中国の為替切り下げ、人民元安は、観光に影響しないのか?爆買いは減るのか❓

公開日: : 最終更新日:2015/09/15 アジアのショッピング事情, 中国の事情

AD

2015年8月12日に、中国政府は、不振の経済をテコ入れするために、為替の切り下げ、人民元安という政策を実施しました。

従来はドルペッグといって、米ドルに連動して人民元も上がったり下がったりしていたのですが、アメリカの経済が回復するにしたがい、米ドルが高くなり、同じように中国の通貨、人民元の価値も高まっていったわけです。

ところがこれでは、中国の経済は調子が悪くても、アメリカ経済の状況によって、通貨の価値が上がっていくことになります。実情にあわなくなるのです。

輸出を回復させるために、中国政府は、このドルペッグ制を放棄し、人民元安に誘導したといえるでしょう。

私個人の感覚でも、4年前の2011年に旅行したときは1人民元=10円くらいでして、まだ安く買い物ができたりホテルに泊まれるなあという感じだったのですが、最近、中国に行ったときは1人民元=20円。いかにも高いという感じがしたものです。

逆の見方をすると、中国人にとっては以前より外国での買い物や海外旅行の費用が高くなるわけですから、中国人観光客が減ってしまうのではないか。という懸念が生じています。

日本人も円安になってから、海外旅行に行く人が減りましたから、為替の影響は大きいのです。

特に、中国人は日本だけでなく、今や各国にとって大事な観光客となっています。彼らは大量にやってきて、たくさん買い物をしていってくれる人たちなのです。

今回の為替切り下げで、中国人観光客が減ることはないのでしょうか?
Chinese tourists unfazed by currency fall, market turmoil

AD

オーストラリアやアジア諸国にとって、中国人観光客はお得意様なのですが、国ごとに反応はまちまちです。

オーストラリアの観光業界は、中国人観光客は今後も増え続け、お金を使ってくれると予測しています。

一方、インドネシアやフィリピン、韓国などのアジア諸国の国々の観光業界は、人民元安により中国人観光客の人数や消費金額が減少することを懸念しています。

中国人観光客の動向に楽観的な国は、その根拠として、人民元は確かに下がったが、それ以上に自国通貨も下がっていることを根拠にしています。

各国とも中国人向けのビザの緩和を強めており、2年前は中国人がビザなしで入国できた国は18国しかなかったのに、今や74国に増えていることから、中国人観光客はますます増えると見られることと、

中進国から先進国に入る過程では、急激に海外旅行が増え、今中国はその過程にあること。などから、今後も中国人の観光客が増えると予測されています。

また、中国人観光客が減ると懸念しているアジアの国々も、中国の経済が不振になるにつれ、自国通貨も下落しています。ですので、為替についてはそれほど減少要因にはならないのではないか。という予測が一般的です。

ただ、アメリカやユーロ圏向けの観光客は減少するでしょうね。

日本について言えば、中国から近いという距離のアドバンテージがあるのと、日本円は人民元以上に下落していますので、中国人からすると、為替要因はそれほどないと見られているようです。

むしろ、アメリカやヨーロッパに行こうかと考えていた観光客を取り込むことができ、いっそう増えるかもしれませんね。

AD

関連記事

chineseman

中国人男性が彼女との会話やコミュニケーション不足になる理由

中には、中国人男性とおつきあいしている女性もいるかもしれません。 一般的に外国人男性は日本人男

記事を読む

no image

短期滞在中の香港、中国深センのネット環境

普段、ベトナムのホーチミンで生活していると、カフェがあちこちにあり、だいたい無料でWifiを利用でき

記事を読む

8719081508_4f0c92d76e_z

日本、中国、韓国(日中韓)首脳会談の結果について詳細情報

3年ぶりとなったため、注目された日中韓首脳会談(サミット)がソウルで行われ、次のような会談結果となり

記事を読む

chinanet

中国が越境ECに新税を導入。ネット輸出、爆買いにも影響か

豊かになった中国人たちは、品質の高いもの、外国のものを好んで買う傾向があります。 自国で生産さ

記事を読む

5441151427_7f3af6a120_z

2015ソウルファッションウイークに出席した韓国ファッションリーダーの芸能人

3月23日から、ソウルで秋冬モノのファッションショーである、ソウルファッションウイークが、東大門デザ

記事を読む

9722331543_49f623400f_z

中国の家電メーカーのテレビの技術革新

2011年に、中国の広州を旅行したのですが、広州の家電量販店を見学して驚いたことがあります。

記事を読む

oppo

東南アジアの新興国では、低価格の中国製スマートフォンが人気

ベトナムやインドネシアなど、東南アジアの新興国では急速にスマートフォンが普及しております。中でも中国

記事を読む

4959874424_720758b786_z

2015ソウルファッションウイークが開幕。ティアラのヒョミンも出席!韓国の秋冬トレンド

今週の月曜日から、東大門デザインプラザで、ソウルファッションウイークが始まっています。 Seoul

記事を読む

16576625244_3b08fda5ae_z

ASUS,サムスン,ファーウェイなどのSIMフリースマホをアリエクスプレスで非常に安い価格で買う方法

私は、ASUSのZenfone2をベトナムの携帯電話ショップで購入し、愛用しています。確か220ドル

記事を読む

17140137548_c0f201efb8_z

アップルウォッチが中国で人気がない理由

アップルウォッチが発売されて、まもなく1か月が経過しますが、日本では売れ行き好調なのでしょうか。

記事を読む

PAGE TOP ↑