短期滞在中の香港、中国深センのネット環境

AD

普段、ベトナムのホーチミンで生活していると、カフェがあちこちにあり、だいたい無料でWifiを利用できる環境を提供しています。

 

これは世界各国で共通していると思っていたのですが、アジア諸国をいろいろ旅行してみるとそうでもなく、シンガポールは無料でwifiを提供しているところはほとんどなかったですし、バリ島もあまりカフェがなかったです。

 

シンガポールは土地代が高いので、お店の売り上げに影響するので、カフェで無料Wi-Fiを提供して長居されるのも困るのでしょう。

 

結局、シンガポールやバリ島ではSIMカードを購入して、スマートフォンからのテザリングに頼ることになりました。

 

香港や深センではどうだったかというと、あまり無料Wifiが利用できる環境がなかったです。ホテルなどでは利用できるのですが、スターバックスでは30分間だけ利用可能とか、時間制限があります。

 

香港、セントラルのifcモールにあるスターバックス。コーヒーなどを購入するとレシートにWi-Fiのパスワードが書いてあるので、それを入力してWi-Fiを利用する仕組みです。時間は30分だけ利用できます。

Jpeg

 

香港もシンガポールと同様の事情でしょう。そもそもあまりカフェがありません。特に九龍側は。

AD

 

考えてみると、ベトナムは昔フランスの植民地だったので、カフェ文化が定着しているのですが、イギリスの植民地だった香港はそうでもないですね。

 

中国の深センのホテルでは、このように、なんかよくわからない画面がでてきて、一応wifiは利用できるようなのですが、マニュアルは中国語で理解不能でした。

Jpeg

Jpeg

旅先で、ネットが使えないというのは結構ストレスですので、香港や深センに短期間の滞在ならば、モバイルwifiを日本から持参するのが現実的な対応と思います。

日本で用意できる、海外で使えるモバイルwifiの会社というと

海外パケット定額
グローバルWiFi


xmobile

があります。

海外旅行時にインターネットが使えないというのは本当にストレスになります。キャンペーンやプランを上手に選んで、自分の旅行プランにあったWifiを利用するようにするのがいいでしょう。

 

AD

関連記事

smartwatch0

アマゾンで売れ筋のスマートウォッチ、Excelvan I5 Plus、シャオミMi bandをより安く買う方法

スマートウォッチというと、アップルのアップルウォッチが有名ですが、日本人に人気かというとそうでもない

記事を読む

6177266137_741d222bc9_z

ベトナムのインターネット回線トラブルの復旧は時間がかかる

日本の読者の皆様、いつもお読みいただいてありがとうございます。 ところで、ここ2日間く

記事を読む

67734091_740a89fc30_z

イスラム国(ISIS)が香港でインドネシア人メイドの募集活動を強化

チュニジアの人気観光地、バルドー博物館でテロをしたり、イエメンでモスクの爆破テロをしたりと、イスラム

記事を読む

3670644995_53f2e431a1_z

2015年5月 中国の不動産は経済崩壊のリスク要因か❓

中国は不動産価格がつりあがってしまいましたが、住宅など作ったはいいが買い手がおらず、供給過剰とな

記事を読む

hkgirl

香港の女性とつきあうときに知っておかなければならないこと

香港人という表現も微妙な表現ですが、香港市民は、中華人民共和国の国民と、自分たちは違うという意識を持

記事を読む

andylau

50歳の高齢出産に挑む、子供が欲しいアンディラウの妻

香港の俳優で、歌手、映画プロデューサーでもあるアンディラウさんは54歳。奥さんは50歳です。

記事を読む

10960223384_8a0a4a6fd0_z

くつの製造国は中国からベトナムへ

  中国の反日スタンスや、賃金の上昇から、日本の製造業は中国から他の国へ工場を移すという動きが強ま

記事を読む

440531808_8957e89972_z

2016年の南シナ海、南沙諸島問題、日本への影響は?

中国は日本とは尖閣諸島をめぐって領域問題を起こしていますが、東南アジア、特にベトナムとフィリピンとは

記事を読む

2706699344_11850b7692_z

中国の人民元がIMFの準備通貨(SDR)入り、為替市場、FXなどへの影響は?

中国の通貨、人民元はIMFの準備通貨になることがほぼ確実視されております。IMFのラガルド専務理事を

記事を読む

4967361162_ddd43365ee_z

中国の検索エンジン百度(バイドゥ)製のアプリから個人情報流出懸念

中国の検索エンジン大手、百度(バイドゥ)によってつくられた何千というアプリを利用すると、個人情報が盗

記事を読む

PAGE TOP ↑