従軍慰安婦問題に関する日本と韓国合意。国内で批判にさらされる韓国政府とパククネ大統領

公開日: : 最終更新日:2016/01/01 韓国の事情

AD

日本は、第二次大戦中の従軍慰安婦についての責任をみとめ、10億円を基金として支払うことで韓国政府と合意をしましたが、このことは、日本では保守層を中心に不満を持っている人も少なくないようです。

一方、韓国国内では、パククネ大統領に、この合意について不満が高まっているようです。
Park faces mounting criticism over hasty deal

今回の合意で、韓国政府の対応を非難しているのは、元従軍慰安婦だったという韓国人女性たちを中心とした人たちです。

韓国の政治評論家は、この国内の不満に対して、十分な対応ができないと、パククネ大統領は政治的な指導力を失い、任期がくる前に、レームダックとなるだろうと指摘しています。

パククネ大統領は、従軍慰安婦問題について国内世論を十分に勘案せずに、日本の安倍首相と合意してしまったと批判されています。

元従軍慰安婦たちの生存者や市民団体は、この合意を政治的な妥協として拒否を表明しています。また、反対派は、これを無効とし、パククネ大統領に謝罪を要求しています。

AD

しかし、日本政府は、従軍慰安婦への法的責任はとらず、また、ソウルの日本大使館前にある、少女像が撤去されないと、この支払いはなされないと日本メディアは報じています。

日本と韓国は、この少女像の撤去について話し合いをしたものの、合意には至っていない。と韓国メディアは報じています。

そして、この少女像が撤去されるようなことになると、パククネ大統領の政治的リーダーシップはなくなってしまうだろうというのが、韓国の政治アナリストたちの見方です。

韓国政府は合意のあと、世論をなだめようと努力していますが、いまのところ効果はないとのことです。

また、野党の政治家は、今回の合意は無効だと指摘しています。なぜなら、国会で承認していないからです。そして今回の合意をしたことについて、パククネ大統領の謝罪と、外務大臣の辞任を要求しています。

日本、韓国ともに不満を残す結果となった今回の合意、なかなか、韓国との外交は難しいですね。

AD

関連記事

はいゆう

2016年、韓国ドラマで要注目の93年生まれの韓流スター俳優、ユスンホ、パクボゴム、ソカンジュン

2016年の韓国ドラマ界は、1993年生まれの俳優たちが活躍すると期待されています。 その3人

記事を読む

16493771301_5ea7b1044b_z

韓国の美容整形ツアービジネスの限界と医療ツーリズムの今後

韓国ドラマに出てくる女優さんやKPOPのアイドルたちは美人が多いですが、一方で美容整形をしているとい

記事を読む

d0289252_03434759

ユ・スンホ、映画「鳳伊キム・ソンダル」のためにイメージを壊す

ユ・スンホ(22)の最新の役は、時代劇映画「鳳伊キム・ソンダル」の生意気な詐欺師です。 普段の

記事を読む

5441151427_7f3af6a120_z

2015ソウルファッションウイークに出席した韓国ファッションリーダーの芸能人

3月23日から、ソウルで秋冬モノのファッションショーである、ソウルファッションウイークが、東大門デザ

記事を読む

15866941027_7605ce0ff2_z

戦争勃発か?北朝鮮のキムジョンウン、韓国に対して準戦時状態を宣言

北朝鮮のキムジョンウン第一書記は、軍に対して、韓国との戦争に備えて準備に入るように命令しました。

記事を読む

3583218347_d6a474c58e_z

韓国人が英語が苦手な理由

日本人が英語が苦手なことも世界的に有名ですが、同じように韓国人もまた英語が苦手な人が多い国です。

記事を読む

leeilhwa

イイルファについて4つの面白いこと

韓国で人気ドラマとなっている「応答せよ」シリーズですが、このシリーズも3つとなりました。 この

記事を読む

182449479_d776c4294f_z

韓国人女性の特徴について知っておくべき10個のこと

韓流スターの美人女優はよくテレビで見かけますが、実際の韓国人女性はどのような特徴があるのでしょうか?

記事を読む

koreanwoman3

韓国人女性を口説く前に、相性を確かめるためにすべき3つの質問

気になる女性がいたら、相性をそれとなく確かめたいものですが、気になった韓国人女性との相性を確かめるに

記事を読む

4559992000_3c69d9d3c5_z

キムギジョンは北朝鮮支持者。韓国はアメリカ大使襲撃事件を北朝鮮に責任転嫁

韓国政府は、アメリカの韓国大使マークリッパ―ト氏が、キムギジョン容疑者に襲われた事件について、北朝鮮

記事を読む

PAGE TOP ↑