韓国の恋愛事情。韓国人の男女交際はお金目当て?

公開日: : 最終更新日:2015/12/18 外国人との男女交際、おつきあい, 韓国の事情

AD

数年前は、韓国人のデートの場所は映画館や公園、喫茶店といったところで、韓国人のカップルはそれほどお金のかかるデートをしてきたわけではありませんでした。

韓国人の若者がそれほどお金を持っていなかったのは当たり前のことで、公園に弁当を持って行くというデートが普通だったのです。

そして、韓国人女性の社会進出の機会はとぼしかったため、女性は結婚したら家庭に入り、家事や子育てをするのが普通でした。
一方、男性は家計を支えるために会社で働いてきたのです。

人生はとてもシンプルでした。

しかし、最近の韓国は、このようなことは神話のようになっています。最近の韓国の20代や30代の若者たちは、お金やちゃんとした仕事がなければ、男女交際すらできないと考えている人が多いのです。
No money, no romance

もちろん、お金は重要ですが、なぜ最近の韓国人の若者はお金にこだわるのでしょうか。

最近の韓国人の若者は三無主義だという人もいます。すなわち、お金がない、結婚しない。そして仕事がない。です。

そして、お金がなければ恋愛もしない。という韓国人の若者が増えているのです。

韓国で最近行われた調査では、恋愛をしている韓国人の若者にはいくつか目立った特徴があると指摘しています。つまり年齢が25-29歳で、大学を卒業しており、年収2500万ウォンから3500万ウォン(250万円から350万円)稼ぐということです。

この結果は、韓国で恋愛をしている若者は、安定した仕事とお金があり、そうした特徴があるからこそ、両親たちも子供たちが恋愛することを認めていることを示しているとのことです。

20代の男女の4割以上、30代の男女の4割弱が、結婚は物質的に満たされていなければならない。と考えていると指摘しています。

年収1000万ウォン以下の男女は、恋愛は過去のものになってしまっている人が3割程度になっています。

一定の収入のある男性の70%がガールフレンドが欲しいと述べている一方で、収入のない男性の半数以上が恋愛したくないと答えているとのことです。

専門家たちは、お金がなければ恋愛できないという傾向が、少子化の原因となっている。と指摘しています。日本もそうですが、韓国の出生率は世界最低水準なのです。

日本でも少子化、未婚化は非常に進んでいますが、韓国も同様のようですね。

AD

日本と韓国は経済構造も文化も非常によく似ています。安定した収入の得られる仕事、特に製造業が人件費の安い中国や東南アジアにどんどん進出していったため、雇用がなくなってしまったのでしょう。

少子化にともない、国内の市場が縮小していくことを嫌って、企業はさらに海外に進出していくという悪循環も日本と韓国はよく似ています。

企業の海外進出に見られるグローバル化は今後も進展するでしょう。それに伴い、国内で十分に人件費がさがるまで、日本、韓国とも企業は海外に進出していくでしょう。雇用の場はどんどんなくなり、給与もさがっていくのです。

個人レベルでこの動きに対応するためには、企業が海外進出するように、働く側も海外に出ていかないと仕事の場がないということになるでしょう。

年齢が若ければ若いほど、海外での仕事に対する適応力も高く、いい職場を得られる可能性が高まります。日本で働いてもじり貧だ。と感じる方は海外勤務の可能性を模索するべきでしょう。

忘れてはならないのは、海外で働く場合、ライバルは日本人だけではないということです。

上で書いたように、韓国人の若者も苦しいのです。そして彼らも海外で働くことを模索しています。就職活動では強力なライバルとなるでしょう。そして、そのうち中国人の若者も参入してくることになるでしょう。

海外で就職することを考える方は、アジア中心に多くの拠点があり、そのため、情報や求人案件も豊富なリクルートエージェントに相談してみることをおすすめします。日本国内の転職サービス会社ではここが一番でしょう。もちろん相談だけなら無料です。

身動きがとりやすい若いうちに海外で仕事をすることは、キャリアを考えるうえで大きな経験にあるでしょう。

大事なことは、自分で無理と決めつけないことです。思わぬ仕事を紹介してもらえるかもしれません。

日本のサービスがどんどん移転している最中ですから、言葉の問題よりも、業務での経験が重要なのです。

20代、30代のキャリアプランについては下の記事も参考になればと思います。20代、30代は貧困老人になりたくなければ老後の海外移住をみすえた人生設計、海外勤務のキャリアプランを作ろう

AD

関連記事

6850992275_1ff6aa234f_z

韓国で韓国人の友達をつくれるコミュニティサイトやオフ会

韓国に旅行したり、韓国に留学や仕事で暮らしてしばらくすると、ひとりで暮らすのがつらく感じるでしょう。

記事を読む

3138257895_bc149130d6_z

フィリピンでの結婚式の習慣、マナー、常識

国際結婚で、フィリピン人女性(フィリピーナ)と結婚するという男性はとても多いですね。 明るく朗

記事を読む

いあんふ

従軍慰安婦問題に関する日本と韓国合意。国内で批判にさらされる韓国政府とパククネ大統領

日本は、第二次大戦中の従軍慰安婦についての責任をみとめ、10億円を基金として支払うことで韓国政府と合

記事を読む

3121569911_63c578ac7b_o

チョン・ギョンホに関する5つのエピソード

「エンドレス・ラブ」や「Fasten the seatbelt」、「マンホール」といった韓国のドラマ

記事を読む

IMG_0098

2000年代の韓国歴史ドラマ人気ランキング

私は韓国のドラマでは、歴史ドラマが好きです。もともとNHKの大河ドラマが好きなのですが、その年の大河

記事を読む

6701896385_0ea9742736_z

韓国人とのデートを成功させる10の秘訣

韓国には、モータエソロという言葉があります。これは生まれてから彼氏や彼女がいない人のことを指す韓国語

記事を読む

3553942607_c26f35fd6b_z

韓国に移住した外国人が持つ不満とは

韓国は隣の外国ということもあり、政治的な関係は悪いとはいえ、韓国で生活している、あるいはこれから生活

記事を読む

4154881466_3ee9632f71_z

CNBLUEのジョンヨンファの人気がある5つの理由

6月22日は、CNBLUEのリーダー、ジョンヨンファの誕生日でした。 CNBLUEの中でも、ジ

記事を読む

16521040031_8351ed3659_z

チ・チャンウク、元ミス・コリアのキム・ヨリとの交際を否定

ここ数日間、韓国の芸能界では、俳優のチ・チャンウクと元ミス・コリアのキム・ヨリが交際しているというう

記事を読む

13615939065_4c6012704f_z

しばき隊もがっかり。韓国のデモ隊を差別してイスラム国のテロリスト呼ばわりしたパククネ大統領

日本のマスコミはあまり報道しなかったようですが、最近、反人種差別を訴える「しばき隊」のメンバーとされ

記事を読む

PAGE TOP ↑