2016年2月現在、イミンホとぺスジはまだつきあっているの❓

公開日: : 最終更新日:2016/02/23 アジアのエンタメ、スポーツ

AD

2015年に韓国の芸能界を騒がせたニュースのひとつに、イミンホとぺスジが交際しているということがありましたが、二人が交際を開始してまもなく1年になります。

イミンホとぺスジはまだつきあっているのでしょうか。
Lee Min Ho And Suzy Are Still Dating

二人は現在も交際をつづけているとのことです。

韓国の芸能メディアは、イミンホとぺスジの関係はますます強まっているとリポートしています。

そして、二人は別れたのではないかといううわさがあることも二人は知っており、それについて笑っているとのことです。

二人の交際が発覚したのは2015年3月、ヨーロッパ旅行で二人がデートしているところを韓国の芸能メディアが見つけたことがきっかけです。

イミンホは韓国を代表とする俳優として最近もいそがしく、最近では、江南のコエックスモールにあるセブンラックカジノのイメージキャラクターになっています。

AD

セブンラックカジノでは、韓国内外のプロモーションでイミンホを起用し、イミンホの広告は、外国の空港や電車などに掲載され、国内外の旅行客を取り込もうとしています。

また、イミンホは最近、中国との合作の映画「バウンティハンター」の撮影が終わったところで、次回出演する作品に向けて準備しています。

一方、ぺスジは、KBSのドラマでキムウビンと共演することが決まっています。彼女にとっては久しぶりのドラマでの出演です。

二人とも交際、仕事も順調のようですが、イミンホは今年29歳、まだ兵役義務をはたしていないので、2016年末までに、彼は兵役につくだろうと予測されています。

イミンホファンは韓国だけでなく日本にも中国にもいますから、兵役につくタイミングはちょっとしたニュースになるかもしれませんね。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

hyeri

SBSの新作韓国ドラマ「タンタラ」、視聴者を失望させる

大ヒットドラマ「太陽の末裔」の余韻が残る中、SBSでは新しいドラマ「タンタラ」(エンターテイナー)が

記事を読む

18473088_1cfedaba5d_z

インドネシアでドラえもんエキスポが開催、アジアでドラえもんは大人気

ベトナムで日本のマンガといえば、ドラえもんと名探偵コナンが人気で、特にドラえもんを知らないというベト

記事を読む

isojin

イソジン、ユイの韓国恋愛ドラマ「結婚契約」第2話(一部ネタバレ)

日本でも人気となった、韓国の歴史ドラマ「イサン」では重厚な演技を見せた、イソジンですが、韓国ドラマ「

記事を読む

4916417234_8d83de64d8_z

キム・ヨナの後継者、韓国フィギュアスケートのユヨンはシンガポール育ち

韓国のフィギュアスケートの選手といったら、なんといってもキム・ヨナ選手ですね。 浅田真央選手の

記事を読む

6339056080_cbefcb421c_z

アジア太平洋諸国で貧富の格差が最悪な国、韓国

「格差社会」という言葉は日本でも定着しました。以前は一億総中流社会といわれ、それほど貧富の格差は目立

記事を読む

4154881466_3ee9632f71_z

CNBLUEのジョンヨンファの人気がある5つの理由

6月22日は、CNBLUEのリーダー、ジョンヨンファの誕生日でした。 CNBLUEの中でも、ジ

記事を読む

bbファンデーション

「太陽の末裔」で紹介された人気商品、ソンへギョの口紅(リップ)やファンデーション、高麗人参

広告の手法として、ドラマの中で、商品や観光地を宣伝する方法をプロダクトプレイスメントといいます。コマ

記事を読む

5116279365_60a72a7cb9_o

アメリカのランキングサイトが選ぶ韓国の美人女優ランキング(2015年版)

アメリカの有名ランキングサイトがあるのですが、このサイトが韓国の美人女優ランキング2015年版を作成

記事を読む

fanjonumu

スポーツ選手とつきあったり、結婚した韓国の女優たち、ユリ、パクチョンア、パクヘジン他

2016年2月にファンジョンウムとプロゴルファーのイヨンドンが結婚しましたが、最近、韓国の女優とスポ

記事を読む

18146566932_231dc3a3dc_z

BTOBのユクソンジェ、結婚観の変化

BTOBのユク・ソンジェは、韓国のバラエティ「私たち結婚しました」で、疑似結婚生活を演じましたが、最

記事を読む

PAGE TOP ↑