2016年1月中国株はどこまで下落するのか?人民元相場は再び回復するの?専門家の見通し

公開日: : 最終更新日:2016/01/12 お金に関すること, 中国の事情

AD

2016年の開始早々、株式市場は荒れていますね。

原因は中国の株式市場の下落。中国の通貨、人民元も売られて下落しています。

先週は突然サーキットブレーカーといって、取引停止をしたかと思えば、その4日後にそれを撤廃したりして、当局は市場を混乱させています。結果として1週間で10%も下落しました。

個人的には、昨年4月に旅行したときに、中国の物価が高くなっていることに驚いたので、まあ、この下落は妥当かなあとも思っています。

しかし、あまり株式市場や為替が荒れるのはこのましいことではありません。個人的には、中国の通貨、人民元が下落すると、それにあわせて、私の住んでいるベトナムの通貨、ベトナムドンも下落するので、ベトナムドンで給料をもらっている私としては困ったことになります。

中国の株式市場は今後どうなるのでしょうか?
Can hopes rise for the hopeless in the equity market?

専門家の多くは、中国におけるさらなる金融緩和を予想しています。この結果、投資家心理は改善するだろうと予測されています。

そして、今年の世界の株式市場を占ううえで重要なことは、アメリカの利上げのサイクルと、中国の金融緩和がどこで下げ止まるかということだとしています。

今年、中国株が回復する局面もあるでしょうが、3月ごろまではそれはないだろうと中国の野村証券のアナリストは指摘しています。

AD

アメリカは今年4回利上げするだろう。というのが市場のコンセンサスになっているとのことです。

中国については、過剰な供給体制となっている状況の改善がどの程度すすむか。ということが鍵になります。要するにリストラが必要なのですが、これにより、中国の銀行の不良債権が増え、国営企業を含む、いくつかの企業が破綻するでしょう。

痛みはともなうものの、投資家たちは待ち望んでいた改革です。

中国の通貨、人民元も、2011年のレベルまで下落しました。このことが投資家の不安を招き、株式市場も不安定化した原因となったのです。

アメリカの中国株アナリストは、恐れる必要はあるが、パニックになってはいけない。中国経済は確かに減速はしているが、大不況に陥っているということではない。と指摘しています。

思うに、2013年から2014年くらいまでが中国経済のピークだったのでしょう。日本にたくさんやってきて爆買いしていく中国人観光客もあれはバブル現象だったのだと思います。

2011年に中国を旅行したときは、人民元は1人民元=11円くらいだったことを覚えています。

それからアベノミクスで円安がすすみ、いっとき20円くらいになりました。今は17円くらいですね。

これからも人民元が下落するのに伴い、今年から、爆買いする中国人観光客は以前より減っていくでしょう。足元では日本での消費金額も減っているとのことです。

AD

関連記事

2706699344_11850b7692_z

中国の人民元がIMFの準備通貨(SDR)入り、為替市場、FXなどへの影響は?

中国の通貨、人民元はIMFの準備通貨になることがほぼ確実視されております。IMFのラガルド専務理事を

記事を読む

nurse

ベトナムの海外旅行保険の保険料を節約するため、医療保険に加入する

  ベトナムで働くとなった場合、考えなくてはならないのは保険です。 ベ

記事を読む

5237829218_c6f48d2f75_z

日本政府、尖閣諸島領有に関する中国のウェブサイトの削除を要求、中国は拒否

中国は、尖閣諸島を釣魚島とよび、まるで中国の領土であるかのようなウェブサイトを持っています。日本政府

記事を読む

9284927700_ea31357ea6_z

中国の学校に行くまたは中国留学のための中国の教育制度の基本的情報

中国に留学する、あるいは、中国に家族とともに赴任して、子供が学校に行くという方のために、中国の教育制

記事を読む

chinaeconomy

中国政府、中国経済が崩壊しないために、不動産市場と株式市場の安定化につとめる

2016年開始以来、中国の株式市場は暴落を繰り返し、非常に変動率が高かったのですが、最近は落ち着いて

記事を読む

chinagirl

中国人女性とデートしたり、つきあうことは簡単か?

中国は共産党の一党独裁で自由度が低そうなのですが、それにもかかわらず、中国人女性は、以前よりも自由を

記事を読む

9156446275_1af1f24df1_z

韓国、パククネ大統領の親中国外交は失敗との評価

2016年1月、北朝鮮が水爆実験を行いましたが、それに対する中国政府の対応を見て、パククネ大統領の親

記事を読む

3372323968_552de442b3_z

海外で加入した海外旅行保険 AIGトラベルガードの内容と保険金請求の仕方

ベトナムのホーチミンからインドネシアを旅行するのですが、イスラム国の活動など、最近いろいろと物騒なの

記事を読む

9493528609_02df324c8d_z

中国人観光客が世界に与えた影響

「爆買い」という言葉もすっかり定着した感のある日本を訪れる中国人観光客。いわゆるインバウンド消費です

記事を読む

Jpeg

HSBC香港で有利な資産運用。投資信託(ユニットトラスト)を選んでみる

休暇を利用して香港に行きます。 その目的は、HSBC香港でインターネットバンキングを使うために

記事を読む

PAGE TOP ↑