海外移住者(非居住者)が個人番号(マイナンバー)をもっていないことの影響①銀行、外国送金編

公開日: : アジア移住、生活の知恵

AD

たとえ、海外で生活していても、日本で発生する所得については納税の義務があります。

そこで、旧正月の休暇を利用して、日本に一時帰国をし、確定申告をしてきました。

久しぶりの日本に帰って驚いたのがやたらと個人番号(マイナンバー)が目についたことでした。

確定申告の会場でも、そして銀行でも。。

2015年分の確定申告では必要がありませんでしたが、来年申告するときは、個人番号(マイナンバー)が必要になります。

しかし、海外に移住していて、日本に住民票を残していない人(非居住者)は、個人番号(マイナンバー)を持っていないことになります。

個人番号(マイナンバー)は日本に住民票があることが前提で発行されるものですから。。

私も日本に住民票がない非居住者なのですがこのような人は多いのではないでしょうか。

日本に住民票がないと

・住民税を払わなくてよい
・国民健康保険料を払わなくてよい
・国民年金保険料を払わなくてよい(払うこともできる)
・NHK受信料を払わなくてよい

というように支出を大きく減らすことができます。

税務署に聞いたところ、確定申告のときは、おそらくマイナンバーなしで申告することになるのではないか。ということでした。

確定申告だけでなく、銀行でもマイナンバーが必要になることがあります。個人番号(マイナンバー)を所管する総務省はいろいろなところに働きかけて、マイナンバーを利用してもらおうとしているということですから、今後はマイナンバーがないと著しく不利益になりかねません。

個人番号を持っていない私にとって気になるのは、マイナンバーがないと、どのようなデメリットがあるのかということです。

そこでちょっと調べてみることにしました。

銀行とマイナンバー

全国銀行協会のウェブサイトによると、マイナンバーが必要となる取引は次の取引です。

・投資信託や公共債などの証券取引全般
・マル優・マル特
・財形貯蓄
・外国送金(支払い・受け取り)
・金銭信託

このうち、大きく影響しそうなのは、証券取引全般と外国送金の支払いや受け取りでしょうか。

海外に住んでいても、資産運用の一環として投資信託を利用している人は注意が必要でしょうね。

もうひとつ気になるのが外国送金の受け取りです。海外で給料を受け取り、日本の銀行口座に送金することもあるでしょう。しかし、個人番号(マイナンバー)を持っていなかったらどうしたらいいのでしょうか。

AD

新生銀行のウェブサイトによると、2015年12月末までの同銀行のパワーフレックスという口座をもっていれば、海外から送金されたお金をマイナンバーなしで受け取り可能ですが、

それ以降の場合、マイナンバーを持っていて銀行に届け出ないと、海外から送金されたお金は口座に入金されないということです。

新生銀行の場合を紹介しましたが、他の銀行も同様でしょう。

これは海外に住んでいる人の中でも結構困る人が出てくるのではないでしょうか。

例えば、海外で働いた給与を日本に送金しても、マイナンバーを届け出ないと受け取りが不可能になります。

そして、私もそうですが、日本に住民票を持っておらず、必然的にマイナンバーを持っていない人も多いでしょう。その場合、日本に送金するとしたら、どうしたらいいのでしょうか。

私が思いつくのは、

(1)ハンドキャリーで日本に持ち込む。ただし、私が住んでいるベトナムの場合、持ち出せる現金は5千ドルまでになります。これ以上の現金は持ち出しようがありません。

(2)マイナンバーを持っている家族の銀行口座に送金して、一時的に預かってもらう。しかし、これもうっかりすると、贈与税などが絡みますね。

(3)金など換金性のよい資産を買い、それを身に着けて日本に持ち込み、日本で換金して預金する。外貨持ち出しの上限金額を超えた場合はこうでもするほかありません。

こうしてみると、東南アジアで現地採用などで働いていて住民票が日本にない方は、やはり、HSBC香港に銀行口座はもっておくべきでしょうね。

海外で働いて、現地通貨で給与をもらっても、日本に送金できないのであれば意味がありません。日本に1年、2年と帰国しないでいると、持ち出し上限額を超える貯金ができてしまうという人もいることでしょう。

この場合、日本に現金を持ち込むのではなく、HSBC香港の銀行口座に預金として一時的においておくのです。

日本に行くよりは香港のほうが東南アジア諸国から近いので航空券費用も節約できますし、香港ドルだけでなく、米ドル、ユーロ、人民元その他多くの通貨で預金ができますので、外貨両替手数料も節約できます。

もちろん、日本でも外国でもATMからお金は引き出せます。(香港ドルの預金額相当)

しかし、HSBC香港の口座をもつときのネックは、一定の英語力が必要になることです。詳しくは下の記事をご覧ください。
英語ができない人にはHSBC香港がおすすめできない理由

AD

関連記事

3648305415_3ab65cd79c_z

2014年版海外移住先として人気の国ランキング、ベトナムの順位は❓

日本人で海外に移住することを選ぶ人はまだまだ少数派だと思いますが、欧米人にはそれほど珍しくないことで

記事を読む

15587547388_7a517e5175_z

東芝で大リストラ!大企業でも安泰じゃない。失業リスクの回避には海外で働く可能性を考えておくこと

粉飾決算をしていたことが明らかになった東芝が、リストラするという報道がありました。 東芝リストラ数

記事を読む

Jpeg

マレーシア、ジョホールバルは移住やショートステイに向いているか❓

マレーシアはビザなしで3か月滞在でき、一度国外にでれば、さらに3か月延長できるので、ビザなしでも半年

記事を読む

62355295_3a7218eafd_z

シンガポールのタクシー予約スマホアプリ

シンガポール運輸省は、タクシー予約の新しいスマートフォンアプリを発表しました。TAxi-Taxi@S

記事を読む

2238883874_cbcd3626ee_z

駐在員妻の暇つぶし。資格サプリでTOEIC、簿記を学んでみては。今なら期間限定で85% off

駐在員の奥様。 ご主人の海外赴任が決まり、日本を出る前はなんとなく不安を感じつつ、かつ海外で生

記事を読む

DSC_0329

シンガポールで人気のあるメッセージアプリ

下の記事で東南アジアでは、女の子とのコミュニケーションにはメッセンジャーアプリが重要だという話題を提

記事を読む

533690702_8d52d7db3f_z

海外移住先国としてタイの人気度は?

私は将来はタイに移住して生活したいと思っているのですが、タイに対する海外移住者の人気度はどうなのでし

記事を読む

6533151593_e439c015d4_z

インドネシアの習慣やタブー

どの国にも固有のタブーがありますが、今回の記事ではインドネシアのタブーについて書こうと思います。

記事を読む

5241162567_a4f0b8ebc7_z

シンガポールでネットショッピングをするとき知っておくべきこと

まもなく、クリスマス、そしてお正月と買い物をする機会も増えるでしょう。ネットショップを利用するという

記事を読む

DSCN0492

海外でも日本の雑誌をスマホでただ読み!雑誌のフジサン

ベトナムのホーチミンで暮らしていますと、最初は見るもの聞くものが珍しいのですが、半年も生活すると飽き

記事を読む

PAGE TOP ↑