ベトナムの穴場ビーチリゾート、ニャチャンに行く前に知っておきたいこと

公開日: : 最終更新日:2016/02/01 アジアの旅行、観光、交通, ベトナムの事情

AD

2016年のお正月は、ベトナムのビーチリゾート、ニャチャンに行ってきました。

ベトナム人、ロシア人にはとても人気のリゾートで、最近では中国人、韓国人の観光客にはとても人気のリゾートですが、なぜか日本人にはあまり知られていないようで、日本人はあまり見かけませんでした。
DSCN1080
しかし、それは非常にもったいない。美しいビーチと海、多くのツアーとダイビングなどのアクティビティが楽しめ、そしてシーフードがとてもおいしいところです。

私は、4つの島をめぐるクルージング、山の上の温泉や動物とのふれあいを楽しめるツアー、シティツアー、そして泥温泉とプールのついたリゾートに行きました。

ベトナム・ニャチャン、600円で行く4つの島を巡るクルージングツアー(昼食込)

ベトナム・ニャチャン、雄大な滝と川遊び、ワニ釣り、フィッシュマッサージのヤンベイ公園ツアー1

ベトナム・ニャチャン、ワニとダチョウを食べ、ダチョウに乗れるヤンベイパークツアー2

ベトナム・ニャチャン、大自然の山の中の温泉でベトナム女子、ロシア人女性と混浴!ヤンベイ公園ツアー3

ベトナム・ニャチャンで楽しむシーフード、ナイトマーケット(夜市)、ビーチのバー

ベトナム・ニャチャンの市内観光ツアー、ニャチャン水族館、ポーナガル チャム塔 、ロンソン寺、ニャチャン大聖堂

ベトナム・ニャチャンで泥の温泉(マッドバス)を楽しむ!アイリゾート(iResort)

もちろん、ビーチで海水浴やダイビング、サーフィン、ゴルフも楽しめます。水着を持っていきましょう。(現地でも購入できます。)

私はバリ島など、いくつかリゾートにも行っていますが、日本からは距離も近いですし、値段も割安です。コスパ的にはバリ島よりも優れていると思いました。

ベトナム旅行はハノイやホーチミンだけにおわらせず、むしろニャチャンを中心に、ホーチミン、ハノイはついでというくらいにしてもいいくらいです。ハノイやホーチミンは2、3日で見終えることができますから。

私は3泊4日でしたが、1週間くらいいたかったです。それくらいできることは多いところです。

この記事では、ベトナム、ニャチャンについて、行く前に知っておきたいことをご紹介したいと思います。

1.ニャチャンの場所と行き方

場所は、ベトナムの中部、ホーチミン市から北西にあります。

ホーチミン市から、バスでも行けるそうですが、10時間ほどかかるそうです。

飛行機ではホーチミンからベトナム航空、LCCのジェットスターとベトジェットが飛んでいます。私は今回はジェットスターを使いました。飛行機ならホーチミンから1時間弱で到着します。

1月1日という休暇でもあり、若干値段が高かったようですが、それでもホーチミンから往復で200万ドン(1万円くらい)です。

ホーチミンのタンソンニャット空港から行く場合は、国内線(Domestic)に行きます。ベトジェットとジェットスター、ベトナム航空ではターミナルが違いますから注意が必要です。
Jpeg

2.ホテルはビーチ沿いにとりましょう

ホテルは5つ星の一流ホテルから、非常にリーズナブルなホテルまでビーチ沿いに密集しています。

ビーチから離れた内陸にもありますが、ホテルは絶対にビーチ沿いで予約すべきです。というのは昼は海水浴に徒歩1、2分くらいで行けて水着のまま歩いて行けますし、ホテルだけでなくレストランやカフェ、ATMなども多く集まっておりとても便利だからです。

 

写真は宿泊したホテルから撮影したニャチャンビーチの様子です。道路の反対側にホテルなどが集まっています。
ビーチサイド

AD

夜はビーチは、ナイトクラブやバーとなり、酒好きなロシア人たちが集まって飲んでいます。ふらっといって、雰囲気とお酒を楽しみ、すぐ帰ってこられるので、ホテルはビーチ沿いにとりましょう。
Jpeg

歌にあわせて踊るロシア人たち
Jpeg

今回のニャチャン旅行ではビーチ沿いに別々のホテルに宿泊してみましたので、参考にどうぞ

ニャチャン、ビーチ沿い、3000円台の朝食付き3つ星ホテルレビュー
ニャチャン、ビーチ沿い、3000円台の朝食付き、プール、バスタブ付の3つ星ホテルレビュー

オプショナルツアーに参加する場合は、朝食付きのホテルがいいでしょう。出発時間が8時30分ころというツアーが多く、朝食を出すカフェなどが少ないからです。朝食を食べる時間は案外ありません。

