中国の若者の恋愛事情調査。18歳以下の半数が男女交際を経験し、初体験年齢も早期化

公開日: : 最終更新日:2016/05/03 中国の事情, 外国人との男女交際、おつきあい

AD

中国というと、儒教の発祥地で、男女交際についても非常に保守的と思っていましたが、最近の調査によるとそのようなことはなくなっているようです。

北京大学と中国最大の婚活サイトの共同の調査で、中国人の若者の恋愛事情が明らかになりました。

この調査は8万人を対象に、さまざまな年齢層や学歴の人から回答を得ています。
Half of young Chinese date before age of 18

この調査によると、中国人の半数以上が18歳未満で最初の男女交際を経験しているということです。

さらに、片親の家庭でそだった子供がもっとも男女交際をはじめるのが早く、平均年齢15歳ごろに男女交際の経験をはじめます。

また、若年層になればなるほど、最初の男女交際をはじめるのが早く、男女交際の早熟化が観察されます。95年代以降に生まれた子供は12歳ごろから男女交際をはじめており、70年代はそれより遅い年齢で初めての男女交際を体験しています。

また、性の早熟化もすすんでおり、95年以降に生まれた人が、初体験を経験する平均年齢は17歳となっています。

その一方で80年代やそれ以前に生まれた人は、初めて経験する年齢は22歳が平均でした。

地域別でみると、香港や台湾、マカオ市民は、初体験年齢の平均が22歳であるのに対し、北京市民が最も早く20歳で経験しています。

中国でも晩婚化が進む

中国人の大半が22歳から28歳のあいだに結婚しており、63%の男性が25歳以上で、83%の女性が23歳以上で結婚しています。

また、結婚前に同棲する人もいますが、多数派ではなく、38%にすぎません。

結婚生活では、女性が不満に感じている

結婚生活では、女性は男性よりも不満に感じているとのことです。その理由は仕事も家事も食事を作ることも育児も期待されるというプレッシャーを感じているからです。

さらに、母親はよりプレッシャーを感じ、そして幸せ度も低いです。赤ちゃんの世話は母親の仕事だと考える人が29%で、男性だと考える人はわずか2.1%にすぎません。

そして、結婚して3年目から4年目が、夫婦とももっとも不満を感じる年代だとのことです。

中国でも未婚者が増えている

中国でも結婚しない人が増えており、その要因は経済的に豊かになったことと、長い間独身でいることです。

中国人の独身者のうち、週末に一人で過ごす時間は、60%の人が6時間以上で、31%が10時間以上と答えています。

ひとりのときは、独身女性はテレビを見て過ごす人が多く、男性はインターネットサーフィンをしているとのことです。

独身者の多くはインドアでの趣味で週末の時間をつぶしてしまうため、交友関係がひろがらず、そのため独身のままでいてしまうということが多いとのことです。

経済力が男女交際に影響する

中国人女性の70%以上が、男性は結婚前に家を保有しているべきだと考えています。男性の55%もそのように考えています。

また、最近目立つのは、男性にクルマを持っていることを期待する女性が増えていることです。男性は結婚前にクルマをもっているべきだと考える女性は17.8%となっており、近年急増しています。

中国人の男女とも、安定的な給与収入が配偶者にあるのは当然だと考えています。

結婚相手に期待することとして対照的なのは

AD

男性が結婚相手の女性を選ぶ上でもっとも重視するのが外見、次に健康、そして恋愛感情であることに対し、女性は経済力、健康、そして職業を重視しています。

女性のほうが現実的なのは日本と同じようですね。

また30%近くの中国人が親に反対されたことが理由での失恋を経験しています。また33.5%の男性が、両親が彼らの恋愛に影響を与えると回答しています。

中国では依然として親の影響力が強いようですね。

この調査では、現代の中国人は結婚相手をより合理的に選ぶようになったと指摘しています。

また、中国では最近一人っ子政策が変更され、2人以上の子供が持てるようになりましたが、60%以上の女性が2人目を持つことに消極的です。

さて、中国も経済力が高まってきたとともに、だいぶ結婚観も日本と似てきたようです。

日本人の国際結婚の相手といえば、男女とも中国人がもっとも多かったのですが、今では中国人女性と結婚するのは難しくなってきているのではないでしょうか。

一方、日本人の男性が経済力を失うにつれ、経済力のある男性と結婚したいという女性にとって、中国人男性を相手に選ぶというのは現実的な選択肢かもしれませんね。爆買いでの豪快なお金の使い方を見ていると、そう思えます。

経済力をつけ、爆買いに見られるように、中国と日本の経済的文化的交流はますます今後多くなります。それにつれて、中国人男性や女性との交際するという方も増えてくるでしょうし、中国人と交流したいという方も多いでしょう。

中国に興味があったり、中国人の友達や知り合いを作るにはどうしたらいいのでしょうか。

私がお勧めするのは、海外移住者専用のSNSに参加することです。このSNSでは、月に1回、公式の国際交流パーティーが開かれています。

外国人の友達が欲しいという人や外国人との出会いの機会がほしいという人には、国際交流パーティーに参加することがいいきっかけになると思います。

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

中国では北京や上海といった大都市ではだいたいこうしたコミュニティやパーティーがあります。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

仲良くなりたいなという人ができれば、オフラインでもチャットやメッセージのやりとりをすることができます。しょう。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

23265608394_8e783bf30c_z

韓国企業への中国からの投資が増えている

経済不振が続いていると報道されることの多い中国ですが、日本にやってくる観光客の爆買いを見ていると、中

記事を読む

2133182079_be500f97ce_z

他の国と違う、中国人のデートの習慣

中国人女性や中国人男性とのデートは、基本的なことは他の国と同じですが、中国独特のデートの習慣がありま

記事を読む

midea

東芝の白物家電事業を買収する美的集団(Midea、ミデアグループ)はどのように成長してきたのか

粉飾決算をしていた東芝は、大リストラや、事業の切り売りをして会社の継続に必死ですね。 さて、事

記事を読む

Jpeg

ベトナム女子との出会いのために国際交流パーティーに参加した

最近、ベトナム女子の友達が忙しいとやらで、つれなくなったので、ベトナム女子との新たな出会いを求めて、

記事を読む

9156446275_1af1f24df1_z

韓国、パククネ大統領の親中国外交は失敗との評価

2016年1月、北朝鮮が水爆実験を行いましたが、それに対する中国政府の対応を見て、パククネ大統領の親

記事を読む

4853944457_e49c813b6d_z

会話がない!韓国人と結婚したら起こる問題とは?

韓国人の男性は、イケメンが多い。やさしい。電話やメッセージを毎日くれる。文化も似ている。ペアルックを

記事を読む

6056523166_366f9c367e_z

シンガポール人ボーイフレンドの10タイプ

シンガポールというと、東南アジアのひとつの国なんだから、どうせ発展途上国なんだろう。 そう思っ

記事を読む

smartwatch0

アマゾンで売れ筋のスマートウォッチ、Excelvan I5 Plus、シャオミMi bandをより安く買う方法

スマートウォッチというと、アップルのアップルウォッチが有名ですが、日本人に人気かというとそうでもない

記事を読む

17140137548_c0f201efb8_z

アップルウォッチが中国で人気がない理由

アップルウォッチが発売されて、まもなく1か月が経過しますが、日本では売れ行き好調なのでしょうか。

記事を読む

9000704180_6321682c39_z

中国で一番のお金持ち

最近の日本の百貨店などの売り上げは中国人観光客に支えられているという報道を見ました。1回の訪日で平均

記事を読む

PAGE TOP ↑