ベトナムのリゾートアイランド、フーコック島のおすすめホテル。4つ星のバンガロー

公開日: : 最終更新日:2016/01/20 アジアのホテル体験記, アジアの旅行、観光、交通

AD

休暇を利用してベトナムのリゾートアイランド、フーコック島に行きました。

ビーチが好きで、のんびりしたいという方にはおすすめですね。日本人はそれほど多くなく、欧米人はちらほらいました。

おしのびでデートしたい。という方にはいいのではないでしょうか。ホーチミンから飛行機で40分程度です。

ただ、アクティブに動き回って観光したい。という方は物足りないかもしれません。見どころは正直いってあまりないです。

とはいえ、

渓流があったりして、ネイチャーな気分に浸れます。
Jpeg

クルージングも楽しめます。
Jpeg

食事はシーフードがやはりおいしかったです。

フーコック島で宿泊したホテルは、SASCO BLUE LAGOONという4つ星ホテル。

旅行予約サイトのアゴダ(AGODA)で予約しました。
アジアのホテルを格安で予約!アゴダ(Agoda)の使い方

アゴダ(Agoda)などホテル予約サイトでホテルを予約するときは、現金還元、キャッシュバックサイトのEbates.comを通して予約すると、予約代金の3%の現金が戻ってきます。

詳しくは下の記事をどうぞ
アゴダ(Agoda),Hotels.comなど、ホテル予約サイト利用時に現金還元、キャッシュバックを受け取る方法(登録無料)

Jpeg

一部屋7千円程度で借りることができます。スタッフの対応もとてもよかったです。

プライベートビーチがホテルにはついています。
Jpeg

Jpeg

AD

部屋はこのようなコテージ(バンガローか?)を借ります。
Jpeg

部屋の中の様子
Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

Jpeg

ホテルには、プール、テニスコートもついています。
Jpeg

Jpeg

都会の喧騒をはなれて、静かに、恋人同士や夫婦でしっぽりと過ごしたい。という方にはおすすめのところですね。

宿泊したSASCO BLUE LAGOONは、早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約しました。

私は旅行が趣味で、暇さえあればアジア各国を旅行しています。失敗談や旅行で役立つ豆知識などについて記事にしています(アジア旅行記記事一覧

ご参考になれば幸いです。

AD

関連記事

5482195657_86ebf9ea7b_z

インドネシア旅行、ビザが免除に!2015年1月から

ベトナムの年1回の長期休暇期間である来年2月のテトホリデーのときに、インドネシアに旅行に行こうと思っ

記事を読む

Jpeg

KPOPファンの聖地、SM TOWNに行き、東方神起のホログラムコンサートを見た

ソウルにはKPOPファンの聖地とも言えるべきところがいくつかありますが、最も有名なのは、SMエンター

記事を読む

Jpeg

バリ島、インドネシア旅行で困ったこと、不便だったこと

インドネシアは東南アジアの中で、行ったことがない国のひとつだったので、ずっと行きたいと思っていたので

記事を読む

Jpeg

ベトナム・ニャチャン、ワニとダチョウを食べ、ダチョウに乗れるヤンベイパークツアー2

ベトナム、ニャチャンに旅行に行ったときに、日本人にはあまり知られていないヤンベイ公園ツアーに参加しま

記事を読む

Jpeg

韓国観光でデートの定番、Nソウルタワーに行ってきた

韓国、ソウルに行くとひときわ目立つNソウルタワーに行ってきました。 夕方の6時ごろに行ったので

記事を読む

13702932953_ae3878d1e4_z

台湾トランスアジア機墜落事故。台湾の飛行機事故の歴史

台湾のトランスアジア(transasia)航空の飛行機が墜落し、少なくとも23名が亡くなっています。

記事を読む

6072622964_02972bd6a8_z

インドネシアの火山ラウン山の噴火で、バリ島旅行者も大混乱

インドネシアのジャワ島の火山活動が噴火しており、そのため、空港が閉鎖され、多くの飛行機がキャンセルと

記事を読む

Jpeg

ベトナムからシンガポールへ、タイガーエアで移動

ベトナムの長期休暇期間であるテト、中国の旧正月期間を利用して、ベトナムのホーチミンから、シンガポール

記事を読む

3372323968_552de442b3_z

海外で加入した海外旅行保険 AIGトラベルガードの内容と保険金請求の仕方

ベトナムのホーチミンからインドネシアを旅行するのですが、イスラム国の活動など、最近いろいろと物騒なの

記事を読む

Jpeg

ホーチミン観光案内 クチトンネル

私は臆病者なので、本来は戦場跡とか興味がないのですが、ベトナムを考えるうえでベトナム戦争のことは知っ

記事を読む

PAGE TOP ↑