2015年のホーチミンの犯罪状況、ベトナム警察はテロが起こる可能性もあると指摘

AD

ベトナムのホーチミンに暮らして2年がたち、昨年も無事にすごすことができました。

夜も明るく、ベトナム人の習慣なのか、夜中でも道路で涼んでいる人が多いため人の目がありますし、夜も明るいので、女性で一人歩きしている人もたくさんいます。

ベトナムのホーチミンは、東南アジアの国の都市の中ではかなり安全な都市だと思うのですが、2015年のホーチミン市の治安状況はどうだったのでしょうか。住人のひとりとして、とても気になるところです。
Police don’t rule out terror attacks in Ho Chi Minh City

ホーチミンの警察は、2015年の犯罪状況について発表し、セキュリティと秩序について、複雑な発達をしたため、今後テロの可能性があることも否定できない。と述べています。

ベトナム国内では、中国の南シナ海への進出についてデモがありましたし、イスラム国が東南アジアへの影響力を強めていることも気になるところです。

警察は特殊部隊を組織し、重要な建造物や場所に配置し、テロが行われないように努めていると述べています。

また、まもなくベトナムでは旧正月の休暇にはいりますが、それに向けて、強盗、盗難、組織的犯罪について警戒を強めているとしています。

AD

2015年には、ホーチミンで約6000件の犯罪が起こりました。前年よりは減少しています。

殺人事件は102件、けがをした人は700人、そして金品の被害額は474万ドルでした。

このうち検挙できたのは4049件で、検挙率は67.6%になります。外国人犯罪者もおり、中国人、台湾人、ナイジェリア人が含まれています。

件数は減少しているものの、盗難の件数は依然として多いと警察は指摘しています。検挙率も50%程度にすぎません。

そして、盗難も組織的になってきているとのことです。そしてその手口も巧妙になってきています。

防犯カメラの設置数を増やしており、犯罪抑止に効果をあげてきているともコメントしました。

凶悪犯は減ってきているようですが、依然として盗難はおおいようですね。

特にスマートフォンは狙われます。私も一度やられたことがあります。車道沿いを歩いていると、後ろから二人組のバイク乗りがやってきて、 ひったくっていくのです。

また、犯罪の手口も巧妙化しているとのこと、クレジットカードでATMでお金をおろしたり、ホテルでのWi-Fi利用で、カード情報などを入力するのは大変危険な行為です。くれぐれも気を付けてください。防ぎ方などについては、下の記事をご覧ください。
国際銀行ATMカードからの個人情報漏れが多い東南アジア、ベトナム

AD

関連記事

5641029971_0dbd7d3392_z

ATMスキミングが頻発するバリ島に安全にお金を持ち込む方法

バリ島は2015年2月に行ってきました。私は一度いったところにはあまり行かないほうなのですが、バリ島

記事を読む

DSCN0288

ベトナムで医療保険に加入してみた

ベトナムで生活するうえで、病気になることはさることながら、怖いのはなんといっても交通事故です。バイク

記事を読む

6892131428_866cd4533d_z

ベトナム人の大富豪

Forbesは毎年、世界のお金持ちの番付、長者番付を発表しています。今年は日本人のトップはソフトバン

記事を読む

Jpeg

韓流スターやK-POPのベトナムでの人気は❓

ホーチミンの韓国料理屋で食事をとっていました。   プルコギ定食 9000

記事を読む

2527255596_db23df940f_z

日本人と韓国人のデートに関するデータ比較。デート費用とか回数とか。

韓国人は一回のデートに、いくらお金をつかうのでしょうか。 また、そもそも、1週間に何回デートし

記事を読む

5622291028_7b9a2a873d_z

ベトナム産野菜、悪性バクテリアのためEUが輸入制限する可能性

EU諸国に輸出されている野菜から、悪性バクテリアが見つかったため、EUはベトナムからの野菜の輸入を制

記事を読む

2747804663_2725b22e6e_o

海外移住や海外投資に便利なHSBC香港の銀行口座

香港上海銀行。通称HSBC。世界最大級の銀行のひとつで、アジア各国に支店を持っています。ベトナムにも

記事を読む

2048929985_3e31a353c0_z

ベトナムのIT技術者の労働事情

他の東南アジア諸国と同様に、ベトナムは国策でIT産業を振興しており、いくつか有力なネットビジネスもあ

記事を読む

15232537765_015aed2436_z

イスラム国(ISIS,ISIL)の人質がオレンジ色の服を着ている理由

また、イスラム国(ISIS,ISIL)に捕まっていた人質が、イスラム国のテロリストによって殺害されて

記事を読む

13411087135_e17292fbae_z

【エボラ】ベトナム系看護士ニーナファムさんが入院したアメリカのNIHとは。

アメリカのテキサス州の病院で、エボラ患者の看護をし、2次感染してしまったニーナファムさんは、アメリカ

記事を読む

PAGE TOP ↑