最近の韓国女優のメークのトレンドは「一重まぶた」

公開日: : 最終更新日:2015/12/19 外国人との男女交際、おつきあい, 韓国の事情

AD

韓国の女優、パクソダムとハンエリはそれぞれ映画に出演し、多くの注目を集めています。

パクソダムは、映画「プリースト」、ハンエリは「ドラマチックナイト」に出演しています。

プリースト

彼女たちが注目されているのは、これらの映画に出演して、その演技だけではなく、整ったとはいえない一重まぶたのメークもまた注目されている理由です。
‘Single eyelid’ new look of rising actresses
一重まぶたを好む韓国の女優が出てきたことはきわめて最近の傾向です。韓国の女性たちは1970年代以来、一重よりも二重を好んできました。

その理由は二重は目を大きく見せ、そしてより西洋的だからです。二重まぶたにする美容整形手術は韓国の女性にとても人気のある手術です。

一重まぶたを好む韓国の女優が出てきたということは、韓国の美意識が多様化してきたと解釈されています。

また、最近は、一重まぶたの女優のほうが、カリスマ性があるので、より多様な役を演じる傾向があるとも言われています。

AD

2013年からテレビドラマや映画に出演を開始したパクソダムは24歳、最近急速に人気を得てきており、スターダムにのし上がった女優です。ホラー映画「プリースト」での好演で人気を得ています。

パクソダムは、その一重の外見が、無垢な10代の女子と、怖い少女の役の演技を引き立てていると評価されています。

ハンエリは30歳、ラブコメディの「ロマンチックナイト」で主役を演じ、この映画で奔放な恋愛を楽しむ女性を演じています。

彼女は最近、一重まぶたであることが、演技が評価されている理由だと感じていると述べています。というのは、韓国では二重のほうがまだまだ美しいと考えられており、一重まぶただと、シンパシーを得られやすいからだとインタビューでコメントしています。

美人といわれる基準が多様化してきたのは、個性が評価される時代になったといえるのかもしれませんね。

韓国の女優というと、みな同じような顔をしているという人も少なくありません。韓国人の美的感覚が単一的で、女優達もそれにあわせて整形手術をしてきたからではないでしょうか。

【PR】今話題の韓国コスメも品揃え豊富で大人気!

AD

関連記事

kimsohyon

キム・スヒョンとアンソヒがつきあっているといううわさはなぜあったのか?

10月18日に、キム・スヒョンとワンダーガールズのメンバー、アンソヒが交際しているといううわさが報道

記事を読む

leesungi

イスンギ、2016年2月から兵役に入隊へ

俳優でKPOPの歌手、イスンギが2016年2月から、兵役に入隊することになりました。 Lee Se

記事を読む

fanjon

ファンジョンウムの結婚式に出席する韓流スターは誰?

韓国の女優ファンジョンウムとプロゴルファーのイヨンドンがまもなく結婚しますが、結婚式の招待客リストは

記事を読む

4599146519_25ac161067_z

KPOPのKARA、来月(2016年2月)解散予定と韓国メディアが報じる

日本でも積極的に活動し、ファンの多いKPOPグループのKARAが、来月(2016年2月)に解散するだ

記事を読む

ijungi

イジュンギが映画「バイオハザード」シリーズでハリウッドデビュー

イジュンギがハリウッド映画にデビューすることになりました。映画バイオハザードシリーズに出演するとのこ

記事を読む

14733803546_542442c977_z

ベトナムのスチュワーデスの仕事事情

スチュワーデスさんは、仕事は大変で、拘束時間は長く、そのため恋愛も難しく、結婚しても家族と一緒にすご

記事を読む

leesangyoon

イ・サンユンが共演したい女優は誰?

韓国の俳優、イ・サンユンは、10年以上の芸能活動の間で、多くの美しい女優たちと共演してきました。

記事を読む

7659038594_fc24d8971a_z

2015年Youtube Music Awardを受賞したK-POPアーティストは?

Youtubeの中でも、KPOPのミュージシャンは確実に人気を高めています。 レディーガガやビ

記事を読む

13562760674_eb8818cc04_o

パクヒョンシクとイムジヨンがドラマ「上流社会」での恋人役があっている5つの理由

コミカルでハートフルな韓国ドラマ「上流社会」は、パクヒョンシクとイムジヨンのカップル役としての演技が

記事を読む

14578782928_5b82968052_z

韓国への旅行者だけが楽しめる10個のこと

韓国、ソウルへの旅行を計画しています。 日本からも近いのでいつでも行けると思っていたことと、イ

記事を読む

PAGE TOP ↑