トルコ、イスタンブールで自爆テロ。犯人はシリア難民、イスラム国(ISIS)の可能性

AD

トルコのイスタンブールで自爆テロとみられる爆発事件があり、少なくとも10名が死亡し、15名がけがをしたと発表されています。
İstanbul blast thought to be act of Syrian suicide bomber, says Erdoğan

場所はイスタンブールで有名な観光地、スルタンアフメット広場です。周囲にトプカプ宮殿、ブルーモスクやアヤソフィア聖堂など歴史的建造物があつまり、観光客が最初に行く場所でしょう。

私も15年前にイスタンブールに旅行にいったのですが、美しいモスクやボスポラス海峡のクルージングなど忘れられない思い出です。もちろんこの広場にも立ち寄っています。

こんなところでテロが起こるとは、本当にうっかり観光にも行けなくなった時代になったと痛感させられます。

そして、トルコのエルドアン大統領は、この自爆テロの犯人を、シリア出身の人間だと非難しました。

AD

トルコ首相は、急きょ安全保障会議を招集し、対策を検討しています。また、この自爆テロで亡くなった人の大半は外国人とのことです。

けが人にはドイツ人、ノルウェー人、ペルー人、そして韓国人が含まれているとのことです。

そして、自爆テロの実行犯はシリア出身の28歳の男性ということがわかっています。

また、この事件の背景には、イスラム国(ISIS)が関係している可能性が高いと指摘されています。

ドイツのメルケル首相もコメントを発表し、テロと対決しなければならないと述べています。ドイツ人観光客も犠牲になっています。

ドイツ政府は、ドイツ国民に警報を発表し、人込みを避けること、また、トルコのどこでもテロが起こりうる可能性があることについて注意喚起をしています。

デンマークやオランダもドイツと同様の対応をしています。そして、EUは、トルコへの支援をすると発表しています。

トルコもイスラム国(ISIS)を攻撃し、敵視されていますし、シリア難民が大勢やってきているところでもあります。

イスタンブールはもう一度行きたいところだったのですが、私が生きている間に、再びこの地を踏むことができるでしょうか?

また、フランスのテロも大規模テロのあともテロが起こっています。しばらくは警戒が必要でしょう。

AD

関連記事

8740724798_65852b4077_z

トルコ人の8つの特徴

トルコのイスタンブールには10年前に行きました。ヨーロッパとアジア、そしてもちろん中東の文化が混じり

記事を読む

4360072253_69438e7b35_o

タイ日本人殺人事件、島戸さん知人タイ女性ポンチャヌック容疑者、元夫の田中さんも保険金殺人の疑い

タイで79歳の日本語講師、島戸義則さんの切断遺体が見つかった事件で、島戸さんのタイ人妻、ポンチャヌッ

記事を読む

16464348335_69b8503bfa_z

イスラム国(ISIS)のうそ、アメリカ人女性人質ケーラミュラーさんは空爆前に殺されていた❓

イスラム国の人質となっていた26歳アメリカ人女性のケーラミュラーさん。アリゾナ出身で、ノースアリゾナ

記事を読む

3380344208_cc10cfbc39_z

FX、歴史的安値のトルコリラ

私はFX取引で、もっぱらスワップポイント狙いで、高金利通貨を中心に運用しています。 トルコリラ

記事を読む

7131365249_dd268e9f0e_z

タイでは、女の子にだまされる移住者が後を絶たない

私がカンボジアに短期滞在していたときに、通っていた英語学校の先生はカナダ人の男性でした。 年齢

記事を読む

7837504530_78d67b4cf2_z

婦女暴行の多いインドのエイズ事情

インドでは、女性暴行事件が多発しています。 下の記事では、日本人の女子大生がインドで3週間も監

記事を読む

2276678845_6dfe83bf26_z

インドネシア発エアアジア機QZ 8501消息不明、現地ニュースまとめ

2月の長期休暇のとき、インドネシアでもいこうかなと考えていて、飛行機でも探そうかと思っていたところに

記事を読む

13702932953_ae3878d1e4_z

台湾トランスアジア機墜落事故。台湾の飛行機事故の歴史

台湾のトランスアジア(transasia)航空の飛行機が墜落し、少なくとも23名が亡くなっています。

記事を読む

15230927132_5fc8c7c041_z

日本人を人質にしたイスラム国,ISISへのシンガポールのスタンス

日本人の湯川遥菜さんと後藤健二さんが人質となり、いままで遠いところの出来事と思いがちだったイスラム国

記事を読む

108777609_11cc2da450_z

ベトナムの4連休、バス事故もあり、交通事故の死亡者は114名、死傷事故は186件

ベトナムは9月2日が独立記念日で祝日でした。年に4回しかない休みですので非常に貴重です。1日

記事を読む

PAGE TOP ↑