ベトナム人の女性教師とデート。お誕生日を祝い、彼氏がいないことの愚痴をこぼされる

公開日: : 最終更新日:2016/05/03 ベトナムの事情, 外国人との男女交際、おつきあい

AD

ベトナムのホーチミンで暮らし、2年が経ちました。

たった2年間のようですが、それくらい住むと知り合いになる女の子もでてきます。特にベトナム人は親日的で、日本人男性はわりとモテますからね。私のようなしがないおっさんでも喜んで話し相手になってくれます。

同じアジアの国でありながら、日本は先進国であること、ホーチミンでは日本の協力で地下鉄も作っていますし、非常に対日感情はいいです。

まあ、中国人が非常に嫌われているというのもあると思うのですが。。

さて、ホーチミンで暮らしはじめて3か月ほどして知り合った、ベトナム人女教師、Dちゃんとは時々会う関係です。

日本語はもちろん話せませんし、英語もつたないのですが、会うと積極的に話しかけてきます。知り合ったときも、最初に話しかけてきたのは彼女のほうからでした。

彼女は学校で化学を教えています。年齢は29歳。ベトナムではこの年齢で独身だと、ちょっと遅いね。と見られる年齢です。

色白で、背はちょっと低いのですが、なかなかかわいい顔をしています。

生活を見ていると、学校があるときは、朝早くから学校に行って授業をしているそうですが、夏休みや冬休みになると、することもなくて暇なのだそうです。

ですので会うときは、彼女が暇な時期が多かったですね。

そんな彼女が、一緒に食事がしたいというので行きました。もう7回くらいです。聞くと誕生日なのだそうです。

そういうわけで、一緒にフォーを食べに行きました。プレゼントとして、バリ島で買ってきたおみやげの残り、Tシャツとナチュラルソープを2個渡します。

ここでベトナム人女性におみやげを選ぶときのポイントなのですが、ベトナムの女性はカラフルな色使いを好みます。

洋服などでもちょっと派手かな。と思うくらいがかえって喜ばれます。日本のものにありがちな地味でしぶい色使いはあまり好まれないようです。

私は経験上それを知っていたので、バリ島で派手目でカラフルな色のTシャツを買ってきていました。案の定とても喜んでくれました。

フォーを食べた後、いっしょにスムージーを飲みにいったのですが、そこで、ボーイフレンドはできたか?などおっさん丸出しで質問します。

まあ、私は41歳で、彼女からしたら12歳年上の外人のおっさんですし、何度も会ってますから、それほど嫌な顔もせずに、「いない」と寂しそうにいいました。

前に聞いたときは、今は二人のベトナム人の男と仲良くしている。結婚式には呼んであげるわと言われていたのですが、どうやら、二人とも別の女性に行ってしまったようです。

そして、「男はすぐ別の女に行ってしまう」と嘆いていました。

ベトナムは若くてかわいい女の子が多いので、結婚願望のあるベトナム人女性は大変だと思います。強力なライバルが多いですから。

その後は、友達の結婚式にいったときの写真を見せたりしてもらいました。その後。ぽつりと「さびしいと思うときが多い」というのです。

まあ、まわりの友達の女の子たちが結婚していくので、ちょっとあせりもあるのでしょう。

一方で、結婚は女が忙しくなるばかりで、女に不利だからしたくない。などと言います。子育ても家事も全部押し付けられると。

それで、その後、私たちはもう9回も会った。月日が流れるのは早いわね。というようなことを言いました。

ちょっとは私に気があるのかもしれません。私はだいたいいつも食事はごちそうしてあげてますし、やさしくしてあげてますからね。

それに私は彼女からすれば、彼女の給料の何倍も稼ぐ日本人です。ベトナム女子はやはりお金のある男性を好みます。

彼女自身は月450ドルくらいの給料で働いています。

AD

あるとき、日本人の同じ年齢くらいの教師の給与に興味があったらしく、聞かれたので、月2500ドルくらいじゃないか。といったら、とても驚いてうらやましがっていました。

