海外移住者(非居住者)にマイナンバーが与える影響、年金・保険編

AD

マイナンバーが導入されました。

かなり大きな影響を与える制度変更ですが、特に、日本を出て住民票もないという海外移住者、いわゆる非居住者にとっては不明な点が多く、今後、マイナンバーに関するニュースはチェックしておかなければならないと感じました。

そもそも、住民票がない非居住者にはマイナンバーは現時点で付与されていません。

しかし、このままマイナンバーを持てないでいると、いろいろと不利益が発生する可能性があるのです。

今回の記事では、マイナンバーと年金や保険について考えてみたいと思います。

参考とするのは、政府広報です。

年金・生活保護

海外でずっと生活していて、ほとんど日本に帰らないという方も、年金を受け取れる年齢になったら、帰国して手続きするという方もいるのではないでしょうか。

しかし、この年金の受給資格の確認や給付についても個人番号(マイナンバー)は必要になります。

まあこの場合は、一時帰国でしばらく日本に滞在して、住民票を入れてマイナンバーを取得すれば一生有効ですから、そういう対応になるのでしょう。

保険

健康保険の請求を受けるときにも必要になります。これも一時帰国で帰国したときに住民票を入れてマイナンバーを取得すれば一生有効ですから、特段の問題はなさそうです。

AD

注意が必要なのは、民間の生命保険会社の保険でしょう。ここでも所定の手続きにはマイナンバーが必要になります。

共済の全労済のサイトを見ると、死亡保険金や満期保険金の受取で100万円以上の場合は、保険契約者と保険金受取人両方のマイナンバーが必要とのことです。

両方とも海外に住んでいたりすると大変なことになりそうですね。不幸にして海外で事故が起こった場合どうなるのでしょうか。

また、もっとわからないのが、海外旅行保険の取り扱いです。

海外旅行保険でも、死亡保険金があるのですが、検索してみたのですが、生命保険会社のような対応をしている損保会社はなさそうです。

さらに、最近はわざわざ海外旅行保険に入らず、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険を使う方も多いでしょうが、クレジットカード会社へのマイナンバーの通知についてもはっきりしません。

それにカード会社へマイナンバーを伝えるのも怖いものがありますね。カードの情報とマイナンバーの情報が両方漏れるようなことがあったら目も当てられません。

いずれにせよ。海外在住者にとっては、マイナンバーが与える影響は大きそうです。動向は十分把握しておきたいところです。

AD

関連記事

12217278683_67fcf195e9_z

日本から撤退するシティバンクで今後も海外のATMでお金をおろせるか?

海外で生活していると、どうしても日本の銀行預金からお金を引き出す場面というのがでてきます。 で

記事を読む

6176966490_15686c5473_z

シンガポール、来年から自転車の違法駐輪の罰金を引き上げ

来年から、シンガポールでは自転車の違法駐輪を2回以上した人の罰金があがります。月曜日に発表がありまし

記事を読む

beach

9月2日はベトナムの祝日 旅行予約はお早めに

ベトナムは非常に祝日が少ないので、たまの祝日は貴重です。9月2日はNational Dayで火曜

記事を読む

9871962075_588eb8878e_z

爆買いにも影響。中国人の人件費、平均給料の事情

中国の景気は悪い悪いと言われており、日本株をはじめ世界の株式市場や原油価格にも影響を与えております。

記事を読む

4195354665_1d8e98a525_z

フィリピンで老後生活を送るためのリタイアメントビザSRRV

ベトナムのホーチミンでしがない生活を送っている私は老後は物価の安い海外で生活せざるを得ないと考えてい

記事を読む

Jpeg

海外移住者、外こもり、海外ノマド。。非居住者の税金、確定申告そしてマイナンバー

確定申告のシーズンになりました。2月16日から3月15日までが確定申告の時期です。 納税は日本

記事を読む

4687340465_3ae45060d1_z

海外ノマド、外こもりのデメリット

私は外国で働いています。 日本の過酷な労働環境にくらべれば、私が仕事をしている国は休日こそ多く

記事を読む

Jpeg

マレーシア、ジョホールバルは移住やショートステイに向いているか❓

マレーシアはビザなしで3か月滞在でき、一度国外にでれば、さらに3か月延長できるので、ビザなしでも半年

記事を読む

14049860293_92858235db_z

2016年7月からオーストラリアにワーキングホリデー(ワーホリ)税が導入される

オーストラリアは物価は高いですが、給与も高いです。 そのため、旅行をしたり、英語を勉強しながら

記事を読む

723073206_69f7f77d15_o

ATM利用が危険なタイ、プーケット島。安全なお金の持ち込み方

タイのプーケット島は日本人にも人気のリゾートアイランドであり、そして、欧米人も好きなリゾートです。

記事を読む

PAGE TOP ↑