ベトナム・ニャチャン、600円で行く4つの島を巡るクルージングツアー(昼食込)

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 アジアの旅行、観光、交通, ベトナムの事情

AD

2016年1月に、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに旅行しました。

見どころが多いニャチャンですが、代表的なオプショナルツアーである4島めぐりのクルージングツアーに、初日に参加しました。

予約したのは、という、ラミー ホテル ニ チャン (Lammy Hotel Nha Trang)ビーチ沿いの3つ星ホテルのフロントに頼みました。

予約したホテルのレビューはこちら
ベトナム・ニャチャン、ビーチに近い3000円台の朝食付き3つ星ホテルレビュー

特に事前情報を持たないままニャチャンに着て、ホテルのフロントになんかツアーはない?と聞いたら、夕方にもかかわらず、その場で予約してもらえました。

“Could you suggest any optional tours?”(クゥドゥ ユー サジェスト エニイ オプショナルツアーズ)と聞きましたが、
たぶん、”Do you have tours?”(ドゥ ユー ハブ ツアーズ)でもわかってくれるはずです。

I want to join in 4 island tour、または単に4アイランドツアーと言えば手配してくれるでしょう。

見せられたのがこのパンフレット
Jpeg

Jpeg

Jpeg

朝8時30分ごろにホテルに迎えに来てくれます。朝食付きのホテルにしておいてよかった。

お値段は驚きの12万ドン(600円)この値段で昼食込みです。ただし、各島で、それぞれ入島料金が取られます。(高くても450円くらい)

あいにく寒かったので私は泳ぎませんでしたが、だいたい気温が高いので、水着とタオルは用意していき、海水浴を楽しみましょう。

また、スキューバダイビングも楽しめます。(別途50万ドン、2500円)

このようなバスで迎えに来てくれます。
Jpeg

船着き場まで移動し、船にのります。
Jpeg

船内の様子。ガイドは英語とベトナム語で説明します。お客さんの大半はベトナム人で、その他ロシア人、中国人が参加していたようです。日本人もいましたが、別途、日本語ができる個人ガイドをつけていました。
Jpeg

クルージングは気持ちがいいです。

Jpeg

Jpeg

 

最初の島に到着。ここでは水族館を見学します。入場料は9万ドン(450円)。大きな船型の建物が水族館です。
Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

水族館からは、風景を一望できます。

AD

Jpeg

水族館の見学が終わると、次の島に移動します。

Jpeg

次の島は、ビーチ、海水浴場になっています。1月ということもあってあいにく肌寒く、私は泳ぎませんでした。

Jpeg

Jpeg

スキューバダイビングも楽しめるとのことです。料金は50万ドン(2500円)

Jpeg

更衣室の様子。ドアの閉まる個室のようなものがあります。

Jpeg

Jpeg

私は水着をもってこなかったことと、寒かったので、シーフードを食べることにしました。

Jpeg

Jpeg

エビ。1匹2万ドン(100円)。ビールも売ってますよ。

Jpeg

ここで1時間30分ほど時間をつぶしたあと、次の島に移動します。船をつなげた人工島ですね。

Jpeg

船内がこのようにダイニングに早変わりです。

Jpeg

Jpeg

昼食を食べ終わると、エンターテインメントの時間です。カラオケ大会になります。

Jpeg

Jpeg

さらに、海中でワインを飲む宴会がはじまりました。

DSCN0735

DSCN0745

次の島も海水浴場でした。

DSCN0757

DSCN0753

DSCN0756

終了は5時ごろ。もちろん、ホテルまで送ってくれます。

 

1日時間をつかいますし、これで600円は安いとは思いますが、英語とベトナム語だけのツアーでした。ガイドさんのいっていることがわからないと、島に置いて行かれる心配もありますので、ちょっと難易度が高いツアーかもしれませんね。

 

 

 

AD

関連記事

Jpeg

ホーチミン観光案内 水上人形劇

ベトナムのホーチミンで生活していると、なかなか行かないのですが、日本から知人が訪ねてきましたので、ベ

記事を読む

5128338332_b961b2f3e4_z

ベトナムのイベントコンパニオン、プロモーションガールの実態

モーターショーなどで自動車と一緒にいる若くて美しい女の子は日本ではイベントコンパニオンといい

記事を読む

3277441929_64624506b9_z

アメリカ利上げの影響。ベトナムドンの通貨安、大幅下落の可能性

アメリカの利上げにより、新興国の通貨は売られて、通貨安になっていますが、私の住むベトナムも例外ではあ

記事を読む

製薬企業

ベトナムの製薬企業のビジネス拡大

ベトナムの製薬企業が、その生産の拡大計画を次々と発表しています。 Phar

記事を読む

3392900564_25f06679f1_z

米国の企業、ベトナムをASEANでは2番目に進出したい国と評価

シンガポールのアメリカ商工会議所が行ったアンケート調査によると、アメリカの企業が進出、事業を

記事を読む

183301717_e6a52e4e68_z

ベトナム赴任が決まったら、日本に残す家族や年老いた両親はどうするか。

  ベトナムやそのほか海外に赴任、駐在が決まったら、赴任先がどういう国かということも

記事を読む

ebook

ベトナムで日本の雑誌やマンガを読みたいときおススメの電子書籍書店2つ

シンガポールやタイなど日本人の多い国には紀伊国屋書店があるのですが、ホーチミン、ハノイとも日本語

記事を読む

13743527513_82e7388950_z

ベトナム女性が太らない、スタイルがいい理由

私はベトナム、ホーチミンでの暮らしを大変気に入っています。 ビザの問題さえクリアできれば老後も

記事を読む

DSCN1130

ベトナム・ニャチャンで泥の温泉(マッドバス)を楽しむ!アイリゾート(iResort)

ニャチャンの観光最終日に、時間があまったので、泥の温泉で有名なアイリゾートに行ってみました。

記事を読む

13123682014_a7c012bb93_z

ベトナムで路上でのビール販売禁止法案が立案中

夜のベトナムは路上に屋台がでて、そこでおつまみをつまみながらビールを楽しむという人が多いので

記事を読む

PAGE TOP ↑