CNBULEのイジョンヒョンについての面白いこと7つ

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 アジアのエンタメ、スポーツ, 韓国の事情

AD

5月15日に、CNBLUEのメンバー、イジョンヒョンがドラマ「オレンジマーマレード」に出演しました。

オレンジマーマレード

イジョンヒョンは、最近はバラエティ番組で活躍していましたが、ドラマに出演することで新たなファンを獲得し、スターダムにのし上がることが期待されています。

5月15日は、イジョンヒョンの誕生日でもあります。イジョンヒョンは1990年生まれで、CNBLUEの中では2番目に年長のメンバーです。

オレンジマーマレードでは、彼は10代の吸血鬼を演じます。

イジョンヒョンについては、面白いネタが7つあります。それをご紹介しましょう。
7 Fun Facts About CNBLUE’s Lee Jong Hyun

1.イジョンヒョンは釜山生まれで、一時日本に住んでいた

イジョンヒョンは釜山に1990年に生まれましたが、一時、日本で暮らしていました。幼稚園のときに、また韓国の釜山に戻っています。

2.CNBLUEでは最もハンサムなメンバーのひとりと言われている

彼は、CNBLUEのメンバーでは、チョンヨンファと並び最もハンサムなメンバーのひとりと言われています。

3.デビューした映画は2010年のアコースティック

CNBLUEのメンバーである、カンミニョクや2AMのメンバーのスロンと一緒に出演しています。

4.デビューしたドラマは、「紳士の尊厳」

AD

2012年に放送されたドラマ「紳士の尊厳」では、キムウビンやキムハヌル、チャンドンゴンと共演しています。

5.ギターを始めたのはエリッククラプトンの演奏を見たことから

エリッククラプトンは私も好きな歌手です。確かに彼の演奏を見るとギターをやりたくなるかもしれませんね。

6.イジョンヒョンは愛犬家

愛犬と過ごす様子の写真をしばしばインスタグラムに投稿しています。愛犬の名前はシロです。

7.バラエティ「私たち結婚しました」にメンバーでは2番目に出演した

この番組に出演する韓流スターは多いですね。

オレンジマーマレードでの好演が期待されますね。

さて、U-NEXTは、韓流ドラマや映画をテレビやパソコン、タブレット、スマホで見られるビデオオンデマンドサービスで、韓流ドラマのラインナップでは日本最大級です。

今なら16日間無料でお試し視聴できます。



AD

関連記事

5440384453_4669d0096b_z

アメリカ大統領選の韓国への影響、トランプ氏が勝ったときのリスク

2016年のアメリカ大統領選挙、オバマ氏の後任には誰になるかということで注目を集めていますが、共和党

記事を読む

3102539834_b9a55533bd_z

ベトナムの消費市場をめぐる日本のイオンと韓国ロッテの対決

ベトナム人はどんどん豊かになっており、しかも人口構成が若いこと消費意欲も旺盛なことから、消費

記事を読む

Jpeg

ジョホールバルのレゴランドマレーシアに行ってきた

マレーシア、ジョホールバルの最大の見どころといっていいでしょう、レゴランド・マレーシアに行ってきまし

記事を読む

leejoon

イジュン、韓国ドラマ「ヴァンパイア探偵」への意気込みを語る

KPOPグループのMBLAQから脱退した、イジュンが、韓流ドラマ「バンパイア探偵」に出演する意気込み

記事を読む

ijungi

イジュンギが映画「バイオハザード」シリーズでハリウッドデビュー

イジュンギがハリウッド映画にデビューすることになりました。映画バイオハザードシリーズに出演するとのこ

記事を読む

5590494226_580a734378_o

お金持ちのBIGBANGメンバーの資産額

今やアジアを代表するグループとなった韓国のBIGBANG。 そのため、たくさんお金を持っていて

記事を読む

sugnhong

ソンフンについての5つの面白いこと

ドラマ「オーマイビーナス」で、ソンフンは、「韓国の蛇」というニックネームをもつ、プロボクサーを演じま

記事を読む

korean

韓国人が海外で評判が悪い理由

私はマレーシアのクアラルンプールに英語の語学留学に行ったことがあります。 マレーシアにした理由

記事を読む

8047330257_a6ff252a3d_z

韓国人男性を彼氏にしたら

私の住むホーチミンには、韓国人がたくさんいます。特にロッテマートに行ったら、ベトナム人に加えて韓国人

記事を読む

7541771328_642626ea16_z

結婚をあせっていないチェジウ

日本でもっとも有名な韓国の女優のひとりであろうチェジウ。「冬のソナタ」は社会現象にもなりました。

記事を読む

PAGE TOP ↑