35歳以上の中年フリーター273万人!アジアで就職活動して人生を変えるという可能性

公開日: : アジア移住、生活の知恵

AD

毎日新聞の報道ですが、35歳以上の中年フリーターの数は年々増加しており、今や273万人になっているとのことです。
中年フリーター:氷河期の非正社員ら、歯止めかからず273万人に

定義によると、中年フリーターとは35歳から54歳の男性のフリーターということです。ロストジェネレーション(ロスジェネ)とも言われる世代ですね。

日本では非正規雇用の労働者が約2千万人、労働人口の40%ということですから、労働人口の4%が35歳以上の中年男性フリーターということになります。

私もこの世代に該当し、現在はアジアで非正規で働いていますから、非常にシンパシーを感じます。

同世代が多くて、受験、就職で激しく競争させられたあげくに、経済的に報われないという世代。

私の場合は就職活動時は、日本で金融危機が起きていたときでしたから大変でしたが、リーマンショック直後もまた大変だったと思います。

それに対して、今の新卒は内定を断るのが大変だということですから、こう見ると、運というかタイミングの問題は本当に大きいです。個人ではどうしようもない。

さて、今回の記事では、日本で仕事に恵まれない中年フリーターが人生逆転をかけて、日本以外のところ、アジアで働けないか。ということを考えてみたいと思います。

年齢が高いとそれだけで就職が難しいのが日本の労働市場ですから、身の振り方が本当に難しいのはよくわかります。私も経験しました。

さて、中年フリーターには、大きく分けて2種類いると思います。それぞれの対応について書いてみたいと思います。

まず、長い間企業につとめていたが、リストラにあったり、会社がつぶれてしまって中年フリーターになってしまった。という人。

昨今ではソニーやシャープ、パナソニックみたいな会社でも大リストラをするのですから、本当に隔世の感があります。立派なキャリアがあるのに、運悪くリストラされてしまったという人もいるのではないでしょうか。

日本で仕事を探しても見つかりそうな気がしますが、いっそのこと、海外で仕事を探してみるというのはおすすめです。

語学はそれほど心配しなくてもいいです。

それより、ある職務について一定の経験があれば、私の住むベトナムなどでは、経験のある管理者層が少ないですから、経験を活かして管理職として採用される可能性が高いでしょう。

待遇は日本の企業よりは悪いでしょうが、物価はそれ以上に安いですし、会社にもよるでしょうが、日本ほどストレスフルな労働環境ではないでしょう。何より成長市場で働けるという仕事のやりがいは感じられるでしょう。

ブランクがあけばあくほど不利になりますので、早めに動きましょう。一度、アジア各国を旅行などでまわってみて、気に入った国の人材紹介会社にコンタクトをとり、面談してもらってはどうでしょうか。

旅行が難しいという方でも、今はスカイプで、現地にいかなくても面談してくれます。

問題は、不幸にして、正社員としての職歴があまりない。という中年フリーター。

アジアのほうが日本より年齢制限などの条件は緩いものの、率直にいうと、それでも苦戦すると思います。残念ながら。

例えば、タイでは、外国人一人やとうと、タイ人4人雇わなければなりません。タイ人をまとめられるだけの実務能力とタイ語(あるいは英語など)が必要になります。日本企業同士のつきあいも多いそうですから、ゴルフができることも必須とか。

ベトナムはそのような規制はありませんが、やはり、実務経験重視で採用されるでしょう。あるいは年齢が若いか。だいぶ日本人も増えてきましたのでそれなりにライバルもいます。ゴルフはできなくても大丈夫です。大学卒業以上でないとビザがおりません。

カンボジアやラオス、ミャンマーといったところはまだまだ日本人も少ないので日本人であるという希少性はあるかもしれませんが、日本人同士で商売をしあっている感じです。

逆にいうと、日本人をだますのは日本人ということが起こりうる世界です。カンボジアの不動産投資の勧誘が詐欺的だとして、NHKでも報道されましたが、ああいったことを仕事としてやらされるかもしれないということです。

職歴のない方が就職活動しても結構大変なのではないでしょうか。

アジアでの採用の仕方は、日本の職能型ではなくて、同一職務同一賃金ですので、職務にお金がつくのです。要するに人というより、技能に値段がつくという感じです。

ですので、自分には何もない。と思ったら、少額でもいいのでお金をためて、スキルをつけることに投資すべきでしょう。

AD

とはいえ、なんでもいいわけではありません。

例えば、ITの仕事は、アジア各国の政府が力を入れていますし、仕事も多いのですが、この業界はハードワーク。

そして難点なのは、永遠に賃金が下落していくことです。プログラミング言語は世界共通なので、IT企業は賃金の安いところ、安いところへとどんどん拠点を移していきます。日本のITがハードワークなのは、こうした事情があるのです。服の製造などもそうでしょう。

今はベトナムが比較的低い賃金でプログラマーが雇用できるといって日系企業をはじめ外資系企業が進出してきているのですが、そのうちカンボジアやらミャンマーに移転していくかもしれません。

