従軍慰安婦問題に関する日本と韓国合意。国内で批判にさらされる韓国政府とパククネ大統領

公開日: : 最終更新日:2016/01/01 韓国の事情

AD

日本は、第二次大戦中の従軍慰安婦についての責任をみとめ、10億円を基金として支払うことで韓国政府と合意をしましたが、このことは、日本では保守層を中心に不満を持っている人も少なくないようです。

一方、韓国国内では、パククネ大統領に、この合意について不満が高まっているようです。
Park faces mounting criticism over hasty deal

今回の合意で、韓国政府の対応を非難しているのは、元従軍慰安婦だったという韓国人女性たちを中心とした人たちです。

韓国の政治評論家は、この国内の不満に対して、十分な対応ができないと、パククネ大統領は政治的な指導力を失い、任期がくる前に、レームダックとなるだろうと指摘しています。

パククネ大統領は、従軍慰安婦問題について国内世論を十分に勘案せずに、日本の安倍首相と合意してしまったと批判されています。

元従軍慰安婦たちの生存者や市民団体は、この合意を政治的な妥協として拒否を表明しています。また、反対派は、これを無効とし、パククネ大統領に謝罪を要求しています。

AD

しかし、日本政府は、従軍慰安婦への法的責任はとらず、また、ソウルの日本大使館前にある、少女像が撤去されないと、この支払いはなされないと日本メディアは報じています。

日本と韓国は、この少女像の撤去について話し合いをしたものの、合意には至っていない。と韓国メディアは報じています。

そして、この少女像が撤去されるようなことになると、パククネ大統領の政治的リーダーシップはなくなってしまうだろうというのが、韓国の政治アナリストたちの見方です。

韓国政府は合意のあと、世論をなだめようと努力していますが、いまのところ効果はないとのことです。

また、野党の政治家は、今回の合意は無効だと指摘しています。なぜなら、国会で承認していないからです。そして今回の合意をしたことについて、パククネ大統領の謝罪と、外務大臣の辞任を要求しています。

日本、韓国ともに不満を残す結果となった今回の合意、なかなか、韓国との外交は難しいですね。

AD

関連記事

4586416034_b087dfce8e_z

韓国人の男性について知っておくべき5つのこと

韓国人の男性と友達になりたいとか、知り合いになったという人は少なくないでしょうし、 女性の中に

記事を読む

6701896385_0ea9742736_z

韓国人とのデートを成功させる10の秘訣

韓国には、モータエソロという言葉があります。これは生まれてから彼氏や彼女がいない人のことを指す韓国語

記事を読む

3102539834_b9a55533bd_z

ベトナムの消費市場をめぐる日本のイオンと韓国ロッテの対決

ベトナム人はどんどん豊かになっており、しかも人口構成が若いこと消費意欲も旺盛なことから、消費

記事を読む

Untitled

日本の隣国、韓国で不法滞在していたイスラム過激派テロリスト関係者が見つかる

フランス、パリで起きたテロは世界中を恐れさせていますが、地理的に遠い東アジアも、イスラム国(ISIS

記事を読む

3353721788_7f86f06d35_o

イミンホに関する5つの面白いこと

日本でも有名なイミンホ。「花より男子」、「シティハンター」、そして「相続者たち」など、日本でも人気の

記事を読む

sonsuhon

外国人とつきあったり、国際結婚した韓国の芸能人や韓流スター

すべての恋愛には時には試練があるものですが、文化の違い、言葉の違いといった課題のある国際恋愛や国際結

記事を読む

13468922733_1b7f4856fd_z

カン・ゲリはソン・ジヒョの「元カノクラブ」共演者のビョン・ヨハンに嫉妬しないのか❓

韓国の女優、ソン・ジヒョと歌手のカン・ゲリは長い間「月曜日のカップル」と言われてきました。 な

記事を読む

4724722994_05e533f062_z

韓国に行く前に知っておくべき10の習慣

韓国はお隣の国で、中国からの文化が伝わったり、儒教の影響が強いということで日本とも共通する文化があり

記事を読む

sunri

ビッグバン(BIGBANG)のスンリ、詐欺にあって、女性歌手を訴える

今年1月から2月にかけて、日本の3都市でコンサートを行う予定のビッグバン(BIGBANG)ですが、そ

記事を読む

2009021700515_0

韓国ドラマ「カインとアベル」ネタバレ、レビュー、あらすじ、感想

2009年、聖書の中でももっとも有名なエピソードの一つであるカインとアベルの物語を基にした作品が韓国

記事を読む

PAGE TOP ↑