シンガポールやマレーシアの大気汚染。インドネシア発のヘイズはいつまで続くのか

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 インドネシアの事情, シンガポールの事情, マレーシアの事情

AD

インドネシアのスマトラ島やカリマンタン島で行われている焼畑農業が原因と指摘されている大気汚染、ヘイズは、インドネシアだけでなく、周辺諸国であるマレーシアや、シンガポールのむごい大気汚染の原因となっています。

下の動画をご覧ください。シンガポールでの大気汚染はむごいことになっています。

今年の2月にシンガポールにいったのですが、こんなにひどくはありませんでした。

マレーシアもインドネシアからやってくるヘイズに悩まされており、とうとう、学校が休校に追い込まれています。
Almost 7,000 schools in Malaysia closed due to haze; four million students affected

なんと、7000もの学校が休校となり、400万人の生徒に影響が出ています。

日本も中国の黄砂、いわゆるPM2.5に悩まされていますが、マレーシアやシンガポールも非常に困っていることでしょう。

AD

いったい、このヘイズ、いつまで続くのでしょうか?
Indonesia needs three years to solve haze problem, says President Joko Widodo

インドネシアのジョコウィ大統領は、焼畑農業をやめさせるには時間がかかると指摘しています。

そして、ヘイズ問題を解決するには3年程度かかるだろう。とBBCのインタビューでコメントしています。

インドネシアでは3700人の軍、8000人以上の警察官、そして4機の水撒き飛行機が解決にあたっています。

シンガポールはインドネシアを支援する旨申し出ていますが、インドネシアはこれを受け入れていません。また、マレーシアも、支援以上のことをする。と述べていますが、これもまた受け入れていません。

インドネシアは、ヘイズを発生させている場所の近くに、貯水池をつくり、対応しています。

焼畑農業を禁じる法律は強化されてきている。ともジョコ大統領は付け加えました。

今年2月にマレーシアやシンガポールに行ったときは、ヘイズは気にならなかったのですが、風の影響なのでしょうか。

国民の健康被害はもちろん、観光にも影響しそうですね。

環境意識の低い隣国があることは、つくづく困ったものです。

AD

関連記事

6299438651_da3e7c366d_z

国民の健康管理の効率性でシンガポールは世界2位

有名なイギリスの経済誌、The Economistの研究所の調査によると、シンガポールは国民の健康度

記事を読む

Jpeg

インドネシアの旅・ジャカルタ観光は博物館が面白い

7日目は、インドネシアの代表的なショッピングモールのグランドインドネシアに行き、ショッピングモールを

記事を読む

Jpeg

バリ島観光、バリ舞踊とマジックショー

  シンガポール、マレーシア、ジャカルタ、ジョグジャと回ってきた旅行も、最終目的地の

記事を読む

3153044681_6ae7666f55_z

インドネシア警察採用試験の処女検査、人権無視と非難される

日本ではあまり見かけませんが、タイやマレーシア、シンガポールではプルカと呼ばれる、全身をすっぽりと覆

記事を読む

4731869422_f92aa360b6_z

なぜシンガポールでiPhone6の詐欺商法が起きたのか

ベトナム人旅行者がシンガポール旅行中に、iPhone6を買おうと、シンガポール最大の電気製品専門のシ

記事を読む

8662000441_4fe1d37ab0_z

シンガポールの観光費用を大幅に節約!都市観光パスポート

ニューヨークやロンドン、パリなど観光で有名な都市には、観光パスポートというものがあります。 1

記事を読む

15519215_0146571a23_z

シンガポールで、室内トランポリンZoomParkが開園

シンガポールで、最大の室内トランポリンZoomParkが本日開園しました。 Singapore's

記事を読む

17167318921_161d7f22e0_z

海外移住したい国ランキング(2015年版)

世界中に支店のあるHSBCは、海外で生活している外国人にとっては、なじみ深い銀行でしょう。 世

記事を読む

jihadist2

マレーシアにイスラム国(ISIS)からの脅迫メッセージが届く

インドネシアのジャカルタで自爆テロがあり、シンガポールではイスラム過激派が見つかりました。 イ

記事を読む

16507168109_c3d32b21c0_o

シンガポールのテロ対策の専門家、イスラム国(ISIS)は東南アジア諸国で活動を展開する可能性を警告

イスラム国(ISIS)というと、シリアやイラクといった中東の国での活動に限定されていると考えがちです

記事を読む

PAGE TOP ↑