東芝の人員削減は明日の我が身か。中高年でリストラされないように、海外人脈、外国人とコネを作ろう

公開日: : 最終更新日:2016/01/11 アジアや海外で働く、海外インターンシップ

AD

東芝が過去最大の5000億円以上の赤字を出し、約7800人の人員削減を行うと発表しました。

家電部門や本社の管理部門を中心に、早期退職の募集や配置転換で7800人の人員を削減するとのことです。
<東芝>人員削減7800人 リストラ策発表

東芝本体だけでなく、取引先もリストラやつぶれるところも出てくるかもしれませんし、その家族も考えると、いったい何人に影響がでるのでしょうか?

きっかけは、粉飾決算という会計上の不正が明らかになったことですが、要するに民主党政権時代の円高時代に悪化していた業績が、今になって明らかになったということでしょう。

当時は他の大手電機メーカー、日立もパナソニックもソニーも軒並み業績悪化でしたし、エルピーダメモリはつぶれましたよね。

東芝も当時業績が悪化していたのでしょうが、それを不正会計でごまかしており、先送りにしていただけだったということでしょう。

別に驚くにはあたりません。アベノミクスになって円安になって業績が回復したように見えるのですが、冷蔵庫やテレビ、洗濯機、パソコンなどなど、白物家電もデジタル家電も、日本メーカーは競争力を失っているのです。

日本のヤマダ電機やヨドバシカメラの売り場だけ見ていてはわからないかもしれませんが、中国や東南アジアに旅行に来たら、ぜひ、家電量販店やショッピングモールの家電売り場に行ってみてください。

そこは、日本、韓国、中国のメーカーがしのぎを削る、あたかも戦場のようになっています。

3年前に、マレーシアやシンガポールの電気製品売り場に行ったときには、日本メーカーよりも韓国のサムスンやLGの家電が売り場のいい場所を占めているのに驚いたのですが、最近、ベトナムのホーチミンの家電製品売り場を見ていて驚かされるのは、日本メーカーはもちろん、韓国のサムスンやLGですら、売り場の中心で売られていないということです。

テレビはTCL、白物家電はMIDEA、そしてスマートフォンはOPPOといういずれも中国メーカーが売り場のいい場所を占めるようになっています。

それだけ、中国のメーカーが力をつけてきているということでしょう。

中国メーカーTCLの薄型テレビの画質は素人目ではサムスンや日本メーカーとの違いはわかりませんでした。故障しやすいなどの欠点はあるのかもしれませんが、ホテルに泊まったりすると、最近はTCLのテレビが目立ちます。

もちろん、中国メーカーの家電の値段は、日本メーカーはもちろん、サムスンやLGよりも安いことが多いです。

ヤマダ電機など大型の家電量販店が苦戦しているように、もはや日本の市場は縮小するばかりで、これに消費税の増税がくわわり、ますます日本ではモノが売れなくなります。

家電販売の中心市場は、中国や東南アジアなど若い人口が多い国です。そしてこれらの国で日本メーカーの製品が戦えなくなってきています。

自動車は安泰なように見えますが、新興国であるベトナムの市場を見ると、確かに日本のトヨタは強いですが、次に目立つのがヒュンダイやKIAなど韓国の自動車メーカーのクルマです。日産やホンダはあまり見かけません。

自動車産業もうかうかできないと言えるでしょう。

東芝をはじめ家電メーカーを見ていると思いますが、もう本当に日本では終身雇用は完全に終了したと思わざるを得ません。

30代、40代でリストラされたら、どうしようもないという人も多いのではないでしょうか。

AD

企業側も給料も高くなってくるこれらの世代に狙いを絞って、リストラしてくるでしょう。

こうならないためにはどうしたらいいのでしょうか?

これからは仕事の機会は日本だけで通用するという人材は不必要で、海外で仕事ができる。または、海外のビジネスパーソンに人脈があるという人がますます求められる時代となるでしょう。

一定の年齢以上になると、なかなか転職は難しいのですが、こうなると重要なのはコネや人脈です。そして、海外での仕事につながるコネや人脈を持っている人は転職の機会もあるでしょうし、そもそもそういう人はリストラされにくいでしょう。

そのようなコネを作る場所に心当たりがないという方は、国際交流パーティーに参加するのがいいと思います。

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。

ネットだけではなかなか信用されにくいですから、フェーストゥフェースのコミュニケーションをしたいという方にはもってこいではないでしょうか?

