最近の中国人女性の特徴

公開日: : 最終更新日:2016/05/03 中国の事情, 外国人との男女交際、おつきあい

AD

国際結婚の相手として、日本人男性がもっとも結婚するのは、中国人女性ですが、中国人女性というとどのような印象でしょうか。

 

従順でやさしく、うやうやしいという印象ではないでしょうか。

 

しかし、最近の中国人女性は以前よりも教育を受け、より自由に行動するようになったのです。

Can Common Views of Chinese Women be Changed?

 
中国人女性に期待された伝統的な役割

伝統的に中国人の女性は、内に秘めた強さ、我慢強さ、そして忠誠心をカバーするような外見を示してきました。

中国の伝統的な社会慣習として、女性は男性よりも一段下に置かれていました。男尊女卑的なものでした。

中国では男子の誕生が期待され、特に一人っ子政策が導入されたので、女子が誕生したらがっかりされたのです。

小さな女の子たちは、よき母、よき妻となり、家庭を守るように育てられてきました。現在も以前ほどではないにせよ、おおむねそのように育てられています。

男子が相続人となり、女子は、たとえ最初に生まれたとしても、相続権はなかったのです。

親同士が決めた結婚も多く、時には、夫が二人目の妻を持つことにも我慢しなくてはならないこともありました。

そして、妻となったら、姑にずっと使えなくてはならなかったのです。

中国人女性の結婚に関する考え方

結婚生活がうまくいくことは、夫婦にとってだけでなく、家族やコミュニティにとっても重要なことです。儒教の教えでは、結婚は良い性格をつくるのに欠かせないものです。

そのため、中国人女性は家族がもっとも大事だと生まれたときから教えられ、彼女たちがすることはすべて家族を反映していると教えられます。そして、家族に恥を書かせてはならないと教えられます。

過去には、たとえ家族によって決められた結婚ではなくても、彼女たちは、家族の教えに従って夫を選ばなければなりませんでした。
そして、外国人を夫に選ぶことは禁じられていたことが多かったのです。

中国人女性たちは、よい評判の家族出身の男性と結婚することが期待されました。一方、夫となるべき男性は、よい収入が稼げる仕事につき、家族を支えなければなりませんでした。

また、女性のほうは嫁ぎ先の家族、特に夫の母親とうまくやっていくことが求められたのです。

このため、以前は中国人女性が大学に進学することは期待されていなかったのですが、近年に入り、彼女たちはその能力があることを証明するようになったのです。

大学に進学し、晩婚になった中国人女性

技術進歩がすすみ、ビザの取得が容易になるにつれて多くの中国人女性が留学するようになりました。国内にとどまった女子学生もインターネットを通して、他の国の女子学生がどのように生活し、教育を受けているか知るようになりました。

AD

そのため、中国人女子たちも、他の国の女子たちと同じように高い教育を求めるようになったのです。

地方の女子たちでさえ、結婚することを遅らせ、大学院にすすんで修士や博士をとるものたちも現れました。

この傾向はますます進展し、現在は中国国内だけでなく、海外でも活躍する中国人女性が増えていますし、海外との交流がすすんだために、中国人女性とも結婚する外国人男性も増えてきました。

中国人女性はもともとあった従順さやよき母、よき妻になるように教育されてきたという従来の習慣に加え、教養と教育を兼ね備えた女性として人気となったのです。

さて、政治はともかく、経済関係では中国との関係は切れない関係にある日本です。文化的交流も同様でしょう。

日本と中国は近いうえに、文化的にも似ており、今後も中国人との交流の機会は増えるでしょう。

しかし、観光客や旅行者、そして留学生とのつきあいでもない限り、なかなか中国人と知り合いになる機会はないのではないでしょうか。

中国に興味があったり、中国人の友達や知り合いを作るにはどうしたらいいのでしょうか。

私がお勧めするのは、海外移住者専用のSNSに参加することです。このSNSでは、月に1回、公式の国際交流パーティーが開かれています。

外国人の友達が欲しいという人や外国人との出会いの機会がほしいという人には、国際交流パーティーに参加することがいいきっかけになると思います。

私がおススメしているのは、海外移住者用のSNSInternations(http://www.internations.org)です。

facebookのようにネット上の交流はもちろん、月に1度程度、世界300都市以上で交流パーティーが開催されていて、外国人と出会えるきっかけになります。公用語は英語ですので、英語が話せれば、コミュニケーションに困るということはありません。

中国では北京や上海といった大都市ではだいたいこうしたコミュニティやパーティーがあります。

月に1回開催されているので、クリスマスパーティーもあります。
英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

仲良くなりたいなという人ができれば、オフラインでもチャットやメッセージのやりとりをすることができます。しょう。

日本では東京や大阪、名古屋でパーティーが開かれています。もちろん多くの日本人もメンバーになっていますし、無料で参加できます。

海外移住者向けSNSInternations(http://www.internations.org)の特徴やメリットは下の記事もご覧ください。

外国人との出会いの機会や友達がほしい方に。海外移住者専用SNSのInternationsとは

AD

関連記事

2553774225_345f71d8cc_z

アメリカ人ナンパ講師ジュリエン・ブランクの日本入国拒否、ネット署名という報道に思う

ヤフーニュースを見ていたら、下のようなニュースがあり、思わず見入ってしまいました。 女性侮蔑の「ナ

記事を読む

oppo

東南アジアの新興国では、低価格の中国製スマートフォンが人気

ベトナムやインドネシアなど、東南アジアの新興国では急速にスマートフォンが普及しております。中でも中国

記事を読む

Untitled

フィリピーナ、フィリピン女性との交際についてのコツ

フィリピンの女性は日本人男性に人気で、私もお付き合いしてみたいと思っています。 フィリピンは治

記事を読む

15774740645_f7254be50a_z

2015年5月 中国の中央銀行が連続利下げ。中国経済の状況はそんなに悪いのか

2015年5月⒑日、中国は昨年11月以来3回目となる利下げを行いました。貸出金利は5.1%とし、預金

記事を読む

12425292415_8f8d37788b_z

外国人が中国人女性と交際するときのヒント

ひとむかし前は、中国人女性が外国人男性と交際したり結婚したりすることは、考えられないことでした。

記事を読む

2899950676_3cb82a4c88_z

中国から輸入されるくだもの、リンゴや梨(ナシ)は安全か

ベトナムはくだものもおいしい国でして、私もマンゴーやパパイヤはよく食べます。これら熱帯の果物は日本で

記事を読む

279800202_21e857baa0_z

ベトナム人の女性教師とデート。お誕生日を祝い、彼氏がいないことの愚痴をこぼされる

ベトナムのホーチミンで暮らし、2年が経ちました。 たった2年間のようですが、それくらい住むと知

記事を読む

tokyodeli

ベトナム女子とつきあうコツ:食事編

私はしがない40代のおっさんです。 日本の女の子にデートしてと頼んでも、ほぼ間違いなく

記事を読む

172871288_0549788e5c_z

外国人の友達を作れる海外移住者用のSNSの入会方法

外国人の友達や知り合いが欲しいけれど、なかなかその機会がない。ということはありませんか? 海外

記事を読む

koreangirl

韓国人女性が外国人男性に人気がある10の理由

アジア諸国の女性は外国人男性に人気の的です。アジア諸国の女性とつきあったり、結婚したいという欧米人男

記事を読む

PAGE TOP ↑