バンコク、エラワンの爆破テロは、外国人グループによる組織的犯行

AD

2015年8月17日に起きた爆破テロについて、タイの警察は、外国人グループによる組織的犯行として犯人を追っています。
Bangkok bomb: Thai police hunt ‘foreigner’ and accomplices

タイの警察は、防犯カメラに映っていた2人の外国人を容疑者として写真を公開しました。そして、この二人は組織の構成員だと考えている模様です。

タイ警察のトップによると、今回の爆破テロは、単独犯ではなく、組織的犯行だとしています。とはいえ、外国人かどうかはまだ確信していないという状況です。

警察の広報担当者によると、容疑者は、「身体的特徴が混じっている」と指摘しています。というのは、容疑者はかつらをかぶり、人口鼻で変装しているからです。

また、容疑者を乗せて犯行現場から運んだというバイクタクシーの運転手が、容疑者がタイ語を話さなかったということについては、警察はコメントを出していません。

AD

犯人はやせた背が高い男で、もじゃもじゃ頭、若干ひげをはやしており、メガネをかけているという以外はわかっておりません。

さらに、犯行現場に怪しい男が二人いたことがわかっていますが、この二人についての外見は公開されていません。

また、火曜日にもチャオプラヤ川近辺で、やはり爆発事件がありましたが、この事件も月曜日の事件につかわれた同種の爆弾であることがわかっています。

犯行声明がないので、犯人の組織が、タイの軍事政権に反対するグループなのか、タイ南部のイスラム勢力なのか、それとも外国のイスラム勢力なのかもはっきりしません。

観光地であるサムイ島やプーケット島にも、警備の人員が増員されて配置されています。

エラワンのほこらは水曜日から再び公開されており、祈りをささげる人たちが集まっています。

一刻もはやく犯人をみつけて、再び安全に旅行が楽しめる場所になってほしいものです。バンコクは私は大好きな街なのですが、このままでは怖くていけませんね。

AD

関連記事

19862433253_cca488c962_z

タイのバンコク、エラワンの爆発テロ事件、犯人はアラブ系か❓

2015年8月17日に、タイのバンコク中心部で爆発事件が起こりました。少なくとも20名がなくなり、1

記事を読む

14444819110_1f932c5904_z

タイはイスラム国、ISISのテロリストの脅威はほとんどない

イスラム国、ISISは、日本人の湯川さんと後藤さんを誘拐し、人質にしたことから注目をあびています。

記事を読む

16507168109_c3d32b21c0_o

シンガポールのテロ対策の専門家、イスラム国(ISIS)は東南アジア諸国で活動を展開する可能性を警告

イスラム国(ISIS)というと、シリアやイラクといった中東の国での活動に限定されていると考えがちです

記事を読む

12492527603_3970a6d711_z

LCCは安いから危険なのか?エアアジア機QZ8501墜落原因調査報告をくわしく読んで

2014年12月に、インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かっていたエアアジアQZ8501機の墜

記事を読む

jihadist

イスラム国(ISIS)の自爆テロ犯になるマレーシア人が増えている

2015年はフランスでの自爆テロ事件が世界を恐怖に陥れ、また、2016年は新年早々、トルコのイスタン

記事を読む

11902053664_dae75b031a_z

タイ女性に騙されて、37歳日本人男性がバンコク、エカマイで自殺

11月2日の朝、日本人男性が、バンコクのエカマイの有名な日本食レストランSasaouレストランの近く

記事を読む

5889023892_3906cc39dc_z

海外移住者がタイでの生活に慣れるコツやタイのタブー

タイには多くの日本人が住んでおり、日本食レストランがたくさんあり、地下鉄にのったら日本企業の広告が多

記事を読む

3085810104_393ae684f1_z

海外でイスラム国(ISIS)に日本人が誘拐される可能性のある人と国

イスラム国(ISIS)、あるいはISILの国内で誘拐された湯川さん、後藤健二さんは殺害されるという最

記事を読む

16457879252_4963b0f3ef_z

イスラム国(ISIS,ISIL)のアメリカ人女性人質ケーラミュラーさんはどんな人だったのか

報道によると、イスラム国(ISIS、ISIL)の人質となっていた26歳のアメリカ人女性、ケーラミュラ

記事を読む

nokair

タイのLCC、ノックエアーのトラブル

タイのLCCというと、エアアジアが有名ですが、その他にもタイにはLCCが多く飛んでいます。 タ

記事を読む

PAGE TOP ↑