TPP合意がタイ、ベトナムへ与える影響

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 タイの事情, ベトナムの事情

AD

太平洋に接する諸国間の貿易協定、TPPが、大筋合意されました。今後、各国の議会で批准されて、正式に発効されることになります。

TPPの参加国は、アメリカ、日本、カナダ、メキシコ、カナダ、ペルー、チリ、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、マレーシア、シンガポールです。

参加国のGDPの合計は世界の40%を占め、歴史上最大の自由貿易圏が誕生することになります。今後、各国では参加国間の貿易については原則として関税はゼロ、そのほかの非関税障壁も減らしていくことになります。

アジアでは日本、ベトナム、マレーシア、シンガポールが参加しています。

今回のTPP合意は、参加国はもちろん、参加していない国にも大きな影響を与えることになると思いますが、参加国のベトナムと、参加していないタイにもたらす影響はなんでしょうか。

TPP参加国のベトナムへの影響
Vietnam hails Trans-Pacific Partnership agreement

ベトナムは、今回のTPP参加国ではもっともGDPが小さい国ですが、その分、もっとも恩恵が大きい国とされています。

とりわけ、恩恵が大きいのが、アパレル産業です。ユニクロやH&Mなど、有力なファストファッションがベトナムやバングラデシュなど、低賃金かつ技術のある労働者をもとめて工場を建設しておりますが、TPPに参加したベトナムで洋服を製造すれば、アメリカや日本といった大きな市場に、関税ゼロで輸出することができます。

最大のアパレル産業の集積国だった中国から、これからはベトナムに工場を移してくるアパレル産業が増えることが期待されています。

また、TPP参加国内では、非関税障壁の撤廃など取引に関するルールも共通ですので、ベトナムはそれに合わせて国内の制度を整備しなくてはならず、これもベトナムの経済成長に貢献することになるでしょう。

AD

そのため、2025年までに、TPPによる輸出の伸長で、GDPは3070億ドルまで成長することが期待されます。

TPPに参加していないタイへの影響

一方、不参加国のタイもまた、間接的に影響を受けることになります。どのような影響を受けるのでしょうか。
12 Pacific nations agree to historic TPP trade accord

タイは世界でも有数のコメ輸出国ですが、今回のTPPでは、アメリカに日本へのコメ輸出の非関税枠が与えられました。アメリカは世界5位のコメ輸出国です。この非課税枠により、アメリカのコメ輸出量がふえ、その分タイの日本へのコメ輸出量が減るかもしれません。

タイの主力産業である自動車産業にも影響があるでしょう。アメリカは、自動車と自動車部品についての関税を今後減らしていくことになります。日本からの輸入が増えるとすれば、相対的にタイのシェアが減る可能性があるのです。

今回のTPPは、中国や韓国は参加しておらず、東南アジアでは参加する国と参加していない国にわかれました。

TPPの狙いは、アメリカによる中国封じ込めとも言われています。AIIBに参加していない日本とアメリカ主導で行われています。中国とアメリカの両方をにらまなくてはならない東南アジア諸国にとっては、TPPに参加するかしないかは難しい判断だったことでしょう。

日本にとっては、ベトナムやシンガポール、マレーシアといった、石油タンカー航路に重要な国が参加していることが心強いことですね。

一方、中華経済圏、非中華経済圏のような線引きは、ブロック経済化ともいえなくもありません。ブロック経済化が世界大戦を招いたという歴史もありますので、注意深くやってもらいたいところです。

AD

関連記事

ricefiels

中国、ベトナムからの米の輸入を禁止へ

    中国でベトナムからの米の輸入を禁止する動きがあるようです。 Chin

記事を読む

5369310309_591bc83070_z

Uberが成功しないタイのタクシー事情

いつでもどこでもクルマを呼べて、決済はクレジットカードで事前にできるので、ぼったくられるようなトラブ

記事を読む

vietjetAIR

ベトナムのLCCのプロモーション 航空券が45円から 8月31日まで

ベトナムのLCC、VietJetAirのプロモーションで、45円(9000ドン)から乗れる航空券

記事を読む

製薬企業

ベトナムの製薬企業のビジネス拡大

ベトナムの製薬企業が、その生産の拡大計画を次々と発表しています。 Phar

記事を読む

3277441929_64624506b9_z

アメリカ利上げの影響。ベトナムドンの通貨安、大幅下落の可能性

アメリカの利上げにより、新興国の通貨は売られて、通貨安になっていますが、私の住むベトナムも例外ではあ

記事を読む

183301717_e6a52e4e68_z

ベトナム赴任が決まったら、日本に残す家族や年老いた両親はどうするか。

  ベトナムやそのほか海外に赴任、駐在が決まったら、赴任先がどういう国かということも

記事を読む

Bangkok

無職無能の40おとこがタイで就職活動してみれば

30半ばで仕事をやめ、しばらくふらふらしていたのですが、お金がなくなってきたので、40間近になって再

記事を読む

15783559089_87111f0013_z

タイ、バンコク・エラワン爆破テロ事件の犯人逮捕の現地報道

多くの死傷者を出したタイ、バンコクのエラワン爆破テロ事件の犯人の一味と見られる容疑者が逮捕されました

記事を読む

kaden1

ベトナム・ホーチミンでPCを買い替えた

ベトナムに限りませんが、海外に行くときに、最低限日本から必ず持っていくべきものとして、私はパスポ

記事を読む

7011918045_e7d38099ef_z

ベトナム株式市場は、2015年は多くの企業が上場すると予測される

2015年は、ベトナム株式市場にとって、多くの企業が上場する年となりそうです。 Compa

記事を読む

PAGE TOP ↑