ベトナムで家を買った外国人の悲惨な体験談

公開日: : 最終更新日:2015/09/20 アジアの不動産情報, ベトナムの事情

AD

ベトナムでも、外国人による不動産の購入が認められるようになりました。

値段が案外高いという評価になってはいますが、不動産市場に外資が入ってくることになりますので、不動産市場が活気づくことが期待されています。

実際、外国人の中には購入した人もいるようです。その人が体験したという悲劇をご紹介します。
Expat faces nightmare when buying an Apartment I SLAPlife

ベトナムでアパートメントを買ったというこの外国人は、奥さんがベトナム人女性で、長い間ベトナムで暮らしていました。

不動産の購入が認められたので、アパートメントを買うことにしました。業者はシンガポールの大手不動産、キャピタランドで、管理会社もやはりキャピタランド系の会社だったとのことです。

買ったのは、プールや南国風の庭園のついた素敵なアパートメントだったということです。

ところが、買った後にいくつか問題がでてきました。

購入時点で説明されていなかった大きなアパートが隣に立つことになった

バルコニーから見える景色がよかったというのも、購入の決め手になったそうですが、買ってしばらくした後、すぐ隣に同じようなアパートメントが建設されることになったそうです。

AD

契約時点で聞かされておらず、不動産会社に文句を言ったそうですが、購入時点の担当者もいなくなっており、当然責任もとってくれません。

さらに、24時間建設工事をするため、騒音がうるさく、しかも建設作業員たちは、南国風の庭園にある池をトイレ代わりに使っており、その様子が丸見えだったそうです。

住人のマナーが悪い

管理規約はもちろんあり、アパートメントの住民が守るべきルールもあるのですが、住民の中には守らない人もいるとのことです。

総じて彼らは田舎からでてきて、集合住宅で生活するという経験があまりない人たちだったとのことで、一向に守られる様子がないとのこと。

次のような問題を起こしているそうです。

・服を着たまま備え付けのプールで泳ぎ、不潔だ。
・池や小道をトイレ代わりに使い、用を足してしまう。
・ドアを開けっ放しにする人がいて、騒音や生活臭が外にダダ漏れになる。
・ピアノを買って、大音量で練習するのでうるさい。

クレームを言っても、一向に守られないそうです。

住宅の購入というと、こういうリスクは日本でもついてまわりますが、日本の場合は少なくとも管理規約の順守はされることが多いと思いますが、ベトナムではなかなか難しいようですね。

不動産の住宅市場は長期的に有望とは思いますが、住居目的でしか購入できないと聞いています。こういったリスクは頭に入れたうえで購入したいものです。

AD

関連記事

vietnameselanguage

勉強せずにベトナム語でコミュニケーションする方法

  タイトルを見て、おっと驚かれた方もいるかもしれませんが、一番かんたんな方法は、旅の指さし会話帳

記事を読む

2359994572_4be660595e_z

ベトナムを有望な市場と考える日本の化粧品会社、ナリス化粧品

美人の多いベトナムですが、すっぴんのままという女の子も多い国でもあります。そんなベトナムを日本の化粧

記事を読む

zalo

ベトナム、メッセージアプリのZaloの登録者が1500万人突破へ

Zaloは、ベトナムの企業が開発したメッセージアプリです。このたび、その登録者が1500万人

記事を読む

8103505401_544b7dd3fb_z

TPP合意がタイ、ベトナムへ与える影響

太平洋に接する諸国間の貿易協定、TPPが、大筋合意されました。今後、各国の議会で批准されて、正式に発

記事を読む

10960223384_8a0a4a6fd0_z

くつの製造国は中国からベトナムへ

  中国の反日スタンスや、賃金の上昇から、日本の製造業は中国から他の国へ工場を移すという動きが強ま

記事を読む

3788983818_357a49059b_z

ベトナム初、ディズニーライブミッキーマジックショーが開催@ホーチミン

ミッキーマウスとグーフィーが出演するDisney Live! Mickey’s Magi

記事を読む

DSCN0816

ニャチャン、ビーチ沿い、3000円台の朝食付き、プール、風呂(バスタブ)付の3つ星ホテルレビュー

ベトナムのリゾート、ニャチャンに2016年1月、3泊4日の旅行をし、2泊目と3泊目に宿泊したのが、こ

記事を読む

32825755_31c6c178c1_z

ベトナム株式市場2014年下期見通しは強気

ハノイで行われたセミナーによると、ベトナムの投資家はベトナムの株式市場の2014年下期の見通

記事を読む

tet

2月にベトナム旅行に来る人は要注意。旧正月(テト)で外国人への盗難事件が多発

2月というと、これまではバレンタインデーくらいしか大きなイベントがなかったのですが、最近は爆買いにや

記事を読む

Girl on mobile at spice market

ベトナムの携帯電話 3Gネットワークが従来の2倍に高速化

ベトナムの通信会社Vinaphoneが、その3Gネットワークの高速化を新技術の導入により成功させ

記事を読む

PAGE TOP ↑