タイのマーズ(MERS)の状況

公開日: : アジアの病気・事故, タイの事情

AD

韓国で何人もの死者が出ているマーズ(MERS)ですが、タイでも6月18日に患者がひとり見つかっています。

タイで見つかったマーズの患者は、オマーンからのビジネスマンで75歳の男性でした。この人に接触した人は176名との発表がありました。

ところが、この患者に接触した人のうち82名はまだ見つかっていないとのことです。マーズは接触した人にうつるということですし、韓国では患者と同じ病室にいた人がうつっていますから、懸念されますね。

しかし、タイの保健担当大臣によると、この82名がマーズに感染している可能性は低いと判断しているとのことです。

タイで見つかったマーズ患者と彼と接触した彼の3名の家族は、病院で手当てを受けています。マーズの患者は快方に向かっており、彼の家族も、マーズの兆候は確認されていないとのことです。

タイでは、国境でのチェック体制を強化するために、マレーシアとの陸路の国境にも、スクリーニングの装置を設置しておりますし、スワンナプーナム空港においては、体温測定装置を設置して、入国してくる人の検査体制を強めています。

AD

韓国では観光客が激減しており、タイでも観光への影響が懸念されますが、タイの観光担当大臣は、観光客の減少にはつながらないだろうと楽観視しています。

タイではマーズ患者が見つかっていらい、あちこちで患者が見つかったとか、あるエリアが危ないというようなうわさが、インターネットのソーシャルメディア上で流れています。

しかし、タイの当局は正確な情報を得るためにも疾病管理のホットラインのソーシャルメディアを確認するようにと促しています。

タイでは、一時、韓国からきた女性が、マーズの疑いがあるとして検査入院をしていましたが、その後、マーズに罹患していないことが確認され、解放されています。

昨年はエボラ出血熱で大騒ぎになり、ようやく終息したかと思ったのですが、今度はマーズですか。

同じインドシナ半島のベトナムに暮らす私としては、ひとごとではありません。状況については情報収集につとめようと思います。

AD

関連記事

12492527603_3970a6d711_z

LCCは安いから危険なのか?エアアジア機QZ8501墜落原因調査報告をくわしく読んで

2014年12月に、インドネシアのスラバヤからシンガポールに向かっていたエアアジアQZ8501機の墜

記事を読む

3794105536_0ff1ef806e_z

ベトナムの食事は塩分とり過ぎとWHOが警告

ベトナムに来てまもなく1年になります。食事もベトナムのものに慣れてきたので、いろいろな食事を楽しんで

記事を読む

5856708903_294549a95a_z

タイ、消費税率を上げることを検討

日本では、今回の選挙で消費税率については争点になるでしょうが、タイでも消費税率を上げることを検討して

記事を読む

15366388108_6c17664acb_z

ニーナファムさん、エボラ出血熱から回復!退院へ(インタビュー動画)

アメリカのテキサス州のダラスの病院で、エボラ出血熱に罹患したエリック・ダンカン氏を看護し、その過程で

記事を読む

12471831835_f27625c747_z

タイのエアラインの安全性に懸念、日本と韓国がタイの航空会社の新規就航を禁止

日本と韓国が、タイ国籍の飛行機の新規就航を禁じたという措置をとり、タイのエアライン業界は苦境に陥って

記事を読む

14759103752_ffde6debfc_z

【注意喚起】ベトナム北部で鳥インフルエンザH5N6が見つかる

ベトナム北部の Lang Son 省とcentral Ha Tinh で鳥インフルエンザのH

記事を読む

14910118917_363b30500d_z

タイにもエボラ出血熱患者が現れた可能性

タイにもエボラ出血熱の患者が2人現れた可能性をタイのメディアが報じています。 Australian

記事を読む

14397340702_e8107a5b18_z

エボラ出血熱流行国からベトナムに毎日10人ほどやってくる

ベトナムは8月15日から、エボラ出血熱の流行国である西アフリカ諸国からの訪問者に対して対応を

記事を読む

10189965115_3398d0b135_z

東南アジアのネズミが危険な理由、レプトスピラ症

ベトナムのホーチミンで生活していると、たまに道路をネズミが走っていたりします。日本ではお目にかからな

記事を読む

12643075864_68415d1516_z

タイでの2016年のヘイズ(HAZE)のレベルは1998年以来最悪の水準になると専門家が警告

インドネシアの焼畑農業が原因となっているヘイズ(HAZE)はインドネシアはもちろん、隣国のシンガポー

記事を読む

PAGE TOP ↑