むしろおすすめは、アナログの、ITや機械化ができない職人系の仕事です。給与が下がりにくいですからね。

たとえば、飲食に興味のある人は、寿司職人になるという方法もあります。日本食は世界で大人気で、日本人の寿司職人は歓迎されます。

アジア各国には日本料理店は多いのですが、寿司は地元の人が握っていて、なんとなく、頼りない感じをすることもあります。

例えば、マレーシアのSushi King。こういっては悪いのですが、あまりおいしくない。それでも人気店なのがわかると思います。

お客はくるので日本料理店はどんどん増えますし、寿司は人気メニューなので欠かすことができず、寿司職人はひっぱりだこというわけです。

実は、この店はシャリは機械で作っているのですが、やはりロボットのお寿司なんて味気ない。

所得の増加に応じて、高くてもいいから職人の握ったおいしい寿司が食べたい。という人もアジアでは増えてきています。

寿司職人になりたい方は、まとまったお金はかかりますが、OBネットワークが強く、卒業したら就職先を紹介してくれるので、就職率はいいという海外で活躍するなら和食・寿司のスキル!【東京すしアカデミー】で寿司の技術を学べば、海外での就職には困らないでしょう。

寿司職人は日本人であるということだけでもブランドとなり、有利になる職業なのです。まずは、資料請求してみてはどうでしょうか。

それに日本料理の料理人なら、ひいきのお客さんがつけば、出資してもらったりして、独立して自分のお店が持てるという夢もありますよ。

また、アジアで就職できれば、仕事をしている日本人というだけで中年でもモテます。

私はさえないおっさんなのに、若い女の子のほうから声をかけられて、今ではデートできるベトナム人の女の子が3人もいます。

私は、日本にもどれば中年フリーターで女性からとても相手にされないのにね。

しかも全員私より10歳以上若くてかわいい。男として自信になります。親日家が多いのです。しかも10歳差くらいの夫婦が普通です。女性は年が離れた男性を好む傾向もあるのです。

ベトナム女性は、国際結婚にも抵抗がない人が多く、中国人や韓国人、台湾人と結婚する人もいますが、アジアでは断トツで日本人が人気です。

この動画を見るとベトナムの女の子のかわいらしさがわかると思います。しかもどうも、今の若い世代は男性より女性のほうが多いようなのです。

だから結婚したくてもあきらめざるを得なかったような男性でも、日本よりは断然チャンスも多いですよ。それに、日本人女性のように要求は高くありません。

真剣に人生を考え、人生を充実させるためにも、一念発起するというのもありではないか。と思います。日本よりは確実にチャンスにあふれいていると思います。

今まで何もやってこずにフリーターのまま中年になってしまった方は、本当に厳しいと思いますが、日本にいても、ますますじり貧でしょう。

けっして甘くはありませんが、まだ、経済成長しているアジアのほうが可能性はあると思います。仕事も結婚も。

それとも、日本で中年フリーターから老人フリーターになり、独身のまま、寂しい人生を送りますか?

AD

関連記事

2238883874_cbcd3626ee_z

駐在員妻の暇つぶし。資格サプリでTOEIC、簿記を学んでみては。今なら期間限定で85% off

駐在員の奥様。 ご主人の海外赴任が決まり、日本を出る前はなんとなく不安を感じつつ、かつ海外で生

記事を読む

2345895971_e8cd13e980_z

国際銀行ATMカードからの個人情報漏れが多い東南アジア、ベトナム

海外にいくときは、お金をどのように持っていくかは結構悩む問題です。 現金で持っていくのは安全性

記事を読む

I got my iPad, I downloaded Zinio, subscribed to the Economist

洋雑誌VOGUEが1冊約5ドル。電子書籍で安く英語雑誌を読む方法

英語の勉強の基本は、英語の文章を読むことだと思っていますが、たとえば、英語で書かれた洋雑誌を読むこと

記事を読む

62355295_3a7218eafd_z

シンガポールのタクシー予約スマホアプリ

シンガポール運輸省は、タクシー予約の新しいスマートフォンアプリを発表しました。TAxi-Taxi@S

記事を読む

12643075864_68415d1516_z

タイでの2016年のヘイズ(HAZE)のレベルは1998年以来最悪の水準になると専門家が警告

インドネシアの焼畑農業が原因となっているヘイズ(HAZE)はインドネシアはもちろん、隣国のシンガポー

記事を読む

syougakukin

多額の奨学金借りてまで行く価値のある大学はほとんどない日本

海外で働くまでは、教育関係で仕事をしていたこともあるので、下のようなニュースを見ると本当に悲しくなり

記事を読む

IN0

英会話の練習と出会いを求めて、外国人と友達になれる海外SNSのクリスマスパーティーに参加した

クリスマスですね。 しがない中年の独身のおっさんの私は、イルミネーションを見ながら、毎年さびし

記事を読む

4492372453_afaa5bc054_z

老後の海外移住生活を考えるときは保険見直しのタイミング

消費税が8%にあがり、さらに10%への税率アップが確実な日本。 円安もあって、食料品の値段もあ

記事を読む

6533151593_e439c015d4_z

インドネシアの習慣やタブー

どの国にも固有のタブーがありますが、今回の記事ではインドネシアのタブーについて書こうと思います。

記事を読む

4094735228_9cb1a78425_o

ベトナムのアパートメントで、最近頻発する大家と住人の間のもめ事

アパートというと日本では安い賃貸住宅という印象ですが、ベトナムでいうアパートメントは、日本でいう

記事を読む

PAGE TOP ↑