さて、可愛い子ではありますが、私のほうにつきあおうという気が起こりませんね。

彼女と話をしていると、まず必ず出てくるのが「家族」。

彼女はベトナムの田舎から出てきた子で、両親が苦労して大学に入れてくれたと思っているのでしょう。そしてベトナムでは尊敬される教師にもなれた。だから、家族の世話をするのが自分の義務だというのです。

いやあ、ちょっと重い話ですね。うっかり結婚すると、ベトナムの田舎でご両親と同居ということになりかねないです。

それと、英語があまり得意ではないので、コミュニケーションが取れにくいですし。食生活もベトナム料理しか好まず、すしをおごったら、食べられないと言われたことがありました。

彼女の保守的な価値観からすると、結婚前に体を許すなどありえないでしょうし、それでいて、結構お金にもこだわります。

そして彼女の中では交際する=結婚する。ですから、うっかり交際など申し込めません。

ベトナムでは国際結婚すると、なかなか離婚が難しいと聞きますし、結婚にいたるまでの手続きも大変と聞きます。

おそらく交際を申し込めば嫌な顔はしないでしょうが、あとあとのことを考えると、そういうわけにはいかないですね。

しかし、ベトナム女性はかわいい子が多いですし、気立てのいい子も多いです。親日的ですので、日本人男性はモテます。

ですので、ベトナム女性と結婚したいという方もいるでしょう。私もいい子がいれば結婚したいです。ベトナムという国も好きですから、結婚したら配偶者ビザがもらえて、滞在も楽になりますからね。

最近は日本に住んでいるベトナム人も多いですが、そんなベトナム人女性とどこで出会えばいいのでしょうか。

私がお勧めするのは、海外移住者専用のSNSに参加することです。このSNSでは、月に1回、公式の国際交流パーティーが開かれています。

外国人の友達が欲しいという人や外国人との出会いの機会がほしいという人には、国際交流パーティーに参加することがいいきっかけになると思います。

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

私もベトナムのホーチミンでこのパーティーに参加してみました。その時の様子は下の記事に書いています。
ベトナム女子との出会いのために国際交流パーティーに参加した

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

azumaya2

女人禁制!ベトナムの露天風呂

ベトナムに限りませんが、東南アジアではバスタブがあるところが少ないです。シャワーだけということが

記事を読む

Jpeg

ベトナムからASEAN諸国に行くとき、お金はどのように持ち込むか

インドネシアの天候を心配しつつも、シンガポール、インドネシア方面の旅行の準備を進めています。

記事を読む

6032095479_78a73a1394_z

不労所得があっても、東南アジアでの外こもり、海外ノマドに向いていない人

日本ではひところ、ノマドという言葉が有名になりました。ノマドとはもともとの意味は遊牧民という意味です

記事を読む

12202522556_62f0cb1a96_z

ベトナムでASEANの銀行が存在感を増す

ベトナムの銀行業界は、日本の銀行が潜在的なもっとも強力なライバルと考えており、次にヨーロッパの銀行と

記事を読む

tet

2月にベトナム旅行に来る人は要注意。旧正月(テト)で外国人への盗難事件が多発

2月というと、これまではバレンタインデーくらいしか大きなイベントがなかったのですが、最近は爆買いにや

記事を読む

china woman

最近の中国人女性の特徴

国際結婚の相手として、日本人男性がもっとも結婚するのは、中国人女性ですが、中国人女性というとどのよう

記事を読む

life insurance

ベトナムの生命保険市場は高成長

生命保険会社のAIAが今年の上半期の業績を発表しました。 保険料収入は前年比4

記事を読む

2345895971_e8cd13e980_z

国際銀行ATMカードからの個人情報漏れが多い東南アジア、ベトナム

海外にいくときは、お金をどのように持っていくかは結構悩む問題です。 現金で持っていくのは安全性

記事を読む

vietnamfood

ベトナムの食事は健康によくない

私はベトナムで3年弱ほど生活していますが、食事は最近は日本食ばかりです。 当初はベトナム料理も

記事を読む

5138896832_dc2d18683a_z

ベトナム、東南アジアのネットショッピング事情

ベトナムを含め、東南アジアではスマートフォンやタブレットが急速に普及し、通信環境も改善されて

記事を読む

PAGE TOP ↑