ベトナム・ニャチャン、600円で行く4つの島を巡るクルージングツアー(昼食込)

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 アジアの旅行、観光、交通, ベトナムの事情

AD

2016年1月に、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに旅行しました。

見どころが多いニャチャンですが、代表的なオプショナルツアーである4島めぐりのクルージングツアーに、初日に参加しました。

予約したのは、という、ラミー ホテル ニ チャン (Lammy Hotel Nha Trang)ビーチ沿いの3つ星ホテルのフロントに頼みました。

予約したホテルのレビューはこちら
ベトナム・ニャチャン、ビーチに近い3000円台の朝食付き3つ星ホテルレビュー

特に事前情報を持たないままニャチャンに着て、ホテルのフロントになんかツアーはない?と聞いたら、夕方にもかかわらず、その場で予約してもらえました。

“Could you suggest any optional tours?”(クゥドゥ ユー サジェスト エニイ オプショナルツアーズ)と聞きましたが、
たぶん、”Do you have tours?”(ドゥ ユー ハブ ツアーズ)でもわかってくれるはずです。

I want to join in 4 island tour、または単に4アイランドツアーと言えば手配してくれるでしょう。

見せられたのがこのパンフレット
Jpeg

Jpeg

Jpeg

朝8時30分ごろにホテルに迎えに来てくれます。朝食付きのホテルにしておいてよかった。

お値段は驚きの12万ドン(600円)この値段で昼食込みです。ただし、各島で、それぞれ入島料金が取られます。(高くても450円くらい)

あいにく寒かったので私は泳ぎませんでしたが、だいたい気温が高いので、水着とタオルは用意していき、海水浴を楽しみましょう。

また、スキューバダイビングも楽しめます。(別途50万ドン、2500円)

このようなバスで迎えに来てくれます。
Jpeg

船着き場まで移動し、船にのります。
Jpeg

船内の様子。ガイドは英語とベトナム語で説明します。お客さんの大半はベトナム人で、その他ロシア人、中国人が参加していたようです。日本人もいましたが、別途、日本語ができる個人ガイドをつけていました。
Jpeg

クルージングは気持ちがいいです。

Jpeg

Jpeg

 

最初の島に到着。ここでは水族館を見学します。入場料は9万ドン(450円)。大きな船型の建物が水族館です。
Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

水族館からは、風景を一望できます。

AD

Jpeg

水族館の見学が終わると、次の島に移動します。

Jpeg

次の島は、ビーチ、海水浴場になっています。1月ということもあってあいにく肌寒く、私は泳ぎませんでした。

Jpeg

Jpeg

スキューバダイビングも楽しめるとのことです。料金は50万ドン(2500円)

Jpeg

更衣室の様子。ドアの閉まる個室のようなものがあります。

Jpeg

Jpeg

私は水着をもってこなかったことと、寒かったので、シーフードを食べることにしました。

Jpeg

Jpeg

エビ。1匹2万ドン(100円)。ビールも売ってますよ。

Jpeg

ここで1時間30分ほど時間をつぶしたあと、次の島に移動します。船をつなげた人工島ですね。

Jpeg

船内がこのようにダイニングに早変わりです。

Jpeg

Jpeg

昼食を食べ終わると、エンターテインメントの時間です。カラオケ大会になります。

Jpeg

Jpeg

さらに、海中でワインを飲む宴会がはじまりました。

DSCN0735

DSCN0745

次の島も海水浴場でした。

DSCN0757

DSCN0753

DSCN0756

終了は5時ごろ。もちろん、ホテルまで送ってくれます。

 

1日時間をつかいますし、これで600円は安いとは思いますが、英語とベトナム語だけのツアーでした。ガイドさんのいっていることがわからないと、島に置いて行かれる心配もありますので、ちょっと難易度が高いツアーかもしれませんね。

 

 

 

AD

関連記事

6967905233_ce77463e6e_z

ベトナム、ハノイでも爆弾が爆発!、4名が死亡。テロなの?

ベルギーのブリュッセルで痛ましい爆発テロがありました。一方、あまり知られていないと思いますが、先日、

記事を読む

5972308791_81a5992d9f_z

ベトナムの最低賃金、2015年は平均15%上昇へ

日本では人事院が公務員の賃金について勧告しますが、ベトナムではThe National Wage

記事を読む

6927371426_a785a3daeb_z

日本人からぼったくったレストランに対するベトナム政府の対応

ベトナムのブンタウというところは、ホーチミンからバスで2時間程度でいけるビーチのある町で、ちょっとし

記事を読む

IN0

英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

クリスマスですね。 しがない中年の独身のおっさんの私は、イルミネーションを見ながら、毎年さびし

記事を読む

14061911045_2e56670b39_z

日本からの投資を待つベトナムのメコンデルタの中心カントー

観光スポットとしても有名なメコンデルタ地区の中心都市のカントーは、近年工業化もすすめており、外国から

記事を読む

itochu

伊藤忠、ベトナム最大の繊維企業ビナテックスに出資へ

伊藤忠商事が、ベトナムの公営企業で最大の繊維企業、ビナテックス(Vinatex)の株式の5%を保有し

記事を読む

Jpeg

インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを

記事を読む

4710295146_2c199235b0_z

ベトナムと中国、関係改善と領土問題の解決に乗り出す

今年の5月、中国はベトナムの領海に侵入し、無断で油田を掘ろうとして、両国の緊張は高まり、ベト

記事を読む

19384461809_6f31a620ee_z

2月はベトナムの旧正月(テト)休暇、ATMから現金を下ろしにくくなります

日本では、旧正月を祝う習慣はありませんが、中華圏ではお正月です。中国では春節とよばれる正月期間であり

記事を読む

12370268173_7afec958d1_z

ベトナムで自動車を買ったら、先進国の2-3倍の値段がする。

  輸入車の販売量も徐々に増えてきたベトナムですが、他の東南アジア諸国と比べ

記事を読む

PAGE TOP ↑