ユンヒョンミン、彼女のチョンソミンと別れる、交際1年で破局

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 アジアのエンタメ、スポーツ, 韓国の事情

AD

2016年、韓国の芸能界の最初の破局報道です。

韓国の俳優、ユンヒョンミンが、交際していたチョンソミンと別れたと、二人の所属事務所のIMエンターテインメントから発表されました。
Yoon Hyun Min and Jun So Min Break Up

IMエンターテインメントによると、ユンヒョンミンとチョンソミンは、二人とも多忙なため昨年わかれたとのことです。

この二人は、おととしに出会い、2015年1月から交際を開始しました。二人は共通の友人である俳優のチョンギョンホから紹介されたとのことです。

ユンヒョンミンはチョンギョンホとドラマ「無情都市」で共演し、チョンソミンは、ドラマ「エンドレスラブ」でチョンギョンホと共演していました。

無情都市

エンドレスラブ

AD

2015年の春に行われたイベントで、ユンヒョンミンとチョンソミンは一緒にあらわれ、二人はつきあっているのではないかといううわさが流れました。このとき、所属事務所は、二人は仲がいいことは承知しているが、交際しているとは確認していないとコメントを出していました。

そして、2015年の4月に、二人は交際していることを認めました。

しかし、多くの韓国の芸能人のカップルの別れ話の原因であるように、やはり多忙なスケジュールが破局原因となりました。二人の間には悪感情はなく、今後も友人関係でありつづけるということです。

ユンヒョンミンは、プロ野球選手から俳優に転じた珍しい俳優です。2007年に引退しています。

チョンソミンは、以前は別の芸能事務所に所属していましたが、ユンヒョンミンとの交際をきっかけに、彼の事務所に移籍しています。

同じ職場同士のカップルだったのに、別れてしまうと、顔をあわせづらいように思うのですが。。。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら1か月も無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

15866941027_7605ce0ff2_z

戦争勃発か?北朝鮮のキムジョンウン、韓国に対して準戦時状態を宣言

北朝鮮のキムジョンウン第一書記は、軍に対して、韓国との戦争に備えて準備に入るように命令しました。

記事を読む

purayutto

韓国ドラマ「太陽の末裔」、東南アジア、タイのプラユット首相は国民に見るべきだと奨励

現在、韓国と中国で放送されている韓国ドラマ「太陽の末裔」は両国で空前の大ヒット作となっています。

記事を読む

Jule Nav Wedding day

5組の幸せに結婚している韓流スターのおしどり夫婦

日本では芸能人は芸能人同士で結婚する人が多いですね。やはり、仕事への理解があるということが大事なので

記事を読む

248233435_5a4053cd16_z

韓国で生活することについてのよくある誤解

仕事の関係や、留学、またワーキングホリデーもできますので、韓国で生活することになるという方もいること

記事を読む

405616869_8eb080aa8f_z

なぜ、韓国人は東南アジアのフィリピンで嫌われるのか

韓国とフィリピンは関係が深く、多くの韓国人がフィリピンに行くのですが、フィリピン国内では韓国人は評判

記事を読む

leebyunhon

スキャンダルがあったのに、別れないイビョンホンとイ・ミンジョンの夫婦

韓国の俳優イビョンホンと女優のイ・ミンジョンは2013年に結婚し、二人の間には一人の男の子がいます。

記事を読む

8046586298_a30730ed3d_z

The Vietnam Television will broadcast 12 Japanese dramas in Vietnam,named”Japanese drama hour”

According to Vietnam Television,VTV, They will bro

記事を読む

chesiwon

2015年韓国ドラマ、脇役で光った俳優たち、チェシウォン、キムジョングク他

2015年ものこりわずかとなりました。今回の記事では、韓国ドラマの助演男優にスポットをあてて、今年、

記事を読む

leejunsook

イジョンソク、大学を卒業

イジョンソクが通っていた建国大学校演劇学科を卒業します。 Lee Jong Suk Is Grad

記事を読む

tero3

ソウルでもテロ計画があった!韓国でのイスラム国のテロの可能性

2015年11月13日に発生した、イスラム国(ISIS)による、フランス、パリのテロは世界を恐れさせ

記事を読む

PAGE TOP ↑