短期滞在中の香港、中国深センのネット環境

AD

普段、ベトナムのホーチミンで生活していると、カフェがあちこちにあり、だいたい無料でWifiを利用できる環境を提供しています。

 

これは世界各国で共通していると思っていたのですが、アジア諸国をいろいろ旅行してみるとそうでもなく、シンガポールは無料でwifiを提供しているところはほとんどなかったですし、バリ島もあまりカフェがなかったです。

 

シンガポールは土地代が高いので、お店の売り上げに影響するので、カフェで無料Wi-Fiを提供して長居されるのも困るのでしょう。

 

結局、シンガポールやバリ島ではSIMカードを購入して、スマートフォンからのテザリングに頼ることになりました。

 

香港や深センではどうだったかというと、あまり無料Wifiが利用できる環境がなかったです。ホテルなどでは利用できるのですが、スターバックスでは30分間だけ利用可能とか、時間制限があります。

 

香港、セントラルのifcモールにあるスターバックス。コーヒーなどを購入するとレシートにWi-Fiのパスワードが書いてあるので、それを入力してWi-Fiを利用する仕組みです。時間は30分だけ利用できます。

Jpeg

 

香港もシンガポールと同様の事情でしょう。そもそもあまりカフェがありません。特に九龍側は。

AD

 

考えてみると、ベトナムは昔フランスの植民地だったので、カフェ文化が定着しているのですが、イギリスの植民地だった香港はそうでもないですね。

 

中国の深センのホテルでは、このように、なんかよくわからない画面がでてきて、一応wifiは利用できるようなのですが、マニュアルは中国語で理解不能でした。

Jpeg

Jpeg

旅先で、ネットが使えないというのは結構ストレスですので、香港や深センに短期間の滞在ならば、モバイルwifiを日本から持参するのが現実的な対応と思います。

日本で用意できる、海外で使えるモバイルwifiの会社というと

海外パケット定額
グローバルWiFi


xmobile

があります。

海外旅行時にインターネットが使えないというのは本当にストレスになります。キャンペーンやプランを上手に選んで、自分の旅行プランにあったWifiを利用するようにするのがいいでしょう。

 

AD

関連記事

4663241754_d20eab4530_o

2015年5月 中国株が6%も大幅下落。原因は?

2015年5月28日、中国の株式市場は前日比6%の下落と、大きく株価が値下がりしました。その原因はな

記事を読む

DSCN0330

ベトナムでSIMフリースマホASUS Zenfone6を買ってみた

  ベトナムで通話機能つき7インチタブレットを買おうかどうか迷っていたのですが、お店

記事を読む

13486998613_6bb0327f0d_z

シンガポール人が好きなスマートフォンを使ってする6つのこと

グーグルが最近行った調査によれば、シンガポールはスマートフォンの普及率が世界で最も高い国です。その普

記事を読む

2899950676_3cb82a4c88_z

中国から輸入されるくだもの、リンゴや梨(ナシ)は安全か

ベトナムはくだものもおいしい国でして、私もマンゴーやパパイヤはよく食べます。これら熱帯の果物は日本で

記事を読む

smartwatch0

アマゾンで売れ筋のスマートウォッチ、Excelvan I5 Plus、シャオミMi bandをより安く買う方法

スマートウォッチというと、アップルのアップルウォッチが有名ですが、日本人に人気かというとそうでもない

記事を読む

15079358724_404afb9fe6_z

東南アジアのベトナムでケータイ、スマートフォンの利用料金を払う方法

ベトナムにお住まいの方はよくご存じだと思うので、読み飛ばしていただければと思いますが、日本からはじめ

記事を読む

messaging

ベトナム政府、通信会社にSMSの品質アップを義務付ける

    ベトナム政府は、通信会社に通信品質の向上、とくにSMSの利用環境をよくする

記事を読む

16794961102_faec8e046e_z

中国人女性との国際結婚に成功するための7つのこつ

日本人と国際結婚する人でもっとも多いのは男女ともに中国人です。 2015年の流行語大賞にもなっ

記事を読む

4976643998_59c914cd51_o

中国の通貨切り下げ、人民元安が生活に与える8つの影響

米ドルとの為替レートを一定に保っていた中国が、予想に反して通貨を切り下げました。 中国は景気が

記事を読む

rakuten

楽天、タイに本格進出

海外への進出を進めている楽天が、来年からタイでも”RAKUTEN”ブランドでビジネスを展開します。

記事を読む

PAGE TOP ↑