トルコ、イスタンブールで自爆テロ。犯人はシリア難民、イスラム国(ISIS)の可能性

AD

トルコのイスタンブールで自爆テロとみられる爆発事件があり、少なくとも10名が死亡し、15名がけがをしたと発表されています。
İstanbul blast thought to be act of Syrian suicide bomber, says Erdoğan

場所はイスタンブールで有名な観光地、スルタンアフメット広場です。周囲にトプカプ宮殿、ブルーモスクやアヤソフィア聖堂など歴史的建造物があつまり、観光客が最初に行く場所でしょう。

私も15年前にイスタンブールに旅行にいったのですが、美しいモスクやボスポラス海峡のクルージングなど忘れられない思い出です。もちろんこの広場にも立ち寄っています。

こんなところでテロが起こるとは、本当にうっかり観光にも行けなくなった時代になったと痛感させられます。

そして、トルコのエルドアン大統領は、この自爆テロの犯人を、シリア出身の人間だと非難しました。

AD

トルコ首相は、急きょ安全保障会議を招集し、対策を検討しています。また、この自爆テロで亡くなった人の大半は外国人とのことです。

けが人にはドイツ人、ノルウェー人、ペルー人、そして韓国人が含まれているとのことです。

そして、自爆テロの実行犯はシリア出身の28歳の男性ということがわかっています。

また、この事件の背景には、イスラム国(ISIS)が関係している可能性が高いと指摘されています。

ドイツのメルケル首相もコメントを発表し、テロと対決しなければならないと述べています。ドイツ人観光客も犠牲になっています。

ドイツ政府は、ドイツ国民に警報を発表し、人込みを避けること、また、トルコのどこでもテロが起こりうる可能性があることについて注意喚起をしています。

デンマークやオランダもドイツと同様の対応をしています。そして、EUは、トルコへの支援をすると発表しています。

トルコもイスラム国(ISIS)を攻撃し、敵視されていますし、シリア難民が大勢やってきているところでもあります。

イスタンブールはもう一度行きたいところだったのですが、私が生きている間に、再びこの地を踏むことができるでしょうか?

また、フランスのテロも大規模テロのあともテロが起こっています。しばらくは警戒が必要でしょう。

AD

関連記事

Jpeg

外国の都市ホーチミンで海外旅行保険、AIGのトラベルガードに加入してみた

今度インドネシアにベトナムから行くので、海外の都市であるベトナムのホーチミンで、海外旅行保険に加入し

記事を読む

20670125411_7b822c05e5_z

バンコク、エラワンの爆破テロは、外国人グループによる組織的犯行

2015年8月17日に起きた爆破テロについて、タイの警察は、外国人グループによる組織的犯行として犯人

記事を読む

jihadist2

マレーシアにイスラム国(ISIS)からの脅迫メッセージが届く

インドネシアのジャカルタで自爆テロがあり、シンガポールではイスラム過激派が見つかりました。 イ

記事を読む

4891249900_9e9486d1c8_z

iPhone,iPadからの、ネットバンキングやメアドなど個人情報流出にご注意を

アップルのデバイス、iPhone,iPad,Macbookなどアップル製品で利用されるiOSにバグが

記事を読む

12217278683_67fcf195e9_z

日本から撤退するシティバンクで今後も海外のATMでお金をおろせるか?

海外で生活していると、どうしても日本の銀行預金からお金を引き出す場面というのがでてきます。 で

記事を読む

jihadist

シンガポールでイスラム過激派が初めて見つかる、バングラデシュ人が国外退去処分へ

昨年の11月から12月にかけて、イスラム過激派と見られる27名のバングラデシュ人が逮捕されており、シ

記事を読む

67734091_740a89fc30_z

イスラム国(ISIS)が香港でインドネシア人メイドの募集活動を強化

チュニジアの人気観光地、バルドー博物館でテロをしたり、イエメンでモスクの爆破テロをしたりと、イスラム

記事を読む

2588508233_dc9babf3fb_z

ソウルで襲われたアメリカ人韓国大使と襲った韓国人犯人はどんな人か

アメリカの韓国大使マークリッパート氏が韓国、ソウルで、暴漢に襲われるという事件が起きました。犯人はキ

記事を読む

thaniya plaza

タイ、バンコクのタニヤプラザで日本人が焼身飛び降り自殺

日本人殺人事件が連日報道されるタイ、バンコクですが、今度は日本人の男性がタイ、バンコクのタニヤプラザ

記事を読む

7837504530_78d67b4cf2_z

婦女暴行の多いインドのエイズ事情

インドでは、女性暴行事件が多発しています。 下の記事では、日本人の女子大生がインドで3週間も監

記事を読む

PAGE TOP ↑