韓国人男性と結婚した外国人女性の体験談

公開日: : 最終更新日:2016/01/16 韓国の事情

AD

K-POPのアイドルグループやイケメン俳優が多いことから、近年、韓国人の男性と交際したり、結婚する日本人女性は増えています。

韓国の芸能は、アジア圏をはじめ世界的に人気になっていますので、他の外国人女性たちもまた、韓国人男性と交際したり、結婚するという人はやはりアジア圏を中心に増えていますね。

とはいえ、国際結婚は言葉の問題や文化の問題があり、なかなか難しいものです。

今回の記事では、7歳年上の韓国人男性と結婚したというカナダ人女性の体験談をご紹介します。一般にアジア圏では欧米女性はモテないので、非常に珍しいカップルですね。
Canadian woman married to a Korean man living in Korea – Msleetobe

1.韓国人の夫とどこで、どんな風に出会ったか

このカナダ人女性は、英語教師として韓国に来て、韓国の英会話学校でのちのご主人と出会ったとのことです。

ある日彼女は、体の調子が悪く、それに加えて、学校の事務方が教室を間違え、授業に非常に遅れてしまいました。そのため、大方の生徒たちは、帰ってしまっていたのですが、後の彼女の夫は待っていて、熱心に授業に参加しました。

そのため、彼女は好印象を持ったとのことです。

外国人と交際するときは、英会話学校などで出会うというパターンは多いと思いますが、教師との恋愛関係に発展させるためには、いうまでもなく熱心に取り組むのが大切なようですね。

2.後に夫になる韓国人男性の好意をちゃんと理解できたか?彼は当初からあなたに興味を持っていたのか?

文化の違いがあることは理解していましたが、彼の好意はわかったようです。一般に欧米人女性は公の場でも愛情表現をすることが普通だと考えていますが、アジア圏はそうではありません。

とはいえ、二人とも交際のときはお互いに慎重だったとのことです。二人が交際を開始したのは2005年のことですが、当時は韓国人男性と欧米人女性が交際することはとても珍しいことだったとのことです。

二人はソウル郊外に行ったり、プラトニックな関係をしばらくつづけたすえに、結婚を意識する関係になったとのことです。

カナダ人女性にとっては、恋愛を楽しみたいという思いがあったそうですが、当時30代だった彼は結婚を考えて交際すべきだという思いもあったという意識のギャップもあったようです。

3.結婚式は、韓国の習慣にしたがって結婚したか、カナダの習慣にしたがって結婚したか?

このカナダ人女性と韓国人男性の結婚は、書類提出を除けば3回行われたとのことです。

1回目は、韓国の習慣にしたがった結婚式、2回目は、教会での結婚式、そして3回目は両方の友達や両親をよんでのパーティーだったとのことです。

4.韓国人男性の両親は、外国人女性が嫁になることを受け入れにくいのではないか

実際のところ、当初は夫の両親が、カナダ人女性を嫁として受け入れてもらえるかどうか心配し、交際して3年後に初めて両親に会ったそうです。

しかし、彼の両親に理解してもらうことができているとのことです。韓国人の夫の両親との調和に気を配るだけでなく、夫が妻と両親の間にたってよくやってくれていることがその理由とのことです。

国際結婚ではよくあることですが、当初はトラブルもありますが、相互理解をよくすることで、いい関係を構築することができるとのことです。一方で、義両親との関係がうまくいかないことが原因で、家族関係が崩壊することもよくあることです。

AD

義両親との関係がうまくいくかどうかは、夫となる人が結婚前から、妻となる女性と両親との間をうまくとりもってくれるかにかかっているとのことです。

5.韓国人男性と結婚したときに、もっとも大変だった異文化の問題はなんだったか?