そして、どんどんコネを作っておき、SNSで人脈を維持しておけばいざというときにも多いに役立つでしょう。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれていますし、海外の大都市ではだいたい開催されています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。海外のビジネスマンたちの社交場となっているのです。

ビジネスパートナーや人材を探しにやってきている人もたくさんいます。
外国人の友達を作れる海外移住者用のSNSの入会方法

私も先日、ベトナムのホーチミンで行われたクリスマスパーティーに参加したのですが、人材紹介会社で日本人を探しているというヘッドハンターから声がかかりました。

ジャパンデスクをまかせる日本人を探しているというのです。

その人はオーストラリア人の社長だったのですが、なかなか自分たちのような外資系企業に応募してきてくれる日本人がいないと嘆いていました。

ですから、別に人材紹介業の経験もない、ただ、ちょっと英語がしゃべれるというだけの、私のようなアラフォーのおっさんに声がかかるのです。

業界の知識があると最強ではないでしょうか。

海外にいる方はもちろん、日本にいる方も、いつでも海外で仕事の機会が得られるように、時間があったら外国人ビジネスマンや海外に人脈のある日本人ビジネスマンとコネづくりをしておくことが、リストラから身を守る手段のひとつといえるでしょう。

会社の同僚と飲んでばかりいてもしょうがないです。東芝のように部門ごとリストラされたら、転職市場ではライバルになるのですから。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

7079895477_aa32eeda9a_z

海外インターンシップを成功させる10のコツ

海外インターンシップは就職を控える大学生にとってもいい経験となるでしょう。 外から見る企業は中

記事を読む

ryuugaku

子どもを非正規社員、フリーターにしないための教育。海外で働くことを見据えて

私は結婚もしていませんし、子供もいませんが、10歳くらいの子供がいてもおかしくない年齢です。もし、い

記事を読む

275124253_6ed585f187_z

上海で海外インターンシップ

日本とは政治的な関係はよくはないとはいえ、中国は世界第2位の経済大国で、地理的にも近く、経済的には切

記事を読む

15587547388_7a517e5175_z

東芝で大リストラ!大企業でも安泰じゃない。失業リスクの回避には海外で働く可能性を考えておくこと

粉飾決算をしていたことが明らかになった東芝が、リストラするという報道がありました。 東芝リストラ数

記事を読む

iekhaya1

イケダハヤトは間違い。正解は、「まだ日本で消耗してるの?」

日本でもっとも有名なブロガーのひとりといっていいでしょう。「まだ東京で消耗してるの?」の管理人、イケ

記事を読む

レイオフ

韓国で解雇・クビを簡単にする法案が発表。日本でも導入されるか?

2015年末は、東芝が8000人近くをリストラするとして、大きなニュースとなりましたが、これは希望退

記事を読む

restru

他人事ではない急増する中年フリーター。そうならないためには海外で働く機会を求めよう

最近は大学生の就職活動も売り手市場となっており、学生さんの就職活動も比較的楽になっていると聞きます。

記事を読む

9280654938_3bacbb786d_z

橋下市長が敗北した大阪都構想選挙と貧困女子問題。若者は老人の食い物にされることが確定した日本社会。搾取されるのが嫌なら若いうちからアジアで働こう

この記事は20代から30代程度の人で、正社員ではなく、非正規社員や仕事に恵まれないと感じている人向け

記事を読む

15922177456_e7bc8f98ce_z

シンガポールで働く外国人の満足度

シンガポールで働いている日本人も多いと思いますが、東南アジアの金融、運輸の中心地だけでなく、ハイテク

記事を読む

14370021099_a2e509fb82_z

インドネシアでのリタイア生活、老後生活

老後やリタイアしたあとに、海外に移住して海外生活を送る場合、日本人に人気の東南アジアの国は、マレーシ

記事を読む

PAGE TOP ↑