中国からの歴史的な資本逃避、キャピタルフライト

公開日: : 最終更新日:2015/08/26 アジアの株式・金融市場, 中国の事情

AD

中国の経済不振には、習近平国家主席の進める経済改革への抵抗勢力がいることも原因のようです。習近平国家主席は、無能な共産党幹部に怒り狂っているという報道もあります。

中国からは、過去7週間の間で、1900億ドルもの資金が流出しています。その結果、中国政府は市場に介入せざるを得なくなりました。
Record capital flight from China as industrial slump drags on

これを受けて、中国の短期金融市場の金利はじりじりと上がっています。

野村證券の調査によると、7月には中国から900億ドルもの資金が流出しましたが、為替切り下げによりこの動きはさらに加速しているとのことです。

8月はすでに1000億ドルもの資金が流出しました。

野村證券によると、中国の中央銀行である中国人民銀行は、市場を安定させるために、非常に積極的に市場に介入しています。人民元切り下げの影響を和らげる意味で行っていますが、これが逆に金融引き締めとなってしまっています。

そのため、次の一手として、早ければ今週末にも中国人民銀行はふたたび、預金準備率の引き下げを行うだろうと予測されています。

中国人民銀行は、開発プロジェクトを実施するための資金として、すでに中国開発銀行に、1600億ドルの資金を注入しています。

中国は今年の第一四半期には不況入りしていることがはっきりしています。これに加えて、これからアメリカは金利を引き上げてきますので、2重の打撃ということになるでしょう。

AD

さらに、中国と結びつきの強い新興国の経済も大不振となっています。新興国の通貨は軒並み通貨安に陥っています。それだけでなく、低格付け債券は売られており、エネルギー関連企業の倒産可能性を示す指数も高い位置にいます。

中国の政府も方針がはっきりしません。報道によると、習近平氏がすすめようとしている経済改革は激しい抵抗にあっているということです。

習近平国家主席の指導力にも疑問符がついている状況であり、中国株の暴落はこのことを端的に表している状況です。習近平主席のこれまでの経済政策は失敗していることは明らかです。そして、そのことが抵抗されている理由でもあります。

市場の反応を見る限り、中国が踏み切った通貨安政策も市場から支持されているとは言えません。通貨の変動を自由化しないかぎり、金融政策の自由度を獲得したとは言えないからだと市場関係者は指摘しています。

とはいえ、中国国民は今のところ、不況であるとはあまり感じておらず、中国経済の不振の影響をもろに受けているのは、ブラジルやオーストラリアといった資源国です。中国の雇用状況は悪くなく、これが中国政府の信頼度を保っている要因となっています。

しかし、中国国内でも不況が感じられるのもそう遠くないことだと市場関係者は予測しています。そうなると習近平指導部の支持率は一気にさがるでしょう。

中国政府はいままさに試練の時を迎えています。

AD

関連記事

4663241754_d20eab4530_o

2015年5月 中国株が6%も大幅下落。原因は?

2015年5月28日、中国の株式市場は前日比6%の下落と、大きく株価が値下がりしました。その原因はな

記事を読む

chinagirl

中国人女性とデートしたり、つきあうことは簡単か?

中国は共産党の一党独裁で自由度が低そうなのですが、それにもかかわらず、中国人女性は、以前よりも自由を

記事を読む

1453011588_030b55b459_z

中国人の結婚と離婚の事情

中国人にとって、結婚とはどのような意味を持つのでしょうか。 Chinese Marriage

記事を読む

5024060309_a70c51b3da_z

春節商戦、爆買の中国人に人気だった日本のウォッシュレット

2月はニッパチといわれ、従来は8月とならんで売上がいまいちな時期とされてきました。 商売を盛り

記事を読む

china

中国の経済不振、景気悪化で最も心配されることとは❓

中国経済の不振ぶりは連日ニュースになっておりますが、市場関係者が中国経済についてもっとも懸念している

記事を読む

139808866_92e05831ee_z

FX。豪ドル円はまた下がる?2015年内のオーストラリア中銀の金利引き下げ予測:ANZ

自己紹介にも書きましたが私はスワップポイント狙いで長期スタンスでFXをやっています。 私が投資

記事を読む

smartwatch0

アマゾンで売れ筋のスマートウォッチ、Excelvan I5 Plus、シャオミMi bandをより安く買う方法

スマートウォッチというと、アップルのアップルウォッチが有名ですが、日本人に人気かというとそうでもない

記事を読む

12237626606_6deaedde0d_z

2016年春節(旧正月)今年も爆買い中国人観光客はたくさんやってくるか❓

年初そうそう、中国では株価が暴落し、中国経済の景気悪化への懸念はますます強まっています。 中国

記事を読む

12202522556_62f0cb1a96_z

ベトナムでASEANの銀行が存在感を増す

ベトナムの銀行業界は、日本の銀行が潜在的なもっとも強力なライバルと考えており、次にヨーロッパの銀行と

記事を読む

creditrating

ムーディーズ ベトナムの信用格付けを格上げ

  アメリカの格付け会社のムーディーズがベトナムの信用格付けを格上げしたようです

記事を読む

PAGE TOP ↑