 

3.ニャチャン空港について、市内中心部、ビーチに行くには

タクシーも走っていますが、中心部まで25万ドン(1250円)ほどかかるようです。

ホテルがビーチ沿いでなかったり、荷物が多かったらタクシーでもいいでしょうが、そうでなければバスが安いです。6万5千ドン(325円)でビーチ近くのバスストップまで連れて行ってくれます。時間は45分くらい。

バスといってもミニバンですね。空港の出口(1か所)を出て左手に行くと、次のようなミニバンが止まっています。
Jpeg

Jpeg

ニャチャン中心部、ビーチ近くのバスストップです。
Jpeg

最終便(ニャチャン中心部→空港行き)は19:30です。
Jpeg

4.日本語は通じるの?

日本で予約したツアーならば、日本語ガイドがつくでしょうが、そうでなければ日本語が通じることは期待できません。私が出会ったツアーガイドやホテルのフロントの人で日本語ができる人はいませんでした。

英語、そしてロシア人に人気のリゾートなのでロシア語、そして中国語が使われているように見えました。

ロシア人旅行者向けのインフォメーションセンターです。なぜか英語があまり通じません。
Jpeg

5.両替やATMは

ATMはいたるところにありますが、両替の場所はあまりないように見えました。空港やホテルで両替してくれるところがあります。

ニャチャンにお越しの場合は、ハノイやホーチミン経由で来られることが多いでしょうから、これらの都市でベトナムドンに両替しておいたほうがいいかもしれませんね。

ATMの利用の場合、ここは観光客の集まるリゾート地です。

スキミングといって、ATMを利用するときに情報が盗み出されてカードをコピーされて、他のATMからお金引き出されてしまうという危険性はありますから、できればクレジットカードによるキャッシングはしないようがいいでしょう。安全にお金を持ち込むのには、JTBが出している世界中で使えるキャッシュカード「MoneyT Global」をおススメします。

AD

関連記事

Jpeg

ベトナムからシンガポールへ、タイガーエアで移動

ベトナムの長期休暇期間であるテト、中国の旧正月期間を利用して、ベトナムのホーチミンから、シンガポール

記事を読む

port

ベトナムの輸出入業者が苦しむ高い港使用料

ベトナムの貿易港として有名なCat lai港。ベトナムの輸出入業者の大半はこの港を使うのです

記事を読む

Jpeg

バリ島旅行、最初ならクタビーチ周辺でホテルは予約すべき

ほとんど予備知識を持たないまま、バリ島を旅行しました。 さすがに世界中から観光客を集めるだけあ

記事を読む

14061911045_2e56670b39_z

日本からの投資を待つベトナムのメコンデルタの中心カントー

観光スポットとしても有名なメコンデルタ地区の中心都市のカントーは、近年工業化もすすめており、外国から

記事を読む

12279296873_36527e669d_z

外国人がベトナム人女性と国際結婚するということの意味

ベトナム人女性は、国際結婚する人が多いことが知られています。 美人が多く、家庭を大事にし、男性

記事を読む

2537685236_d0d8cd70f3_z

米国でエボラに感染した看護師は26歳ベトナム系アメリカ人女性&ベトナムのエボラ対策

アメリカ国内で初めてエボラ出血熱と診断され、10月8日になくなった患者がいます。テキサス州の病院でこ

記事を読む

5319417046_b3728ee015_z

英会話カフェで外国人と交流、ベトナム人ビジネスマンと語るASEANビジネス

私が英会話カフェに行くときはベトナム人の女の子と話すことを目的に行くのですが、ベトナム人しかいないと

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、ビーチに近い3000円台の朝食付き3つ星ホテルレビュー

2016年1月に旅行したベトナムのビーチリゾート、ニャチャンで、一泊目に泊まったホテルが、ラミー ホ

記事を読む

108777609_11cc2da450_z

ベトナムの4連休、バス事故もあり、交通事故の死亡者は114名、死傷事故は186件

ベトナムは9月2日が独立記念日で祝日でした。年に4回しかない休みですので非常に貴重です。1日

記事を読む

Jpeg

インドネシア・ジョグジャカルタのツアー体験記 ボロブドゥールとブランナバン寺院

世界遺産となっているボロブドゥールとブランナバン寺院。ボロブドゥールは仏教で、ブランナバン寺院はヒン

記事を読む

PAGE TOP ↑