915_588d1d1914_z

ユン・ヒョンミンに関して知っておきたい5つのこと

最近、韓国の女優チョン・ソミンとの熱愛が発覚したユン・ヒョンミン。元プロ野球選手という異色の経歴をも

記事を読む

2524121323_5441e77832_z

ミスベトナム2014決勝に、世界的ポップシンガー、ケリークラークソンが出演

今年のミス・ベトナム決勝は12月6日に開催されます。場所は近年リゾート地としても人気のフーコック島で

記事を読む

4586416034_b087dfce8e_z

韓国人の男性について知っておくべき5つのこと

韓国人の男性と友達になりたいとか、知り合いになったという人は少なくないでしょうし、 女性の中に

記事を読む

PAGE TOP ↑