2016年の南シナ海、南沙諸島問題、日本への影響は?

公開日: : 最終更新日:2016/01/28 フィリピンの事情, ベトナムの事情, 中国の事情

AD

中国は日本とは尖閣諸島をめぐって領域問題を起こしていますが、東南アジア、特にベトナムとフィリピンとは南シナ海を巡り激しく対立しています。

南シナ海

地図を見ると、日本とは遠く離れたところにあるようですが、石油やガスといったエネルギー資源をつんだタンカーは、この海域を通ってやってきます。

この海域に中国の影響力、例えば、中国の海軍がうろうろするようになれば、日本にとっても一大事というわけですね。

さらに直接的な影響を受けるのはフィリピンやベトナムです。中国はこの南シナ海にある南沙諸島(スプラトリー諸島)に人工島を建設し、着々と実効支配をすすめています。

このスプラトリー諸島は、フィリピンと目と鼻の先にあり、こんなところに軍事基地でも作られてしまったら、ベトナムもフィリピンも安全保障上大問題になってしまうのです。

つい先日、中国は、この人工島につくった空港に、飛行機のテストフライトを行いました。ベトナムは激しく抗議をしています。
Vietnam opposes China’s test flight to Truong Sa (Spratlys)

南シナ海をめぐる中国と周辺諸国の問題は、2016年には解決するのでしょうか?
East Vietnam Sea in 2016: Rough waters ahead

AD

2014年には、この南シナ海への中国の進出について、ベトナムで大規模な反対デモが起こりました。ベトナムにある中国企業の工場などが破壊されるという事件がおこっています。

2015年は、ベトナムの領海において、中国の目だった動きはなかったのですが、中国は南シナ海に6つも人工島を建設しており、これが今後ベトナムに今後大きな影響を及ぼすと見られています。

国際法上は、すでに中国の行動は違法という判決がでているのですが、中国はこれを受け入れておらず、今後も南シナ海への人工島の建設はすすめると見られています。

さらに、この人工島の軍事拠点化もすすめるでしょう。中国は建設した人工島を平和的な利用にとどめると言っていますが、信じるものは少ないです。

中国は国内に多くの問題を抱えています。経済の不振、むごい大気汚染、そして政治腐敗です。習近平政権は、国内の不満をそらし、政権の威信を高めるためには、ナショナリスト的な政策をとり、外部へ国民の目をむかせなければなりません。

そのため、引き続きこのような行動をすすめるでしょう。

外部では今年はフィリピン、そしてアメリカで大統領選挙があります。選挙戦が近づくにつれ、この中国の対外拡大問題は、大きな議論をよび、南シナ海を緊張させる要因になるかもしれません。

日本も今年は参議院選挙が行われ、衆議院とのダブル選挙の可能性もささやかれています。昨年、安倍政権は集団的自衛権があるという憲法の解釈を変えましたが、安倍首相の念願は、憲法改正と言われています。

念頭にあるのは、こうした中国の勢力拡大にそなえた安保の充実でしょう。

2016年も国際情勢は波乱含みですね。つくづく中国とは厄介な隣国です。

AD

関連記事

Girl on mobile at spice market

ベトナムの携帯電話 3Gネットワークが従来の2倍に高速化

ベトナムの通信会社Vinaphoneが、その3Gネットワークの高速化を新技術の導入により成功させ

記事を読む

4334357860_237406ce27_z

英会話カフェでの外国人と交流、ベトナム男性も婚活に苦戦中

すっかりはまってしまった英会話カフェでの外国人との交流   今日はイギリス人の

記事を読む

4967361162_ddd43365ee_z

中国の検索エンジン百度(バイドゥ)製のアプリから個人情報流出懸念

中国の検索エンジン大手、百度(バイドゥ)によってつくられた何千というアプリを利用すると、個人情報が盗

記事を読む

bank

ベトナムの10大銀行、試験的にBIS規制を導入へ

  BIS規制とは、国際的に活動を展開する銀行が守らなければならない健全性に

記事を読む

4820243713_4db63b1546_o

Apple Watch(アップルウォッチ)は中国人に人気となり、中国市場でよく売れるか?

Appleの製品は、中国人にも広く好まれていますが、先日発表されたアップルウォッチ(Apple Wa

記事を読む

5972308791_81a5992d9f_z

ベトナムの最低賃金、2015年は平均15%上昇へ

日本では人事院が公務員の賃金について勧告しますが、ベトナムではThe National Wage

記事を読む

15240088197_6631559371_z

イスラム国(ISIS)のターゲットにされている中国

イスラム国の人質となっていた湯川遥菜さん、後藤健二さんですが、湯川さんが殺害されたようだと安倍首相も

記事を読む

intel

インテル 最新のCPU の生産量の8割をベトナムで生産

インテル ベトナムの責任者によると、最新CPUのHaswellの全世界生産量の80%を、

記事を読む

6863953552_2a68647290_z

ベトナムで融資残高が増えない理由

景気がいいとはいえないベトナムですが、その理由のひとつに市中にお金が十分にいきわたっていない

記事を読む

creditrating

ムーディーズ ベトナムの信用格付けを格上げ

  アメリカの格付け会社のムーディーズがベトナムの信用格付けを格上げしたようです

記事を読む

PAGE TOP ↑