バリ島やタイは大丈夫?東南アジアのジカ熱の状況

AD

WHOがジカ熱について、非常事態宣言を出しました。

この病気はジカウイルスを持つ蚊にさされることでなってしまう病気で、特に妊婦がさされると、小頭症の子供が生まれてしまう可能性が高まるということです。またジカ熱の症状はデング熱と似ているとのことです。

現在もっとも流行しているのは中南米で、今年リオデジャネイロでオリンピックが行われるブラジルでは、妊婦のオリンピック観戦を自粛するように呼びかけています。

ラテンアメリカと同じ熱帯の東南アジアで、ジカ熱が流行することはないのでしょうか?

東南アジアではタイ、そしてインドネシアでジカ熱の患者が見つかっています。
Researchers say Zika case found in Indonesia

インドネシアではスマトラ島で患者が見つかっており、研究者は、ジカ熱がインドネシアで広まるのは時間の問題だと述べています。

インドネシアで見つかったジカ熱の患者は、27歳の男性で、一度も旅行に行ったことがないという男性でした。

AD

また、タイでもジカ熱の患者が見つかっています。
Thai health officials confident Zika can be contained

タイでは2012年にはじめてジカ熱の患者が見つかり、それ以降、毎年5人程度が罹患しています。

タイの当局は、医療が発達しておりジカ熱への対応に自信を示していますが、研究者は、タイでジカ熱が広まるのも時間の問題だと指摘しています。

タイで見つかったジカ熱の患者は、タイ北部出身の人で、台湾滞在中に見つかりました。

シンガポールやマレーシアではジカ熱の患者は見つかっておりませんが、当局は非常に警戒しています。ジカ熱を媒介する蚊が、東南アジア地域で繁殖するからです。

ジカ熱についてのワクチンや治療はまだ確立されていませんが、今年中にひとつ程度は利用できるようになるだろうと、専門家は見通しを述べています。

エボラが治まったかと思えば、今度はジカ熱ですか。東南アジアにお越しの際は虫よけスプレーを購入したほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、私の住むベトナムのホーチミンにはあまり蚊がいませんが、マレーシアやシンガポール、タイあたりは本当によくいます。

AD

関連記事

7799625144_bfc57b31c7_z

タイ、タクシー配車サービスのUberの利用を禁止

スマートフォンで手軽にタクシーやハイヤーを呼べるサービス、Uberはタイでは違法と認定されました。

記事を読む

IS

東南アジアのテロリストが結集し、地域版イスラム国(ISIS)が結成される危険性をマレーシア当局が警告

2015年11月15日に起こった、フランス、パリでの同時多発テロは120名以上の犠牲者を出し、本当に

記事を読む

2519998143_edd2dddfb4_z

タイに移住している外国人移住者の10タイプ

以前よりは、タイ移住のビザ要件は厳しくなっていますが、タイは以前として世界各国から移住者を集める国で

記事を読む

14370021099_a2e509fb82_z

インドネシアでのリタイア生活、老後生活

老後やリタイアしたあとに、海外に移住して海外生活を送る場合、日本人に人気の東南アジアの国は、マレーシ

記事を読む

DSCN0587

バティックが安い!インドネシア・ジョグジャカルタ

インドネシアのジョグジャカルタ、通称ジョグジャは、世界遺産のボロブドゥールやブランナバン寺院観光のた

記事を読む

2125697998_b053ac13e1_z

マレーシアで増える富裕層、超お金持ちとその投資行動

マレーシアでは、富裕層を今後10年間で42%増えるという予測が立てられています。 Rise of

記事を読む

3043573666_2d11f617be_z

イスラム教徒が急増しているバリ島

今月の中旬からインドネシアのジャカルタとバリ島に行こうと考えているのですが、気になるのが、イスラム国

記事を読む

3385286238_d837efedc3_z

日本の新幹線がシンガポールーマレーシア間を走る日が来る?

日本では、新幹線に関するニュースといえば、北陸新幹線が開通したことでメディアをにぎわしていますね。

記事を読む

rakuten

楽天、タイに本格進出

海外への進出を進めている楽天が、来年からタイでも”RAKUTEN”ブランドでビジネスを展開します。

記事を読む

inter1

マレーシアのインターナショナルスクール。親子留学入門

英語と国際感覚を小さいときから身につくようにと、日本の富裕層の中にはマレーシアに移住して親子留学する

記事を読む

PAGE TOP ↑