韓国の会社は、家族生活に対してやさしいものではありません。カナダ人女性にとって、そのことが最も難しかった問題だったとのことです。

産休育休取得の問題以上に、子供が病気になったときに、韓国の会社は病欠を認めてくれません。

労働時間は長く、仕事のあとに飲み会をする文化は家族の時間を奪います。転勤もとつぜん言い渡されて、従業員の家族への配慮に欠けているところがあります。

彼女の夫は、仕事と家庭のバランスをとるために苦労し、しばしば、家庭不和の原因になりました。

韓国の会社も日本の会社のようなところがありますね。仕事のために家庭を顧みないというふうにさせられてしまうのでしょう。

6.韓国人夫との間に生まれた子供の教育について、どう考えているか

カナダ人の彼女からすると、韓国の文化、特に仕事が優先されて家族が顧みられない文化などは嫌いなのですが、一方で、子供に韓国の文化を嫌ってほしくないという配慮もしているということです。

日本と韓国は悪いところも習慣が似ていますので、カナダ人よりは受け入れやすいかもしれませんが、やはり、国際結婚で生まれた子供を、どちらの文化を尊重させるかということは悩みの種なのでしょうね。

さて、韓国人男性と友達になったり交際したいが、出会いの機会がほしいという方もいるでしょう。

そういった方は、どこで出会えばいいのでしょうか?

私がお勧めするのは、海外移住者専用のSNSに参加することです。このSNSでは、月に1回、公式の国際交流パーティーが開かれています。

外国人の友達が欲しいという人や外国人との出会いの機会がほしいという人には、国際交流パーティーに参加することがいいきっかけになると思います。

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

韓国人が相手でしたら、韓国語でもいいでしょうし、日本語を勉強している韓国人なら、日本語でもコミュニケーションできますね。日本で出会えば、案外日本語を話せる韓国人も多いですよ。

いいなという人ができれば、オフラインでもチャットやメッセージのやりとりをすることができます。韓国人はLINEやカカオトークのメッセージのやりとりが大好きとのことですので、このメッセージのやりとりで、仲を深めることができるでしょう。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

ianhu

従軍慰安婦がテーマの映画「鬼郷」を世界中に売り込んで、反日感情をあおる韓国映画業界

韓国国内で、今もっとも人気となっているのは、植民地時代の従軍慰安婦をテーマにした「鬼郷」ですが、アジ

記事を読む

16091623435_3ac1c715df_z

イスラム国の軍隊に志願した韓国人少年に見る、ISISに惹かれる人の特徴

日本人の湯川さんを殺害し、ジャーナリストの後藤健二さんを人質交換するのか殺害するのかはっきりしないイ

記事を読む

koreangirl

韓国では、女性嫌いな若い男性が増えている

韓国で行われた意識調査によると、韓国人の20代から30代の若い男性は、同年代の韓国人女性は非常に優遇

記事を読む

yuain

アメリカの有名雑誌フォーブスが選んだ、韓国芸能人の好感度ランキング(2015年)

アメリカの有名な雑誌、フォーブスの韓国版は、韓国の有名人ランキングを2009年以来発表しています。必

記事を読む

7436740296_91c3c3882e_z

2015年に破局した、別れた韓国芸能人の5組のカップル

2015年の韓国の芸能界は、イミンホとぺスジの交際が明らかになったり、ヨン様ことペヨンジュンが結婚し

記事を読む

fanjonumu

スポーツ選手とつきあったり、結婚した韓国の女優たち、ユリ、パクチョンア、パクヘジン他

2016年2月にファンジョンウムとプロゴルファーのイヨンドンが結婚しましたが、最近、韓国の女優とスポ

記事を読む

12986777595_0fdf3bc79b_z

お金持ちの家に生まれた韓国の芸能人、ソンジェ、チェシウォン、チョンイル、イフィリップ、イソジン

韓国には、お金持ちの家に生まれたので、お金のためでなく、純粋にエンターテインメントで人に喜んでもらい

記事を読む

15494346458_91d86fc314_z

「ランニングマン」の共演者とソンジヒョにいつも恋愛のうわさがある理由

ソンジヒョは韓国の人気バラエティ番組「ランニングマン」のレギュラー出演者では唯一の女性です。

記事を読む

3583218347_d6a474c58e_z

韓国人が英語が苦手な理由

日本人が英語が苦手なことも世界的に有名ですが、同じように韓国人もまた英語が苦手な人が多い国です。

記事を読む

88029599_363f79e997_z

韓国でATMの詐欺事件。クレジットカードのスキミング。安全にお金を持っていく方法

韓国のソウルに旅行に行くので、いろいろと情報を集めています。 海外旅行中はなるべく現金を持ち歩

記事を読む

PAGE TOP ↑