CNBLUEのジョンヨンファの人気がある5つの理由

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 アジアのエンタメ、スポーツ, 韓国の事情

AD

6月22日は、CNBLUEのリーダー、ジョンヨンファの誕生日でした。

CNBLUEの中でも、ジョンヨンファの人気は高いですが、なぜ、彼は人気があるのでしょう。

5つの理由が考えられます。
5 Reasons To Love CNBLUE’s Lead Singer Jung Yong Hwa

1.ジョンヨンファはマルチな才能のあるタレントである

ジョンヨンファは歌が歌えるだけではありません。CNBLUEの他のメンバーは、彼がギターやピアノも上手なことを知っています。

しかし、それだけではなく、ヨンファはクラリネット、ドラム、リコーダー、そしてシンセサイザーも弾くことができます。

リコーダーについては、口だけでなく、鼻でも弾くことができるのです。

2.ジョンヨンファの俳優としての演技

ジョンヨンファは、パクシネの有名なドラマ「イケメンですね」で俳優としてのキャリアをスタートしました。

イケメンですね

その後も数々のドラマに出演しています。

AD

3.ジョンヨンファは韓国の国外でも人気

ジョンヨンファとCNBLUEは、韓国の国内はもちろん、国外、特に日本で人気です。

彼らの曲「Radio」は、日本でリリースされました。

また、シンガポールの中国系歌手、JJLinとは、友情もあって共演しています。

4.ジョンヨンファは編曲者としても才能を発揮している

ジョンヨンファは、楽器や歌だけでなく、編曲者としても才能を発揮しています。

2009年のデビュー以来、彼はCNBLUEやソロで歌うときの曲の編曲に携わっており、どの曲でもクレジットで彼の名前を見つけることができます。

5.ジョンヨンファのほほえみは素晴らしい

ジョンヨンファはいつも微笑みをたやさず、楽しそうにしている様子をインスタグラムにしばしば投稿しています。そしてその笑顔こそ、ファンを魅了するものなのです。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら16日間無料でお試し視聴できます。

AD

関連記事

leesangyoon

イサンユンとアフタースクールのユイが交際を認める。お似合いカップルとなる5つの理由

ドラマ「結婚契約」に出演中のアフタースクールのユイと、俳優のイサンユンが交際を正式に認めました。

記事を読む

sekuhara

韓国のセクハラ事情

オフィスでのセクハラは日本でもたびたび問題になりますが、お隣の韓国でも同様のようです。 韓国の

記事を読む

gingseng

高麗人参の意外な効能、韓国ではエイズ患者の薬だった

ちょっと高いですが、韓国のお土産の定番のひとつが朝鮮ニンジンですね。 南大門市場でも、ロッテマ

記事を読む

ianhu

従軍慰安婦がテーマの映画「鬼郷」を世界中に売り込んで、反日感情をあおる韓国映画業界

韓国国内で、今もっとも人気となっているのは、植民地時代の従軍慰安婦をテーマにした「鬼郷」ですが、アジ

記事を読む

F1 / MALAYSIA GP 2010

2015年F1マレーシアGPでK-POPの少女時代がコンサート

F1のマレーシアグランプリがまもなく開催されますが、その際、恒例のコンサートは、K-POPの少女時代

記事を読む

16091623435_3ac1c715df_z

イスラム国の軍隊に志願した韓国人少年に見る、ISISに惹かれる人の特徴

日本人の湯川さんを殺害し、ジャーナリストの後藤健二さんを人質交換するのか殺害するのかはっきりしないイ

記事を読む

405616869_8eb080aa8f_z

なぜ、韓国人は東南アジアのフィリピンで嫌われるのか

韓国とフィリピンは関係が深く、多くの韓国人がフィリピンに行くのですが、フィリピン国内では韓国人は評判

記事を読む

15317094110_0ef76570aa_z

中国の時代劇ドラマも似合うパクミニョン

韓国の女優、パクミニョンさんといえば、テレビドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」で男装のヒロインを

記事を読む

4959874424_720758b786_z

2015ソウルファッションウイークが開幕。ティアラのヒョミンも出席!韓国の秋冬トレンド

今週の月曜日から、東大門デザインプラザで、ソウルファッションウイークが始まっています。 Seoul

記事を読む

6143337914_54eeb514f8_z

元少女時代のジェシカ、ビジネスで成功

少女時代のメンバーだったジェシカは2014年に少女時代を卒業しましたが、その後どうなったかと気になる

記事を読む

PAGE TOP ↑