ベトナム・ニャチャン、600円で行く4つの島を巡るクルージングツアー(昼食込)

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 アジアの旅行、観光、交通, ベトナムの事情

AD

2016年1月に、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに旅行しました。

見どころが多いニャチャンですが、代表的なオプショナルツアーである4島めぐりのクルージングツアーに、初日に参加しました。

予約したのは、という、ラミー ホテル ニ チャン (Lammy Hotel Nha Trang)ビーチ沿いの3つ星ホテルのフロントに頼みました。

予約したホテルのレビューはこちら
ベトナム・ニャチャン、ビーチに近い3000円台の朝食付き3つ星ホテルレビュー

特に事前情報を持たないままニャチャンに着て、ホテルのフロントになんかツアーはない?と聞いたら、夕方にもかかわらず、その場で予約してもらえました。

“Could you suggest any optional tours?”(クゥドゥ ユー サジェスト エニイ オプショナルツアーズ)と聞きましたが、
たぶん、”Do you have tours?”(ドゥ ユー ハブ ツアーズ)でもわかってくれるはずです。

I want to join in 4 island tour、または単に4アイランドツアーと言えば手配してくれるでしょう。

見せられたのがこのパンフレット
Jpeg

Jpeg

Jpeg

朝8時30分ごろにホテルに迎えに来てくれます。朝食付きのホテルにしておいてよかった。

お値段は驚きの12万ドン(600円)この値段で昼食込みです。ただし、各島で、それぞれ入島料金が取られます。(高くても450円くらい)

あいにく寒かったので私は泳ぎませんでしたが、だいたい気温が高いので、水着とタオルは用意していき、海水浴を楽しみましょう。

また、スキューバダイビングも楽しめます。(別途50万ドン、2500円)

このようなバスで迎えに来てくれます。
Jpeg

船着き場まで移動し、船にのります。
Jpeg

船内の様子。ガイドは英語とベトナム語で説明します。お客さんの大半はベトナム人で、その他ロシア人、中国人が参加していたようです。日本人もいましたが、別途、日本語ができる個人ガイドをつけていました。
Jpeg

クルージングは気持ちがいいです。

Jpeg

Jpeg

 

最初の島に到着。ここでは水族館を見学します。入場料は9万ドン(450円)。大きな船型の建物が水族館です。
Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

水族館からは、風景を一望できます。

AD

Jpeg

水族館の見学が終わると、次の島に移動します。

Jpeg

次の島は、ビーチ、海水浴場になっています。1月ということもあってあいにく肌寒く、私は泳ぎませんでした。

Jpeg

Jpeg

スキューバダイビングも楽しめるとのことです。料金は50万ドン(2500円)

Jpeg

更衣室の様子。ドアの閉まる個室のようなものがあります。

Jpeg

Jpeg

私は水着をもってこなかったことと、寒かったので、シーフードを食べることにしました。

Jpeg

Jpeg

エビ。1匹2万ドン(100円)。ビールも売ってますよ。

Jpeg

ここで1時間30分ほど時間をつぶしたあと、次の島に移動します。船をつなげた人工島ですね。

Jpeg

船内がこのようにダイニングに早変わりです。

Jpeg

Jpeg

昼食を食べ終わると、エンターテインメントの時間です。カラオケ大会になります。

Jpeg

Jpeg

さらに、海中でワインを飲む宴会がはじまりました。

DSCN0735

DSCN0745

次の島も海水浴場でした。

DSCN0757

DSCN0753

DSCN0756

終了は5時ごろ。もちろん、ホテルまで送ってくれます。

 

1日時間をつかいますし、これで600円は安いとは思いますが、英語とベトナム語だけのツアーでした。ガイドさんのいっていることがわからないと、島に置いて行かれる心配もありますので、ちょっと難易度が高いツアーかもしれませんね。

 

 

 

AD

関連記事

coca-cola

ベトナム、炭酸飲料への特別消費税の課税は見送りへ

日本では消費税の増税は、大きな論議をよび、増税の結果、かなり消費が不振になっているようですね。

記事を読む

3240653349_1f527920e8_z

デング熱。ベトナムの状況

デング熱を発症したという人が日本で見つかり、代々木公園が一時閉鎖されるなど大騒ぎになっている

記事を読む

vietnamcond

ベトナムの不動産に強い関心を示す日本人投資家

かねてより大規模な金融緩和をしていた日本銀行ですが、つい先日マイナス金利を導入し、さらなる金融緩和を

記事を読む

ITstartup

ベトナムのITベンチャーに投資資金は集まるか?

  ベトナムはIT企業の発展が著しく、IT技術者も多く、日系企業も日本よりも低い賃金でIT技術者を

記事を読む

hoian

10/19大阪、堺で第12回ベトナム・ホイアン祭りが開催

今週末、10月19日に、大阪の堺で、ベトナム、ホイアン祭りが開催されます。開催場所は大阪府堺市 ポル

記事を読む

3857221225_d1a0a40d66_z

英会話カフェで、ベトナムのスポーツ談義

いつも行く英会話カフェでは、珍しくお客さんが少なく、今日は会計を専攻しているという女子大生とマンツー

記事を読む

12019709063_a5ea0669dc_z

ベトナム、ホーチミン市の大気汚染と騒音は健康に悪影響を与える水準にある

ベトナムのホーチミン市、中心部の1区で生活し、仕事をしている私はそれほど感じませんが、中心から少しは

記事を読む

6863953552_2a68647290_z

ベトナムで融資残高が増えない理由

景気がいいとはいえないベトナムですが、その理由のひとつに市中にお金が十分にいきわたっていない

記事を読む

5406876644_d4afcbef8c_z

ベトナムにもニッパチはある。しかし不動産会社は強気

ニッパチとは、日本の小売業界でもよくつかわれる言葉で、2月と8月のことを指します。この2つの月は

記事を読む

3106296461_127d94b8a2_z

韓国が日本を抜いて、ベトナムへの投資国1位の国に

今まで何回かご紹介してきましたが、ベトナム国内における韓国企業の存在感は高いです。 企業だけで

記事を読む

PAGE TOP ↑