韓国人の若者は自分の国、韓国のことを「ヘル朝鮮(地獄の朝鮮)」と呼んでいる

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 韓国の事情

AD

韓国の芸能界は華やかですが、実際には韓国の若者たちはとても苦労しています。

特に、日本がアベノミクスを開始してからというもの、日本円が大幅に安くなったことで、サムスンやヒュンダイ、LGといった日本の電機メーカーや自動車メーカーと競合していた企業の業績が急速に悪化し、大学を卒業しても就職が非常に厳しくなっています。

大学を卒業しても、就職が非常に厳しいため、そうなると何がものをいうかというと、コネです。日本社会もそうですが、韓国はさらにその傾向が強いようです。

政府や韓国という国そのものに対し、絶望した韓国人の若者たちが自分の国を「Hell ヘル朝鮮」(地獄の朝鮮)と最近呼んでいるそうです。

そのきっかけとなった記事をご紹介します。
Korea, Thy Name is Hell Joseon

2010年に韓国の政界を揺るがしたスキャンダルが、当時の韓国の外務大臣の娘がコネを利用して政府の仕事についたということがあきらかになったことでした。

当時の李明博大統領は、公平な社会をスローガンに打ち出したばかりでしたので、国民の非難を招き、結果として外務大臣は辞任に追い込まれています。

このことをひとつとっても、韓国は公平な社会ではないと、韓国人の70%が信じているのです。

さらに、韓国の行政機関が適切に運営されているかをチェックする政府機関があるのですが、ここで働いている人の4人に3人が、やはり政府機関で働いている有力者の子弟たちだというのです。

これでは、韓国の行政がいい加減なことをやっていても、チェックが働かないと疑われても仕方がないでしょう。彼らの多くは、能力よりもコネで仕事についているのです。

そして、景気が悪化してますますコネ重視の社会となっており、就職が難しい韓国の若者たちは、「ヘル朝鮮」と呼ぶようになりました。

ヘルコリアと呼ばずに朝鮮と呼んでいるのは、19世紀の李氏朝鮮もまた、コネが幅を利かせるひどい時代だったことを揶揄したものです。

AD

現在の韓国社会も、財閥や政府の有力者といった強力なコネのあるところに生まれなければ、一生奴隷のような人生を送る。と揶揄しています。

李氏朝鮮の時代は、両班といわれる有力者によるコネ社会と現在の韓国が類似しているという指摘です。

富裕層や有力な政治家の家系に生まれなければ、大企業に入るために狭き門を目指し、それに失敗したら、韓国のいたるところにある、最も儲からない仕事である、フライドチキン屋のオーナーにでもなるしかないというのが現実とのことです。

韓国では40代で事実上の定年という会社も珍しくありません。中年で仕事を失った中年の多くが、フライドチキン屋をやるのです。

こうした閉塞感のある国を出たいという韓国人の若者はとても多く、そのため、フィリピンの英語学校に留学したり、小さいうちからマレーシアに留学したりしているのでしょう。

この記事を見る限り、韓国はコネが幅をきかす、非常に不平等な社会で、閉塞感のある社会ですね。財閥の影響が強い社会であり、不満やストレスの高い国民が多いというのもよくわかります。

このため、韓国の政府は国民の不満をそらすために日本を必要以上に敵視し、国民の目をそらさせようとしているのでしょう。

韓国の芸能人たちが必死に演技力を磨くのも生き残りに必死だからでしょう。特に男性は兵役義務もありますからね。

日本も他人事とは思えません。格差は拡大していますし、最近は公務員の厚遇ぶりが目に余るようになってきました。

少子高齢化が進んでいるというのも共通しています。成長が鈍化しており、国内だけで仕事をしていくというのは、両国の若者にとっては厳しい選択でしょう。

そうなると、成長著しい国や、市場をめぐって、企業、そして人もうごいていきます。

日本人と韓国人の若者たちは、将来は、東南アジアやインドといった国の市場での仕事で、激しく争うことになるでしょう。

早くからグローバル化の意識が進んでいる韓国の若者に対し、日本人の若者は戦えるでしょうか?

AD

関連記事

17485960884_ffee96b9a1_o

ドラマ”I remember you”でチャンナラとソイングク共演で好演

韓国のドラマ”I remember you”で、34歳の女優チャンナラと27歳の俳優ソイングクが、お

記事を読む

sonjungi2

CM出演オファーが殺到しているソンジュンギ

韓国ドラマ「太陽の末裔」は韓国で視聴率30%越えを果たしただけでなく、中国や東南アジア諸国で社会現象

記事を読む

byunyohan

「六龍が飛ぶ」のピョンヨハンにとって2016年は活躍の年

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」でピョンヨハンが好演しています。 ドラマ「六龍が飛ぶ」 https:

記事を読む

イスン義

イスンギの兵役義務中の任務とは

KPOPの歌手であり、俳優のイスンギは、2月1日に兵役義務を果たすために入隊しました。 韓国軍

記事を読む

4902662643_1472fa9b1e_z

イ・ホンギ、グラビアアイドル篠崎愛との交際報道を否定

FTISLANDのボーカルで、俳優としても活動しているイ・ホンギと、日本のグラビアアイドルの篠崎愛さ

記事を読む

3554030648_f7be7fd37b_z

海外サイトが選んだ韓国映画おすすめランキング(2014年版)

It'sGR9という海外の人気ランキングサイトがあるのですが、その中で2014年版の韓国映画のおすす

記事を読む

4587642381_5e15c5d060_o

キム・テヒとRAINの結婚報道再び。事務所は否定

韓国の女優のキム・テヒと歌手のRAINの交際報道がでてから、結構な時間がたちました。ここまで時間がた

記事を読む

17272252999_c75e41b695_o

共演がきっかけでつきあい、別れた韓流スターのカップル5組

日本でも共演がきっかけでつきあったり、結婚するという芸能人は多いですよね。 最近ですと、杏さん

記事を読む

gingseng

高麗人参の意外な効能、韓国ではエイズ患者の薬だった

ちょっと高いですが、韓国のお土産の定番のひとつが朝鮮ニンジンですね。 南大門市場でも、ロッテマ

記事を読む

5590494226_580a734378_o

お金持ちのBIGBANGメンバーの資産額

今やアジアを代表するグループとなった韓国のBIGBANG。 そのため、たくさんお金を持っていて

記事を読む

PAGE TOP ↑