東南アジアの通貨価値は、90年代後半アジア通貨危機以来の水準

公開日: : 最終更新日:2015/10/13 お金に関すること, マレーシアの事情

AD

アメリカの利上げ予想と、中国の通貨、人民元の切り下げにより、東南アジア各国の通貨は叩き売られています。

ひどい状況なのはマレーシアリンギット。ということですが、私の住むベトナムの通貨、ベトナムドンもまた売られていますね。今回の四半期は、東南アジアの通貨への投資家は、17年ぶりに悪いパフォーマンスとのことです。
Asian currencies set for worst quarter in 17 years

東南アジアは1997年と98年にアジア通貨危機といわれる経済危機に見舞われましたが、東南アジアの通貨価値を示す指数は、2015年7-9月の四半期は4.2%下落し、17年前のアジア通貨危機以来の数字となっています。

その中で、もっとも価値の下落が激しいのがマレーシアリンギットで、15%下落しています。マレーシアの主要輸出品である石油価格が下落しているのと、ナジブ首相がスキャンダルに巻き込まれているからです。

外部要因としては、アメリカの中央銀行、FEDのイエレン議長が、改めて今年中に金利を引き上げると表明していますし、中国経済の不振も依然として大きいです。

市場関係者は、当面、東南アジア通貨が上昇する様子は見えず、ボラティリティも高まると予測しているようです。

AD

中国の経済不振と通貨切り下げは、他のアジア諸国にとって、輸出が減少することになります。中国だけでなく、台湾やインドも金利の引き下げに踏み切りました。

この四半期で、インドネシアルピアは9.1%、タイバーツは7.1%、台湾ドルは6%下落しています。

中国からは巨額の資本が流出していますが、中国だけでなく、他のアジア諸国からも資本が流出しています。

今回、アジア地域をおそっている通貨の下落は、90年代後半のアジア通貨危機時よりも経済体質は強固になっているにもかかわらず起こっています。90年代後半よりも、アジア各国では外貨準備が多く、レートはフレキシブルに調整され、そしてドル建ての債務も少なくなっています。

アジア開発銀行も、2015年の経済予測で、東南アジア地域の成長率を当初の6.3%から5.8%に引き下げました。

中国経済の不振とアメリカへの資本流出は当面続くでしょうが、逆に言うと、現在は東南アジア地域を安く旅行できるチャンスだということにもなりますね。

日本円も以前に比べれば円安になっていますので、あまりお得感はないかもしれませんが、アメリカやユーロ圏に行くよりは、旅行しやすいことは間違いないでしょう。

AD

関連記事

salary

韓国人の給料事情

日本では、消費税を10%にあげるのか、あげないのかということが話題になっていますね。 民主党政

記事を読む

IS

東南アジアのテロリストが結集し、地域版イスラム国(ISIS)が結成される危険性をマレーシア当局が警告

2015年11月15日に起こった、フランス、パリでの同時多発テロは120名以上の犠牲者を出し、本当に

記事を読む

5831470863_ccabfca989_z

2015年3月 マレーシアでデング熱とインフルエンザが流行中

2015年3月現在、マレーシアでインフルエンザとデング熱が流行しているそうです。 Dengue a

記事を読む

139808866_92e05831ee_z

FX。豪ドル円はまた下がる?2015年内のオーストラリア中銀の金利引き下げ予測:ANZ

自己紹介にも書きましたが私はスワップポイント狙いで長期スタンスでFXをやっています。 私が投資

記事を読む

3424292060_706fa3f719_z

シンガポールで、偽造カードでATMからお金を引き出す詐欺事件の犯人逮捕

東南アジア諸国はあちこち行っている私ですが、絶対にしないことがあります。 それは、クレジットカ

記事を読む

Jpeg

HSBC香港で有利な資産運用。投資信託(ユニットトラスト)を選んでみる

休暇を利用して香港に行きます。 その目的は、HSBC香港でインターネットバンキングを使うために

記事を読む

kl-airport

マレーシア、シンガポールの空港でエボラ出血熱の検査が厳格化

エボラ出血熱はとうとうアメリカのニューヨークでも患者が見つかりましたが、遅ればせながらマレーシアのク

記事を読む

4505185422_a524158ca0_z

マレーシアで長期間のビザ期限超過、オーバーステイしたらどうなるか❓

マレーシアは日本人ですと、ビザなしで3か月滞在でき、さらに一度出国して近隣諸国、たとえば、シンガポー

記事を読む

business trip

ベトナムなど海外出張の経費精算を簡素化する法人向けプリペイドカード

ベトナムをはじめ、海外進出をどんどん行っている日本の企業。まだ進出はしていないが、近いうちに海外

記事を読む

internetbanking

ベトナムのネットバンキングの普及状況

  ベトナムでは銀行口座をもつ人の割合が22%と低いものの、ネットバンキングの普及については有望視

記事を読む

PAGE TOP ↑